現在17272個の困ったを解決できます!

2014月7月31日更新

まるで美術の教科書!パリの美術館を巡ろう♪

0 views

 


 


芸術の街・パリには、有名芸術家の作品がたくさん展示してあります。みなさんが一度は絶対にみたことがある作品がずらりと並んでいて、絵画や彫刻の作品に詳しくない方でも本物を見ると感動するはずです。今回はその中でもみなさんがよく知っているパリの3大美術館をご紹介します。



ルーブル美術館(Musee du Louvre)



透明のピラミッドの入口が特徴のルーブル美術館。展示されている作品は25000点を超えると言われており、全て見ようと思うと一日では回りきれません。全ての作品を見るには約1週間かかると言われているので、ルーブル美術館に行く前に見たい作品をリストアップしておきましょう。また、入館後、インフォメーションデスクで地図を必ずもらい、効率よくルーブル美術館を見学することがキーポイントです。毎月、第1日曜日は入館料が無料です。この日は朝早くから入館に並ぶ人がたくさんいるので、時間に余裕をもっていきましょう。午前中がベストです。



Photo byAdrien Sifre



ルーブル美術館にある有名作品



・モナ・リザ


・ミロのヴィーナス


・サモトラケのニケ


・ハンムラビ法典


・ナポレオンの戴冠式


・民衆を導く自由の女神


・レースを編む女



Photo byStorm Crypt



 オルセー美術館(Musee d’ Orsay)



もともとはオルセー駅だった駅舎を改装し、美術館として開館された美術館。絵画のほかにも彫刻やインテリアがたくさんあり、ルーブル美術館とはまた違った雰囲気が味わえます。また、中央のガラスの窓にオルセー駅の時から見守り続けている金色の大時計も注目です。オルセー美術館には、モネ・ルノワール・ゴッホを中心とした印象派の作品がたくさんあり、あの有名な、モネの「日傘の女」という作品があるのもこちらの美術館です。



Photo byTrey Ratcliff



オルセー美術館にある有名作品



・ゴッホの自画像


・ヴィーナスの誕生


・落ち穂拾い


・ムーラン・ドゥ・ラ・ギャレットの舞踏会


・日傘の女


・ルーアン大聖堂



Photo byJean-Pierre Dalbéra




オランジュリー美術館(Musee du Orangerie)



別名、モネ美術館と言われています。メインは、大きな真っ白の部屋にあるモネの有名作品・睡蓮です。思わずみとれて、その部屋に何時間も居たくなります。モネの作品だけでなく、印象派が好きな方には絶対に見逃せない美術館です。また、もともとはチュイルリー宮殿のオレンジ温室だったことからオランジュリー美術館と名付けられたそうです。入口は美術館の西側、ドゥ・ラ・レジオン・ドヌール通り付近にあり、個人用と団体用の入口があるので注意しましょう。



Photo bybarnyz



オランジュリー美術館にある有名作品



・睡蓮(連作)


・ノートルダム大聖堂


・水浴する髪の長い女


・ピアノを弾く少女たち


・ジュニエ爺さんの馬車



Photo byjr.


いかがでしょうか?今回はパリの3大美術館を紹介しましたが、パリにはまだまだたくさんの美術館があります。また、美術館をたくさん見てまわりたい方はパリ・ミュージアムパスを使うとお得になります。パリとその近郊の60以上の観光スポットで使えるとてもお得なフリーパス券です。その際に書く美術館の休館日と営業時間も念入りにチェックしましょう。また、パリの美術館では学生チケットが買えるところもあるので、学生だということが証明できる【国際学生証ISICカード】というものを日本で事前に作って持っていきましょう。

2014年7月31日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop