現在17271個の困ったを解決できます!

2016月5月2日更新

香港観光1泊2日プランをご紹介♪時間がなくても大丈夫!

31604 views

昨年の11月7日 香港エクスプレスという名のLCC(格安航空)が香港-羽田に初就航。なんと片道¥12700ぐらいからの料金で購入できます。これに伴ってか近頃、香港線に路線を持ってる各航空会社もこれに近いぐらいの格安料金を設定したりで、“週末にお気軽に香港へ~"という観光客を増やそうとしているんですね。
ただ、飛行機での往復が物理的に1泊2日往復が可能だとしても、「たった1泊2日で香港行って楽しめるの?」ってことなんですが、結論、十分可能だと思います!
まあ、「ゆっくりリラックスして、のんびりしたい」という場合は不向きだとは思いますが、以下のような方で「香港1泊2日弾丸観光ツアー」を予算低め、格安に体験されてみられたい方にこのブログをぜひ参考にして頂けると幸いです。





-こんな方に-




*普段忙しく会社の有給がなかなか取れない。週末しか休みが取れないけど国内旅行じゃ




味気ないという方




*香港で乗り継ぎがあり、24時間以内ならトランジットチャージが無料のため、




(24時間以内に空港に戻ってきたら市内に勝手にでるのは無料という意味です)




どうせなら、香港市内も楽しもうという方




*初めて香港に行かれる方で、どんなところかわからないので、とりあえず1泊で




いいかなという方





Photo byLoïc Lagarde





1日目





まず空港から市内まで移動 「空港駅~香港駅」




空港に着いたらエアポートエキスプレスで市内へ向かいます。約20分でビュン!




とその車内はとても快適です。「香港駅」まで向かいましょう。片道料金はHK$100です。




下車しますと、このエリアは香港島の“中環"(セントラル)というところでございます。





Photo bycheukiecfu





香港といえば飲茶でしょ




時間的にそろそろお昼時でございますから、お腹が空くお時間帯ではないでしょうか?




香港は中華圏随一のレベルの中華料理が堪能できる地域として有名です。




もちろん香港内に有名店は数多いですが、後の移動のことを考えますと、この中環エリアで飲茶といきましょうか。




このエリアおすすめ飲茶スポット




*香港初心者の方、お疲れで移動が面倒な方には-




「陸羽茶室」住所;中国香港中環士丹利街 24-26号




MTR中環の駅から見える緑の看板。駅から徒歩3分。日本語メニューあり。




地元の方にも有名です。お茶が美味しいことで。





Photo byCanadian Pacific





香港定番観光スポット ビクトリアピーク へ




香港の最も有名な観光スポットがこのビクトリアピークです。壮麗な香港の景色を一望できます。「香港100万ドルの夜景」といわれるのがこの山頂から見る景色のことを指すのですが、どうして昼間に夜景のスポット??って思われるかもしれませんが、ちょっと辛口コメントになってしまいますが、正直申しまして、ここ近年のここからの夜景は「百万ドル」とはとても言い難い景色です。




高層ビルからのテナント個々それぞれの電気がついていませんと、“夜景"にならないからです。香港も不況で外資系の企業の撤退などで一時期に比べますと、高層ビルの空室が目立ったり、後は土日に貴方が行かれた場合は、休日なので、テナントが休みですと、電気ついてなかったり、、、と




ですので、私はピークは昼間の景色を一望をあえてお薦めします。




行き方-




1.中環フェリー乗り場からのバス15Cに乗る。-「ピークトラム」という




トラム料金大人片道HK$28 往復HK$40




ケーブルにあえて乗られたい方は途中の乗り場で下車後トラムで山頂へ




オープントップの快適なバスです。料金HK$3.2




2.同じく15番バスに乗ると、そのまま山頂まで行きます。料金HK$9.8




(所要時間40分かかります)





Photo byChristian





フェリーで九龍島へ移動




さて、ピークの観光が終わりましたら時刻はすっかり夕方になっていることでしょう。




ここで、香港島から九龍島へあえてフェリーを使って移動してみませんか?




香港の中心部は香港島(ホンコンサイド)と九龍島(カオルーンサイド)と分かれております。




移動にはMTR(地下鉄)が最速で便利ではありますが、ここは観光なのであえて




フェリーを使いましょう。




「STAR FERRYスターフェリー」




100年以上の歴史を持つこのフェリーは昼も夜もヴィクトリア湾の絶景が楽しめます。




「中環セントラル~尖沙咀チムサチョイ」料金 HK$2.2





Photo byRobert Lowe





尖沙咀(チムサチョイ)からMTRで旺角(モンコック)へ移動




さて、ここで本当の「THEローカル香港」の人気スポット「旺角」へ行ってみましょう。旺角は香港の下町と言われるところで、1日中熱気がムンムンしている街で




なぜか元気をもらいます。本当の香港が味わえますよ。




MTR香港地下鉄 「尖沙咀~旺角」赤いライン荃湾線 に乗り、荃湾線方向に




3駅目です。




このエリアで「香港B級グルメ」満載のエリアでもあります。安ウマディナー




にも最適です。





Photo byChristopher Lance





ディープな香港観光スポット女人街(ニョニンガイ)にて散策&買い物




香港の名物ナイトマーケットです。観光地としても有名です。約1キロぐらいの通りに、安服、時計、アクセサリー、、その他香港の伝統工芸品など、ところ狭しと露店がひしめいているエリアでございます。 露店の傍には屋台も多くでていますから、香港B級グルメも賞味できますよ。 香港特有の「ディープさ」も味わえますよ。





Photo bywaka





2日目





香港お薦め朝食 「お粥」




香港のローカル食堂では、日本の喫茶店などのモーニングセットのような乗りで




麺やお粥にコーヒー付きなどいろんなモーニングセットがあるのですが、




あえて香港ビギナーの方には「本格香港粥」をぜひお試し頂きたいです。





Photo byI-Ta Tsai




海皇粥店(油麻地店)住所;油麻地彌敦道497号地下 MTR「油麻地」C出口すぐ




香港内に22店舗あるお粥の専門チェーン店です。チェーン店ですが、地元の




方にも大人気で、広東語がわからなくても、オーダーがしやすく、ファーストフード店




のうようなオーダー形式ですのでなんとかなります。一人旅でも気軽に入れるスポットです。





黄大仙 (ウォンタイシン)明日から貴方の運命が変わる!?占い観光スポット




中華圏の方々は風水、占いが生活ととても密着しているのです。ここ、黄大仙は




中国の寺院が立ち並ぶ香港随一の有名観光スポットでもあるのですが、実は本格




占いのメッカでもあります。その効果のほどはよく的中することでも知られています。




不動産を購入する、結婚する時などは地元の方が必ず訪れるとか。




黄大仙には「占い横町」というのがあり、料金は1回HK$30-$50




ぐらいが相場です。日本語が通じる先生もおられれば、通じない場合は専用の




通訳を呼んでくれます。





Photo byVictor Wong






香港1泊2日弾丸ツアーの割にはこんなに内容が充実できるのには?




たった1泊2日で香港まで行ってどんなことができるか?と、お考えだった貴方。




いざこうやって具体的に見てみますと、たった1泊2日とはいえこんなにいろいろ充実した観光プランが意外とできるんだあ~と思いませんか?




その理由は単純明快、香港の市内中心部の土地面積全体が小さく、小さいところに人口が密集して住んでいる為、移動も短くて済み、いろんな人種に合わせたさまざまな物、食があるため狭い中でも「退屈しらずの街」なためです。お仕事休みがなかなか取れない貴方、




ぜひ「弾丸ツアー香港」お試しあれ。




2016年5月2日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop