現在17271個の困ったを解決できます!

2014月9月8日更新

忘れてない?フランス旅行持ち物チェックリスト

89 views

フランスへ向けての旅行の準備はもう済みましたか?忘れ物はありませんか?


 


パスポート、衣類、携帯…など基本的なもの以外にもフランスにぜひ持っていった方が良いものがあります。ピックアップしたものを10個、お教えします。


 


 



サングラス




FRΛNCISCΛ ♦


特に夏場。フランスは日差しが強いため、サングラスがないと目を開けていられません。みんなかけているので恥ずかしがることなく使用することができます。


 



財布はふたつ




MIKI Yoshihito


 フランスでとても多いのがスリ。すられてしまったら旅行は台無しです…!念のため、サイフを二つに分けておきましょう。しまっておく場所も分けておいてください。


 



小さい辞書




John Keogh


 レストランにいったらメニューはほぼフランス語。オペラやピラミッド、またエッフェル塔の近くなどにいくと観光客向けに英語、日本語のメニューも用意されていますが、それ以外のレストランはほぼフランス語です。


メニューが読めなかったら、好きなものが食べられないですよね。それとちょっとした看板など、読めるように仏→日の辞書だけでも持っておくと便利です。あまり大きな辞書だと取り出すのが大変なので小さいものを。


 



保湿化粧品



 


Chris


フランスは日本のようにジメジメしておらず、からっと乾いています。これはとても快適なのですがお肌には大敵。普段日本では大丈夫な方でも肌が乾燥してしまって泣きを見ることになってしまいます。たとえばニベアの青缶など、ちょっとしたクリームをしっかり持って行っておいてください。


 



コンセントプラグ



 


Josh Janssen


フランスではカフェなどでWifiを使うことができるので、Wifiが使えるスマートフォンなどはぜひ持って行ってほしいです。そうなってくると必要なのが充電環境。フランスのコンセントは日本とはちがってまるーい穴が二つの物。


Cタイプ、SEタイプの物です。基本的にCタイプの変換プラグを持っておくといいでしょう。また、充電くらいなら大丈夫ですが日本製ドライヤーなどを使う際は海外に対応しているかよくチェックしてください。火事のもとになることも…。変圧器を使用しましょう。


 



メトロの地図



 


Brian Cook


少し大きな駅には必ずおいてある、折り畳みパンフレットのメトロの地図。あらかじめ日本で用意しておくとかなり便利です。メトロはかなりヘビーユーズすることが予想されるので、乗換がスムーズにできるようにこの地図は必須です。


 



ペンとメモ



 


Dan Cederholm


やはり異国なので言葉が通じなくて困ることもあると思います。レストランや、駅など…。そんな時のために小さいメモ、そしてボールペンを用意しておくことをお勧めします。紙にかけば伝わることもあるかもしれません。


 



折り畳み傘



 


liz west


パリでは日本のように一日中続く長い雨はありませんが、季節あまり関係なく短い雨が頻繁に降ります。さっとだせて、さっとしまえる、そんな折り畳み傘を持っておいてください。


 



スリッパ




Sarah 


ホテルでは外国式だからベッド以外は全部靴で過ごさなければいけません。でも日本人としては靴を脱がないと落ち着きませんよね。ホテルの部屋の床はあまりきれいではないことが予想されるのでスリッパをもっておいておくと便利です。


 




かばんはファスナー



 


mio-spr


上記でも説明したようにフランスではとてもスリが多いです。しらないうちに自分の携帯、財布がとられているということも多く、とられてしまうとなかなかショックです。


かばんはファスナー式のものにし、肩から下げる小さなものがおすすめです。


旅行の際はポッケには何も入れないようにしてください。ポッケのものは非常にとられやすいです。


 


荷物はそろいましたか?旅行となるとはりきってたくさんものを持って行ってしまいがちですが、このリストを参考にしてみてくださいね。パリの服は安くてかわいいものも結構あるので現地調達でもいいかも。現地調達にはモノプリが便利です!

2014年9月8日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop