現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月11日更新

韓国語の日常会話をマスターしよう。ハングル語挨拶15選!

4620 views

韓国旅行でちょっとしたやり取りができれば、それだけで世界が広がります。


臆せず話しかけてみてください。


韓国がより身近なものに感じられます。


代表的な挨拶文をまとめてみました。



Republic of Korea  



▼出会った時、別れるとき。



 


1.「おはよう・こんにちは・こんばんは。」はご存知かも知れませんね。


韓国語の挨拶では朝昼晩の全てを「안녕하세요.(アンニョンハセヨ)」と表現します。


直訳すると「安寧ですか?」です。要するに「お元気ですか?」と言う意味の挨拶です。


 


2.さようなら(残る人が去る人に対して)韓国語で別れる時の代表的な挨拶ですが、これは残る人が去る人に対して言う挨拶です言「안녕히가세요.(アンニョンヒカセヨ)」は直訳すると「元気に行ってください。」と言う意味になります「お元気で。」といった感じでしょうか?


 


3.韓国語で「さようなら。」のもう一つの挨拶は「안녕히계세요.」です。これは先の「アンニョンヒカセヨ」の逆で、去る人が残る人に言う挨拶です。


韓国語の別れの挨拶ではこのように残る人と去る人の挨拶がちょっと違いますので注意が必要ですね。


 


4.「よろしくお願いします。」の韓国語の挨拶は「잘부탁해요.(チャル プタッケヨ)」です。日本語話者の方にとって、この挨拶は「チャル」の発音がちょっと難しいかも知れません。


「CHAL」というようにLの文字で終わり、舌を巻くように発音します。


 


5.「初めまして。」の韓国語の挨拶は「처음뵙겠습니다(チョウム ペッケスンニダ)」です。日本語話者の方にこの発音を正確にするのはちょっと難しいと思うので、勢いで「チョウムペッケッスムニダ!」と自信を持って言い切ってしまうのがコツかも知れません。


 


6.「お会いできてうれしいです。」の韓国語の挨拶は「만나서반갑습니다(マンナソ パンガッスンニダ)」と言いますが、先の「チョウムペッケスンニダ」と合わせて使うことが多いですね。初めてあった人にチョット言うと、喜ばれること請け合いです。


 



▼お礼の一言



7.「楽しかったです。」の韓国語の挨拶は「재미있었습니다.」です。


韓国で演劇や、歌劇を見た後、お出迎えをしてくれる役者さんに一言言うとかなり喜んでくれますよ。


 


8.「また今度」という韓国語の挨拶は「나중에보자요.(ナジュンエ ポジャヨ)」と言います。


ただ、日本の人が社交辞令で「また今度ね。」と言うと、「じゃあいつ会う?」といって来たり「いつになったら連絡あるのかな?」と待たれることがあるので、気を付けて使ってくださいね。


 


9.「ありがとうございます。」という韓国語の挨拶は「고밥습니다.(コマッスムニダ)」です。これはさっくばらんに「ありがとう!」と言う時に良く使う言葉です。


 


10.「ありがとうございます」のもう一つに「감사합니다.(カムサハンニダ)」というのがありますが、これは「コマッスムニダ」よりちょっとかたい感じの表現方法ですね。


 


11.「お世話になりました」と韓国語で挨拶したいときは「신세많이졌어요.(シンセ マニ チョッソヨ)」と言います。これに「この間」と付け加えたいときは「クガン シンセマニチョッソヨ」と言います。


ホテルをチェックアウトする時、ひと声かけると次の利用時に覚えていてくれるかもしれませんよ。


 


12.「どういたしまして」を韓国語の挨拶でいうと「천만이에요.(チョンマニエヨ)」となります。先の「シンセ マニ チョッソヨ」の後に、相手が「とんでもありません」と返してくれれば、コミュニケーションは完璧です。


 



▼謝罪の一言



 


13.「大丈夫ですよ。」を韓国語で「괜찮아요.(クェンチャナヨ)」と言います。


この言葉は韓国人が良く使う言葉で「いいですよ」や「気に入った」等、様々なシチュエーションで登場する言葉ですね。


 


14.「ごめんなさい」は韓国語で「미안해요.(ミアネヨ)」と言います。


柔らかいイメージの謝罪です。


 


15.「申し訳ありません」は「죄송해요.(チェソンヘヨ)」と言います。


こちらは「ミアネヨ」よりかたいイメージの謝罪の韓国語の挨拶ですね。


 



▼まとめ



代表的な挨拶をまとめてみましたがいかがでしたか?


細かい発音の難しさはありますが、気にせずに使ってみてください。


言葉は「覚えるより慣れろ」ですので、使っているうちに不思議と通じるようになるものです。


挨拶を覚えて楽しい韓国ライフにチャレンジしてみてください。

2014年10月11日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop