現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月11日更新

ブラジルの物価と旅行予算ってどれくらいなんだろう?

6926 views

広大な国土を持つブラジルでは、地方や場所によって人々の生活レベルが異なるので、一概には言えませんが、サンパウロやリオデジャネイロなどの都市部の物価は、南米の中ではかなり高いと言わざるを得ません。


地方であっても観光地は極端に高くなっています。このページではブラジルの全体的な物価と、交通費、宿泊費、食費に分けて、ブラジルの旅行でどれくらいのお金が必要なのか、紹介したいと思います。



Adrien Sifre



 物価



 南米は物価が安い、と思われる方も多いと思いますが、ブラジルに限って言うならばそれは間違いです。特に都市部や観光地では物価が高騰しており、東京と変わらないか、むしろそれより高いと考えておいたほうがいいかもしれません。


特に関税が極端に高いので、現地で外国製品を購入するのはあまりお勧めできません。日本から持参できるものは、持参することをお勧めします。



交通費



 一部の都市では地下鉄が走っていますが、それ以外の場所の移動はタクシーかバスとなってしまうことでしょう。地下鉄料金はサンパウロでも、リオデジャネイロでも一律約3レアル(150円)なので、日本と比べると安いように思います。


市内バスもだいたいそれと同じ値段です。タクシーは大抵の都市で初乗り約4レアル(200円)ですので、こちらも日本に比べて安いと思いますが、安全を考えるとタクシー利用が増えてしまうので、また地方に行くとタクシーしか交通手段がないので、旅行中の交通費もばかにならないかもしれません。



drpavloff



宿泊費



 宿泊費は安く済ませようと思えば、かなり安く済みますが、安全性を考えると安全なエリアの安全なホテルに宿泊されることをお勧めします。


リオデジャネイロやサンパウロでは、最も安い比較的安全なホステルで3000円くらいから、5つ星ホテルで2万円くらいからありますし、地方都市に行けばその半額くらいで泊まることができます。


ただし、パンターナールやアマゾンなどに多い、宿泊とアクティビティが一緒になっているホテルなどは、1泊2万円から5万円くらいします。




食費



 レストランによって、かなり食費は変わってきます。例えば、リオデジャネイロのガイドブックに載っている様なシュラスカリアの場合、飲み物込みで最低でも1人前70レアル(3500円)くらいはすることでしょう。


ただ、地元の人の利用するような大衆食堂的なレストランであれば、フェジョアーダ1人前10レアル(500円)に生ビール1杯5レアル(250円)くらいで十分満足できることでしょう。


 



全体の旅行費用は?



これ以外にかかる料金ですが、ブラジルを周遊するとなれば移動費(飛行機代、長距離バス代)や、現地ツアー代(アマゾンジャングルツアー等)がかかります。


アマゾンのツアーなどは3泊4日で10万円近くしますし、国内航空券も周遊するならば5万円から10万円くらいはします。このようにどこに行くか、何をするかによって旅費は全く異なってしまうので、一概にいくらかかるとは言えませんが、ブラジルは「お金で安全を買う国」ですので、くれぐれも節約して、身を危険にさらすようなことはしないで、旅行を楽しまれてください。

2014年10月11日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop