現在17272個の困ったを解決できます!

2014月9月9日更新

ブラジルの通貨とおトクに両替するポイントとは?

2843 views

ブラジルの通貨



ブラジルの通貨はレアル(Real 、R$)です。ポルトガル語の発音では、2レアル以上の通貨は、ヘアイスと発音します。それ以下の通貨はセンターボ(Centavo、¢)で、100センターボが、1レアルです。


紙幣は、2R$、5R$、10R$、20R$、50R$、100R$の6種類、コインは1R$、1¢、5¢、10¢、25¢、50¢の6種類あります。また、10R$札と、各コインは新しいお金と、古いお金がどちらも使用できます。



Benjamin Thompson



Ramberto Cumagun



現金を両替できる場所



現地で現金を両替できる場所は、空港、銀行(Banco)、両替所(Casa de Cambio)、一部のホテルです。基本的には銀行で両替するのが最もレートが良く、手数料も少ないです。どの空港もレートがあまり良くないので、両替は必要最低限にしたほうが良いでしょう。



現金を両替する時の注意点



●サンパウログアルーリョス空港を出たばかりの観光客が、強盗に狙われるという事件が多発しています。空港ロビーでの両替はできるだけ避け、できれば日本出国の際、日本の空港で両替をあらかじめ済ませておくことをお勧めします。


●たまにレートの非常に良い両替所がありますが、そういうところに限って、手数料をたくさん取られたり、お金をごまかされたり、違法営業のところもあります。


●100R$札は偽札を警戒して、またはお釣りがないため、使用を断られることがあります。銀行によってはお札を選ぶことができるので、50R$以下のお札を選ぶ方が良いです。


●どこで両替するにしても、まわりに怪しい人がいないか常に注意してください。


●日本円は両替できないところが多いです。可能であれば、アメリカドルを持っていくことをお勧めします。


●両替するときにほとんどの銀行、空港、両替所ではパスポートの提示が求められます。



トラベラーズチェック



トラベラーズチェックのメリットは、盗まれても大丈夫という点です。現金を大量に持って歩くのは怖いので、長く旅行をされることを考えておられる方にはお勧めです。デメリットは、地方では現金に換金することができなかったり、レートが悪いという点です。銀行で換金するときには、パスポートが必要です。



クレジットカード



 日本よりも利用率が高く、都市部では、ほとんどの所で使用できます。スーパーで少額の物を買うときも地元の人たちは使用しています。レートも比較的良いです。キャッシングができる銀行も多いので、VISAカードかMasterカードを一枚持って行かれることをお勧めします。


ほとんどの所では、使用するのに4桁のピンコードを入力する必要がありますので、事前に調べておくとよいでしょう。万一なくしたり、盗まれたときのために、カード番号と、紛失したときの連絡先はメモしておいてください。




国際キャッシュカード



最も使い勝手がよく、レートも良いのが国際キャッシュカードです。ほとんどの銀行やATMで現金を下ろすことができます。操作方法も英語ですので分かりやすいです。時々、お札の種類を選べる機械もあります。


操作しているときにChecking Accountから降ろすか、Saving Accountから降ろすか、問われることがありますが、どちらも変わりません。お金を降ろした後、狙われないためにも、ATMではなく銀行で使用する方が安全でしょう。



Sean MacEntee


 


ブラジルの通貨と両替に関して紹介しましたが、どんなに手数料が良かったとしてもても、レートが良かったとしても、そのお金を盗まれてしまったら元も子もありません。両替はできる限り安全な場所で、まわりに十分注意して行なってください。


そして、現金やカードはいくつかに分けて持っていてください。そうするならば、万が一、その中の一つを盗られたとしても、被害が少ないまま、旅行を続けることができることでしょう。


 

2014年9月9日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop