現在17274個の困ったを解決できます!

2016月10月27日更新

夜は冷える?サンフランシスコの気候・気温と服装の注意点まとめ

63096 views

サンフランシスコに行くのですが、気候ってどんな感じですか?アメリカは日差しが強いイメージですが、サンフランシスコもそうなのでしょうか。(大学3年生・男性)

サンフランシスコはアメリカ西海岸、カリフォルニア州北部に位置する人口80万人の都市です。北緯37度付近にあり、日本の福島市と同じくらいの緯度になります。サンフランシスコの気候は地中海性気候で、年間をとおして穏やかですが、夏でも意外と寒く、日本からの旅行者にとって、どのような服装で行けばよいか悩むところだと思います。




そこで、サンフランシスコの季節ごとの気候と、服装のチェックポイントをまとめてみました。









サンフランシスコの4月〜6月の気候と服装


平均最低気温は10℃、平均最高気温は19℃前後です。


サンフランシスコで気を付けなければいけないのは、なんといっても朝晩の温度差です。


日中は晴れて気持ちのよい日が多いのですが、朝晩は冷え込みます。
長袖シャツの上に、軽く羽織るものがあったほうが良いと思います。





Photo bySam Agnew















サンフランシスコの7月〜9月の気候と服装


サンフランシスコの気温が24℃を超えるのは、年間1ヶ月程度です。特に夏季は朝晩、霧が発生しやすいため、日本から来られると肌寒さを感じられるかもしれません。




夏季の平均最低温度は13℃、平均最高温度は20℃前後です。
日中は暖かいので半袖でも大丈夫ですが、ゴールデンゲートブリッジや、フィッシャーマンズ・ワーフなど、海沿いにある人気の観光地は風が強いので、カーティガンやジャケットなどがあるとよいでしょう。




またアメリカでは、冷房をガンガンに効かせている施設が多いので、冷え性の方は冷房対策をされたほうが良いと思います。


さっと羽織れるものやホテルでは厚手の靴下などがあると重宝するかもしれません。















サンフランシスコの10月〜12月の気候と服装


サンフランシスコは、11月から3月にかけて雨季に入ります。日本の梅雨のように土砂降りになることはありませんが、傘は必要です。


この時期の平均最低気温は10℃前後、平均最高気温は、10月が21℃、11月が18℃、12月が15℃と徐々に下がっていきます。


セーターや軽めのコートなどが必要です。















Photo byThomas Hawk















サンフランシスコの1月〜3月の気候と服装


1月から3月にかけて、平均最低気温は9℃、平均最低気温は15℃前後です。


この時期は雨季にあたるため、傘が必要です。雪が降ることはめったにありませんが、2月までは、セーターやコートなどが必要でしょう。




3月になると徐々に暖かくなってきますので、コートはいりませんが、日中の温度差が大きくなるので、脱ぎ着のしやすい服装で調整すると良いと思います。















サンフランシスコの日差しと乾燥


サンフランシスコは、30℃を超えるような暑い日はめったにないものの、日差しがとても強いです。


夏の晴れた日に、半袖で一日過ごすと真っ赤に焼けてしまいます。


そのため現地の人はサングラスは当たり前のようにかけて外出しています。


日焼けをしたくない方、運転する予定のある方はサングラスと日焼け止め、帽子などをお忘れなく!




また、サンフランシスコの夏はとても乾燥しています。夏でも汗をかきにくく快適なのですが、女性のお肌には厳しい季節です。


日本の夏と同じ基礎化粧品を使っていると、あっという間に顔がカピカピに乾燥してしまいます。


保湿クリームやマスクなどで乾燥対策をしましょう!


現地でも日本で売られている海外製品はありますので、土産半分に調達するのもひとつですが、


香りが強いのが苦手な方や成分によって炎症が起きてしまう方は日本から持っていくのがベターでしょう。





Photo bycamknows















サンフランシスコの気候を調べる際に参考になるサイト


今回ご紹介したものは、あくまで目安です。




天候の調子によっても温度差はありますので、リアルタイムの天気を調べることもオススメです。




JALのホームページに、サンフランシスコの1週間の天気予報が掲載されています。




また、Google検索で“サンフランシスコ 天気予報"と入力すると、現在の天気と、1週間の降水確率を見ることができます。



スマホをお持ちの方は追加でサンフランシスコも登録しておくと、今いるところとの気温差が考えやすくて便利ですよ。













まとめ


一年中、比較的過ごしやすい気候のサンフランシスコですが、夏は日本との温度差で体調を崩される方がいらっしゃるかもしれません。


軽めの上着を一枚余分に持参し、暖かく快適にすごしましょう!


また、ちょっぴり余談ですが、今度サンフランシスコに旅行に行くことは決まったけれど、航空券やホテルの予約はまだ!という方は、近頃はネット予約の方が旅行代理店を訪れるよりも楽な場合が多いです。航空券なら、スカイチケットなどの格安航空券購入サイトや、ホテル探しならエクスペディアなどの格安ホテル検索サイトなどを活用するのがおすすめです。




みなさん、いい旅を!















Photo byPatrick Nouhailler

2016年10月27日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop