現在17271個の困ったを解決できます!

2016月6月17日更新

旅行者必見!香港の治安について

18534 views

香港って最近危ないイメージがあるのですが、実際はどうなのでしょうか?(大学2年生・女性)




香港中心部の治安について




香港に初めて行かれる際、ご心配になられる点の1つとして「香港の治安ってどうなのか?」ということがお気になられると思うのですが、正直申しまして、1997年中国返還前の香港は決して治安が良いとは言えたものではありませんでした。特に観光客には、スリ、強盗、など あと観光客を狙った詐欺などが横行しておりました。この自分の香港の治安のイメージですと「香港治安=危ない」という感じでしたが、返還後、ここ近年の香港の治安は全く悪くないと言えます。 




下手すると、日本より安全じゃないか?と思うぐらいです。日本ですと、新宿の歌舞伎町あたりの治安をご想像頂けると香港のほうが安心して過ごせます。もちろん今でも “危険であると思われるエリア"にわざわざ立ち寄ってしまうということがあれば、余分なトラブルに巻き込まれる可能性はありますが、そういった極端な行動さえ取らなければ、普通の市内観光でまず余分なトラブルに遭う確率は極めて低いでしょう。







Mike Behnken





治安が改善された背景とは?




香港の治安が改善したここ近年の背景はさまざまな事情がありますが、代表的な事を挙げれば、返還後、治安を徹底的に改善しようと、香港の警察の質と効率が格段に向上したことです。 




"世界中で最も安全な都市を目指す“というスローガンが政府にあり、その成果が実を結んだのが大きいんでしょうね。私は1997年中国返還前から香港へ渡航していたうちの一人ですが、あきらかにこの時分と直近の香港と比較して、私が肌で感じたことは、「警察官の数増えた??」でした。普通に香港の繁華街をブラブラしてましても至る所に警察官の姿が見えます。で、ちょっと怪しそうな人物を発見すると 即座に警察官が駆けつける。。。というような場面もよく目にします。




外国人が多い香港ですから、これは何も中国系の人にだけ限った話ではなく、彼らは香港に在住してるあらゆる人種、在住してなさそうなビジター0にも目を光らせています。




あと1点あげられるのは、香港では飲酒の習慣がある人の割合が少ないせいか、酔っ払いがトラブルを発生させる確率も低い事と、たばこの喫煙率も今現在では格段に減ったせいか、タバコの臭いもしません。







Roger Wollstadt






“反日トラブル“香港ではどうなのか




昨今いろんなメディアで話題になってます、"反日感情“についてですが、香港も今や中国の一部となってしまっているので、この点を不安視される方もおられることでしょう。私が香港を返還前より頻繁に往来していた時期、多くの日本人の友人の香港に連れてきたりしていたのですが、香港にあまり来られたことのない日本の方の中には 香港=中国のイメージがかなりあるんだなあ。。と 常日頃感じたものでございました。 確かに今現在 香港は中国に返還され、事実上は 中国の中の1都市なのですが、それは1997年以降の話しであり、それまで香港はイギリスの統治下にありましたので、今の30歳以上の香港の地元ローカル人々は同じ中国人でありながら残念なことに、“中国本土の中国人と自分たちとは違う"と思ってる人がほとんどです。 




もちろん香港ローカルチャイニーズの中にも共産党系思想などそういった活動に興味のあるひとは別ですが、一般的な香港のローカルチャイニーズはこういった感覚を持ち合わせています。 むしろ、この世代以上の人は “日本はアジアの先進国"という意識が強いため、日本人に対してもどちらかといえば羨望の眼差しで見てくれることのほうが多いでしょうか。 今の香港ローカルの30歳以下の方たちはまた、育ってきた社会情勢がまた違うので、彼らが香港社会の中枢を担う世代になるとまた変わるかもしれませんが、少なくとも今の香港の人口比率を占める 30歳より上の世代の人々は 日本に対する反日感情を持ってる人にまず遭遇しないです。むしろ、中国本土での日系スーパーが襲撃されるなどのメディアでのニュースが流れても、"自分たちと中国本土の人達は違う“という感覚をどこかしら持ち合わせてるので、一線を画してこういったニュースを見てる事の方が多いです。 すなわち、香港を旅行していて “反日トラブル"に遭う確率はまずないと言っていいでしょう。





様々な背景により現在の香港はすっかり“安心、安全な観光都市"となりました。今から貴方様がもし、初めて香港に行かれるようでしたら、かつての"ダーク、ダーティーな"香港は既に過去の産物となってしまいました。ぜひ"楽しい国"香港にいらしてください!







Peter Thoeny - Quality HDR

2016年6月17日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop