現在17272個の困ったを解決できます!

2014月8月18日更新

香港の通貨とかしこく両替する方法とは?

1986 views

現在の香港の通貨は?



香港の現在通貨はいうと、1997年以降中国に返還され、現在は中国の”特別行政区“で、経済、通貨流通は中国本土とは別々となっておりますため返還前と社会システムはほぼ同じです。通貨に関しても以前より使用していた ”香港ドル“を 今もなお継続して使用し、一般的な通貨となってます。 HK$の為替レートは、(2014年6月末時点)1HK$=約¥13.2 ほどです。紙幣は1000HK$、500HK$、100HK$、50HK$、20HK$、10HK$の6種類。硬貨は10HK$ 5HK$、2HK$、1HK$、50¢、20¢、10¢の7種類があります。



Photo byPeretz Partensky



中国元は香港では使えるのか?



あなたが今回の香港旅行をプランするにあたり、「以前中国本土に旅行にいったことがあり、中国元がわずかに残ってる」といった場合や、「今回の香港旅行は中国の広州、深センなど南部の旅行と兼ねて行く」という方の場合、香港も同じ中国なんだから中国元で何とかなるかも!?と考えたりされる方もおられるかもしれませんが、一般的には中国元をそのまま香港で使うことは“できない”と思って頂いた方がいいです。 もちろんホテルや免税店、高級レストランなどではそのまま中国元で支払いを受けてくれるところはあるにはありますが、これは日本円でも同じ事だとお考えくださいませ。



Photo byRoger Walch



香港の両替事情



香港は街中のいたるところに両替所があるので、日本円からも中国元からも香港ドルへの両替には不自由はしないと思います。仮に貴方が夜間に急に香港ドルが不足をしても、香港は“眠らない街”“不夜城”と呼ばれてますから、24時間いつでも両替することも可能ですので、使う分だけ少しずつ両替するのもアリかと思います。


ちなみに両替のレートですが、これは両替するところによってさまざまです。香港に到着したばかりの空港での両替所は日本でも良く知られる“トラベレックス”が主要のため、正直トラベレックスのレートはあまり良いとは言えません。空港でも、銀行系の両替所なら銀行のレートなので悪くはありませんが、到着ロビーにはなく、出発ロビーに確かひとつありましたので、ご不自由でないかたは、フライト長旅で疲れているのにご面倒な方を優先しても、、というマメな方はぜひ行ってみてください。


ちなみに香港ヘビービジターの私が、香港ドルを全く持たずして香港に到着してしまった場合は、ここでの両替は最小限の額にしておき、香港の市内に入ったらいずれかの場所でちゃんとした額の両替を行います。「それなら、日本で香港ドルに換えていった方がいいのでは?」という疑問を持たれる方もおられるでしょうが、この手段は一お番薦めしません。日本で外貨を両替するのは一番損だと思ってください。香港での両替所はその両替所によってレートは ほんとにマチマチですので、両替する前に確認要です。 あと、香港でのホテルでの両替も “ぼったくり”のレートでの両替になることがほとんどですので、止めて頂いたほうが無難です。どうしても支払いなど足らない時はついホテルでしてしまいがちですが、ホテルで両替をして間に合わせるぐらいでしたら、クレジットカードを切ってもらう方がまだレートの損はないとおもいます。一番堅いのは銀行で両替することですが、正直 香港の銀行はどこも並んでることが多い為、 順番待ちが手間でなければ銀行での両替をお薦めします。 私がお薦めの銀行は「恒生銀行(ハンセンバンク)」です。香港の銀行の中では外貨両替レートが一番良いです。



Photo byCanadian Pacific



香港ドルと中国元その通貨背景の違い



香港ドルと中国元は、為替もそれぞれ違っており、“全くの別の通貨”だと思ってもらった方がいいです。香港ドルの為替は 米ドルとの“ペッグ制”と言って、常に米ドルのレートに比例して為替のレートが上がったり下がったりしていると考えて頂いたほうがと思います。 つまり、日本から香港に旅行予定の皆さまが参考にされるといいのは、1US$あたりの為替が対日本円に強くなったか弱くなったかでその香港旅行がお得な旅行になるか否かが決まるわけです。


ただ、ついこの最近の香港のニュースでは、”米ドルペッグ制“を廃止案というのが持ちあがってるらしく、今 私が書いたお話も もしかすると来年再来年あたりはその限りではなくなるかもしれません。 そうなりますと、香港ドルは独自通貨のレートとしてその上げ下げをするようになるのでしょうが、もしくは中国元とリンクするようになるのか?と 香港の経済市場ではこのニュースで持ち切りのようです。


香港市内の至る所にある”MONEY CHANGE"(外貨両替商)、安易に両替する前に必ずレートの確認を。




両替のレートですが、これは両替するところによってさまざまです。



香港に到着したばかりの空港での両替所は日本でも良く知られる“トラベレックス”が主要のため、正直トラベレックスのレートはあまり良いとは言えません。


空港でも、銀行系の両替所なら銀行のレートなので悪くはありませんが、到着ロビーにはなく、出発ロビーに確かひとつありましたので、ご不自由でないかたは、フライト長旅で疲れているのにご面倒な方を優先するマメな方は行ってみてください!



Photo byNeerav Bhatt


 


 


 



2014年8月18日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop