現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月11日更新

香港で買い物する時知っておきたい7コのこと

1866 views

狭い土地に軒並みびっしりのあらゆるお店の数々



香港は海外のものを輸入する際、関税がかからない“フリーポート”のため、世界中のあらゆる物が入って来やすい環境のため、街そのものがあらゆるお店で溢れています。 


そういった意味でも“買い物天国香港”と言っていいでしょう。あらゆる種類の商品が至る所に凝縮されて陳列してあるため、香港の街中を歩いてると不思議に“何か買わなくちゃ”という物欲に駆られます。


そんな香港で日本とは違う“買い物”事情をあげてみましょう



1.洋服や雑貨類など日本未発売ブランドが豊富



おしゃれ、ファッションに興味のある方は、「中国圏の香港で洋服の買い物なんて、、、」って思われるかもしれませんが、欧米のファッション企業がアジア第一の進出地にまず香港を選ぶことがほとんどなのです。 


香港の人口密度が高いせいと、チャイナマーケット、香港の経済レベルとすべての条件が整ってるためですが、日本ではまだ見たことのない 欧米ブランドのアジア1号店が香港には多く存在しております。 


しかも、服のブランドとかになりますと、在香港のバイヤーが「アジア人に向く商品ラインナップ」を展開してるため、日本の皆さまの好みに近いものが手に入りやすいと思います



2.女人街など 青空露店マーケットは香港の醍醐味



日本にもフリーマーケットはありますが、観光スポットとしても知られる女人街をはじめ、香港は“露店文化”で、しかも、時計、アクセ、安服、スマホグッズ、芸能グッズ、謎の雑貨、、、、など あらゆる面白雑貨が手に入ります。見て回るだけでも 1日潰せますよ。



Mitch Altman



3.セール時期は狙い目



年間に何回か行われる香港のセール時期ですが、正直、どのブランドも日本でも既にあるブランドでありましても、香港のセール時期のディスカウント率には定評があります。 


普段手の届かない憧れ高級ブランドの商品でも、香港のセール時期まで待っていたら、「え~あり得ない」というぐらいまでの値引き率で売られることは確かです。 気合を入れていろいろ洋服などの買い物をするぞと決めてるようでしたら、 セールは狙い目です。



4.格安化粧品店が乱立



香港の街中を歩いてると そのあたりの至る所に、大型化粧品店を見かけます。有名どころは“SaSa”と書かれたササ化粧品店ですが、香港のあちこちに支店があるため、まるでコンビニエンスストアのように化粧品店が立ち並びます。


欧米の有名コスメブランド、最近流行の韓国コスメも、なぜか日本のブランドのものまで、、しかも日本で買うより安く売られてるものあるんです。その品揃えの豊富さはアジア隋一。 香港の化粧品店で見つからない化粧品はないことでしょう。



5.メンズものを買うなら「インタンアウトレット」へ



チムサチョイ ハーバーシティーの中にあります。スポーティーなカジュアルウェアのアウトレットショップが中にいくつもあり、デザインもハイセンスなブランドが多いです。


本気のアウトレットなので、価格は50%オフ以上のものが常にあるなど、必ずさがしてるテイストのものが見つかります。



6.日本未進出の「北欧雑貨」店など ハイセンスなショップも多い



前述しましたように日本でまだ未進出の店が多いのは何もファッションだけではありません、インテリア雑貨ブランド、食器、日用品に至るまで海外メーカー、ブランドのアジア初進出のショップが多く存在します。



7.香港といえば“時計”といわれるぐらい時計の品揃えもアジア隋一



香港は世界で一番ブランド時計が売れてるマーケットだそうです。香港を歩いてましたら、それこそ街のいたるところに大型時計店が乱立してます。


こういった時計店は昔の香港はロレックスやフランクミュラーなど高級ブランド腕時計が多かったのですが、最近はニーズが多様化してるせいかタグホワイヤーなど安価で質のよい 機械式時計なども人気のようです。


日本であまり見かけることのないデザイン時計なんかも手に入りますので香港といえば時計ショップは必ずはずせません。


 


あらゆる人種に合わせるべく、国際色豊かな”買い物”ができるのが魅力的な香港。ゆっくり見て回るのには1日では足らないですね!




 

2014年10月11日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop