現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月11日更新

台湾の温泉を満喫しよう!おすすめの秘境スポット6選

599 views

台湾は日本と同じ火山地帯にあり、
様々な場所に温泉地があります。
代表的な温泉地として下記の温泉地があります。


北投温泉(台北)
烏萊溫泉(新北市)
礁溪溫泉(宜蘭)
瑞穂温泉(花蓮)
知本温泉(台東)


今回は台北から行きやすい
北投温泉(台北)
烏萊溫泉(新北市)
礁溪溫泉(宜蘭)
のオススメスポットをご紹介したいと思います!



Tydence Davis



滝の湯



ここは日本統治時代より開業しており、昭和天皇も入浴された温泉です。


本当に100%源泉かけ流しの温泉の為、温度はかなり熱く、中にある飲み水は


「本当に飲み水ですか!?」とびっくりするほど硫黄の味がします。


(お湯が熱すぎるので別に飲み水を持っていったほうが良いと思います)


北投温泉の相場が400NTD程度に対し、80NTD程とかなりお手頃価格ですが、


超現地のおじいちゃん、おばあちゃん達で埋め尽くされているのと(その為日本語が通じます)、通常の洗い場等がなく、昭和初期にタイムスリップしたような雰囲気に圧倒される為、入浴には勇気がいりますが、一見の価値ある温泉です。


※おにぎりを食べてる人や、仁王立ちの人や、変な棒で肌をひたすら叩いてる人がいますが、気にしないで入浴してください。


住所:台湾台北市北投区光明路244



地熱谷



ここは公園になっており、入浴はできませんが、温泉の湯気がもくもく上がっていて、


温泉地気分を味わえます。(公園はそんなに大きくはありません)


土日は欧米系の外国人観光客が多く、地熱谷公園の入口には屋台が並びます。


また、公園内には喫茶店があり、公園は木々に覆われているため、落ち着いた時間を過ごすことができます。


※月曜日は定休日です。


住所:台北市北投区温泉路



椰林溫泉



この温泉は名前のとおりヤシの木に覆われた温泉です。


おすすめは男女別の露天風呂大浴場で(個室は台湾ではよくある小さく窓がない温泉です・・・)、温泉で南国気分を味わえることができます。


また食事+温泉のセットで食事も楽しめます。


温泉の後のヤシの木に囲まれて飲む2ℓの地ビールは最高です。


(食事のセットとお酒は別料金です)


住所:台北市北投區行義路269號



湯圍溝溫泉公園



ここは焦溪温泉から歩いて5分程度の所にある無料の足湯温泉です。


段々畑状に全長300mのに渡って足湯池が広がり、池の歩道には屋台が広がります。


また段々畑状の下部と上部では焦溪温泉地ビールを販売しており、食べ・飲みながら足湯を堪能できます。


有料の溫泉魚(ドクターフィッシュ)もあります。


住所:宜蘭縣礁溪鄉德陽路99之11號



風雅舘溫泉魚(ドクターフィッシュ)と山泉飯店



焦溪温泉から歩いて15分ほどの所にドクターフィッシュの足湯があります。


ここは焦溪温泉の足湯公園(湯圍溝溫泉公園)とは違い、魚の数が多く、


ドクターフィッシュの喰い付きの凄さが実感できます。価格もリーゾナブルな一人100NTD。


また、足湯だけでなく温泉に入りたい時には隣の山泉飯店の大浴場がオススメ。


広い温泉なのに台湾人の方は個室がお好みらしく、毎回ほぼ貸切状態で入浴することができました。※ちなみにこの足湯ではお酒はNG。


住所:宜蘭縣礁溪路六段36號



LWYang



烏来露天公共浴地



ここは烏萊温泉の温泉川となっており無料の天然温泉です。


その為水着着用が必須で、簡単な脱衣所があります。


烏萊温泉場の橋の脇から下へ降りて、天然の温泉に浸かることができます。


ちなみに、この温泉場より10キロ程上流に上ると源泉にも入っていける場所があり、


ほとんど人も来ない秘境ポイントがあります。


(場所が特定できないのですが・・・登っていくと泳いでる人がちらほら見えてきます)


また烏萊温泉老街にある有名な温泉卵と竹筒飯を持ち込んでの入浴も最高です。




最後に



「台湾は大衆浴場などでは水着はダメ」と思われがちですが、


混浴ではない限り日本と同様裸で入浴されてます。


また台湾の温泉地には昭和の日本を感じるスポットがたくさんあります。


明治から昭和初期を日本として経験した台湾の「日本時代のなごり」が台湾人の皆さんに将来へ引き継がれていることを肌で感じることができます。


あっつ~い台湾のあっつ~い温泉で台湾人と裸の付き合いを是非体験してみてください!

2014年10月11日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop