現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月3日更新

メキシコ観光プランを紹介します!

261 views



観光天国ともいえるメキシコ。
マヤやアステカの遺跡も観たいし、カリブ海でも泳ぎたい、ショッピングも楽しみたいことでしょう。


そのすべてをかなえる欲張りプランを、4泊6日で立ててみました。




1日目


午後日本発で、アメリカで乗り換えます。
時差ぼけを軽減するためにも、飛行機の中ではできるだけ寝ていかれることをお勧めします。
カンクン到着は夜になるので、その日はゆっくり休んでください。




お腹がすいていて、体力があるようでしたら、「Club House」というレストランでストーンクラブ(石蟹)を是非ご賞味ください。
美味しいメキシコ白ワインとの相性も抜群です。





bill liao





wally gobetz




2日目


2日目はカリブ海に囲まれたリゾート地、カンクンを満喫しましょう。
真っ白な砂浜でのんびりするもよし、カリビアンブルーの海でパラセイリングなどのマリンスポーツをするもよし、船で30分ほどのところにあるイスラムへーレス島でシュノーケリング、ダイビングなどを体験するのもよいでしょう。





raj taneja




お昼はお待ちかねのメキシコB級グルメを堪能することができます。
トルティージャに焼肉を挟んだブリトーや牛や豚のミンチを挟んだタコスを、ライムを搾ったコロナビールと一緒に食べるのがメキシコ流です。
世界一辛い唐辛子、ハバネロのソースを試すこともできるでしょう。





wendel




午後はカンクンでのショッピングを楽しむことができます。
ショッピングの中心となるのが、ベインテオーチョ市場です。
カラフルな民族衣装やソンブレロ、テキーラやサルサなどのお土産も揃っています。


またカンクンから車で1時間ほどの場所にある「シカレ」と呼ばれるテーマパークもお勧めです。
数多くの熱帯の鳥たちと触れ合ったり、イルカと一緒に泳いだり、メキシコの様々な民族の文化を学ぶこともできますし、「テマスカル」と呼ばれるサウナも楽しむこともできます。





maya




夜はシーフードレストラン「モカンボ」へ行きましょう。
海風が吹き込むオープンスペースでサンセットを見ながら、このお店の定番料理である、セビチェと呼ばれる魚介類のマリネを注文してください。





jorge


3日目




3日目はカンクンからバスで3時間の、カリブ海に面した遺跡「トゥルム」へ行きましょう。
なんとこの遺跡、カリブ海の美しいビーチに面しているので、遺跡を見ながら海水浴ができるというメキシコならではの経験ができるのです。


澄んだ海と古代遺跡のコントラストはまさに絶景です。
またこの遺跡にはたくさんの野生のイグアナが出没します。





miguel




遺跡公園内で軽く昼食を取った後、午後はおしゃれな港街、プラヤ・デル・カルメンに向かいます。
歩行者天国のあるメインストリートにはおしゃれな雑貨屋さんや、カフェが並んでいます。
メキシカンカフェでまったりしてもよし、メキシコらしい派手でカラフルなお土産を探すこともできるでしょう。


夕食はプラヤ・デル・カルメンで最も人気のある「Blue Lobster」でロブスターリゾットを食べてください。
豪快なロブスターの身が、これでもかと入っています。エビのてんぷらも美味しいです。





tempo tront






4日目




朝、車で2時間半の距離にあるマヤ文明の遺跡「チチェン・イッツァ」を訪れます。
マヤの壮大な建造物たち、特に中でも圧巻なのが、「エルカスティージョ」と呼ばれるピラミッド型の神殿です。




その後、遺跡の近くの「イク・キル」と呼ばれる街に行き、天然のセノーテ(鍾乳洞に水が溜まってきた透明度の高い泉)で泳ぐことができます。
遺跡巡りでほてった足を、冷たい天然の泉で癒すこともできますし、勇気のある方は10メートルの高さから泉に飛び込むこともできるでしょう。







夕方カンクンに戻ってきて、最後の晩さんを楽しみましょう。
せっかくなのでカリブ海でのディナークルーズはいかがでしょうか。




キャプテンフックディナークルーズかコロンブスロブスターディナークルーズが人気がありますが、どちらも生演奏をBGMにステーキかロブスターを食べながら、ショーを楽しむことができます。
フリードリンクなので、テキーラを使った様々なカクテルも楽しめるでしょう。





memories






5~6日目




午前中にカンクンより飛行機でアメリカ経由で日本へ。到着は翌日になります。





coffey






いかがだったでしょうか。


メキシコの2大観光スポットである「カンクン」と「チチェン・イッツァ」を欲張りにまわるプランを紹介しました。もちろんメキシコの魅力はこれだけではありません。ぜひ皆さんの興味やスケジュールに合わせて思い思いのメキシコ旅行を楽しんでください。



2015年9月3日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop