現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月11日更新

韓国治安情報・まきこまれやすいトラブル6選

1089 views

韓国は世界的に見れば、治安は良い方だといえるでしょう。しかし、世界でも最も治安の良い国として有名な日本でも、旅行中に犯罪やテロに巻き込まれることは起こりえます。言葉が通じない外国であれば、なおさらです。


楽しい旅行を悲しい思い出にしないためにも、状況を正しく判断し、できるだけトラブルに巻き込まれないように用心して行動しましょう。


「危ないかもしれない」と不安を感じたら、ただちに回避行動をとるべきであることはいうまでもありません。



Emmanuel DYAN



窃盗・強盗



日本人は、「財布を落としても戻ってくる国」で生活しているためか、所持品に対して無防備なところがあります。窃盗のトラブルは、こうした一瞬の油断が命取り。ホテルで手続きの最中に所持品からちょっと目を離したとか、観光中に話しかけられて財布を抜き取られるなどといった「うっかり」が被害を呼び込みます。


まずは、貴重品は一瞬たりとも肌身から離さないこと。パスポートなどは、そう簡単には取り出せないように衣類の内側にしまいましょう。また、チムジルバンなどを利用する場合には、ロッカーの施錠にも注意してください。



暴行傷害



お酒のトラブルなどで、暴行傷害事件も発生しています。強姦や強制わいせつ等の発生件数も少なくはありません。当然ですが、女性の夜の独り歩きなどは絶対に控えましょう。日本語が通じる人だからついていっても大丈夫だろうなどとは、安易に考えないことです。



詐欺



ショッピング中に、言葉巧みに高額な商品を買わされたり、クラブで飲食した際に法外な料金を請求されたりといったトラブルが多いようです。また、日本語のできる韓国人や日本人が、親切を装って接近し、あとから高額なガイド料を請求するなどということもあります。


知らない人にはついていかないこと、いらないものははっきりと断るようにしましょう。またカジノを利用する際には、節度を持って楽しむようにしましょう。賭博の場での甘言には絶対についていってはいけません。



コールバン・違法タクシーによるトラブル



タクシーは気軽に利用できる交通機関ですが、悪質な違法業者もいます。ですから、こうしたトラブルに巻き込まれないためにも、やや料金は割高になりますが、「模範タクシー」や「インターナショナルタクシー」を利用しましょう。


特に、大型タクシー(ジャンボタクシー JUMBO TAXI)に似せた「コールバン(貨物営業車)」には注意が必要です。コールバンには、通常料金メーターが設置されていません。乗客との合意によって料金が決められます。ですから、法外な料金を要求されたといったトラブルが発生しています。車体をジャンボタクシーのように偽装している悪質な業者もありますから、注意しましょう。


車輛は正しくても、偽の運転手が運転しているなどという場合もあります。乗車後には掲示されている身分証明書と運転手が同一人物であることを確認してください。また、できるだけ人通りの多い場所さだめられた場所で昇降するようにするとよいでしょう。


なおタクシーについては、韓国観光公社のサイトが参考になります。



美容エステ等でのトラブル



韓国への旅行の目的の一つに、美容エステなどをあげる人も少なくないでしょう。しかし、無免許・無資格で施術している悪質な業者を利用して副作用などが出た場合、補償をうけることはできません。また、マッサージを受けている間に、猥褻な行為を受けたというトラブルもあります。


利用する場合には、旅行会社に確認するなど十分な情報収集が必要です。



テロ・紛争



韓国は、現在、隣国北朝鮮と軍事的に対峙しています。休戦中とはいえ、北朝鮮の動向如何によっては、予断を許さない状況にあるということは認識しておくべきでしょう。2010年の延坪島(ヨンピョンド)砲撃の際には、観光客も巻き込まれる事態に陥りました。


また、反日感情に火が付き、大規模なデモなどに発展する可能性もあります。神経質になる必要はありませんが、そういうことが起こりうるという認識だけは持っておくようにしましょう。


なお、外務省は2014年7月から、短期の出張や旅行で海外を訪れる日本人のために、渡航先の治安情報などを、滞在期間に限りメールで配信する「たびレジ」というサービスを開始します。詳しくは専用サイトをご覧ください。




まとめ



犯罪発生は、京畿道が全体の22.1%、ついでソウル市が20.5%、世界遺産の多い慶尚南道は6.4%、となっています(外務省海外安全ホームページより)。2014年7月現在、外務省からの危険情報は出ていません。


以上のことから、韓国は、安心して旅行を楽しめる国といえるでしょう。しかし、常に自分の身は自分で守るという意識を持ち、用心することも忘れないでください。海外旅行は、石橋を叩いて渡るくらいがちょうどよいと言えます。特に、夜間の女性の独り歩きや、過度の飲酒はトラブルのもとです。自らトラブルを呼ぶような愚行は慎み、楽しい思い出を作ってくださいね。


なお、外国人の緊急時に対応するための「Help me 119」の存在を覚えておきましょう。携帯電話等から119を申告、「Japanese, Please(ジャパニーズ、プリーズ)」と伝えると接続されます。

2014年10月11日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop