現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月11日更新

チェックしておきたい!役に立つスペイン語挨拶集15選

251 views

旅行に行って一番困るのがやはり言語の違いですよね・・・。何かあったときに、言葉が通じなければ困ってしまいます。それでなくても、せっかく海外に行くのだから、基本的な言葉だけでも覚えたい!という方も多いのでは?今回はそんなあなたに、役に立つスペイン語フレーズを15個厳選してご紹介します!さっそくいってみましょう♪




 

Gwen Harlow


・挨拶編



① ブエノスディアス/オラ・・・おはよう



② ブエノスタルデス/オラ・・・こんにちは



③ ブエノスノチェス・・・こんばんは、おやすみなさい



まずは基本の挨拶から。挨拶を現地のスペイン語にするだけで、異国にきたー!!という気持ちになれますよね。現地の方にも好印象です。まずはあいさつからスペイン語になじみましょう♪



・役に立つフレーズ



④ シ/ノ・・・はい/いいえ



⑤ グラシアス・・・ありがとう



⑥ デ ナダ・・・どういたしまして



⑦ アディオス・・・さようなら



⑧ ペルドン・・・ごめんなさい



⑨ オイガ・・・すみません



お次は役に立つフレーズです。ふとした時に使えるものです。日本語はもちろん、英語が通じないこともあるスペイン。そういう時に、少しでもスペイン語が使えれば、あまり困りません。それに、レストランやショップなどやり取りは出来なくても、相槌をスペイン語でするとなんだかかっこいいですよね(笑)。


www.fds.ac.jpより抜粋



・観光に使えるフレーズ



⑩ プエド トマル フォトス アキ?・・・ここで写真を撮ってもいいですか?



⑪ ドンテ エステ エル セルビシオ?・・・トイレはどこですか?



お次は観光編!この2つは役に立ちますし、応用がききますよ~。たとえば場所をきくとき、ドンテを付けると何とか通じますし、トイレという単語であるセルビシオを覚えておくことで、ピンチの時に役に立ちます。実際にスペインでトイレの表示はセルビシオと書いてあることが多いですし。しかしこの2つ、スペイン語できくとスペイン語で返されることが多いです。なので、返事がわからない場合がありますので、ご注意!




・困ったときのフレーズ



⑫ ソ コロ!・・・助けて!



⑬ ジャメ ア アルギエン ケ アブレ ハポネス ポル ファボル・・・誰か日本語を話せる方をお願いします。



⑭ ドンテ エスタ ラ エンバハダ デ ハポン?・・・日本大使館はどこにありますか?



⑮ エ ペルディド ラ タルヘタ デ クレディト・・・クレジットカードをなくしました。



最後はトラブルの際使えるフレーズ集です。「こんなの実際使わないよ~。」なんて楽観視しているそこのあなた!スペインは日本並みに治安がいい国ではありません。ぼったぐりにもあいますし、盗難事故も多いです。


かくいう私も一度盗難にあったことがあります。しかもパスポート・・・。その時はマドリードまでスペインの新幹線AVEで行き、駅からタクシーで日本大使館へ行きました。


そこで盗難手続きと、臨時パスポートを発行してもらい、なんとか日本に帰ってきました・・・。お金もかかりましたし、何より疲れました。そういうことが本当にあるので、このトラブルの際使えるフレーズは本当に大事ですよ~。


覚えていて損はありません。


www.wallpaperlink.comより抜粋


いかがでしたか?日常に使えるものからトラブルに使えるものまでご紹介しました。この15選を覚えておいたら、困らないと思います。現地に溶け込んで、スペイン人な気分を味わいましょう~♪

2014年10月11日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop