現在17274個の困ったを解決できます!

2017月2月17日更新

物価が日本の半額⁉ 韓国旅行に役立つホテル・食費の相場について

147149 views

最近韓国のアイドルグループにハマっていて、今度韓国にファン仲間と行こうと思っています。
旅行代金が安いとは聞きますが、実際のところ物価はどれくらいで、予算はどれくらい見積もっておけばいいでしょうか?(大学1年生・女性)










韓国の物価は安いのか!?








韓国の物価上昇率は、ここ数年とても高くなっています。


日本とほぼ変わらないようなものも多くなりましたが、それでも、食費や交通費など、旅行にかかわる物価として考えれば、日本より物価は「安い」といえます。






特に、お目当ての人も多いであろう韓国料理は、リーズナブルでボリュームも満点。


本場のキムチ、サムギョプサル、参鶏湯にビビンバ、クッパ…おいしいものを挙げればきりがありません!


お店によっては、「おまけ」でいろいろなものをつけてくれることもあります。


航空運賃が、安いというのも大きな魅力です。


最近ではpeachを利用する人も多くなり、さらに飛行機代を抑える人も出てきています。






また、タクシー運賃も日本の半分程度で済むので、気軽に利用できます(ただし、違法タクシーもあるので、タクシー選びには注意しましょう)。















交通費は日本の半額!?


交通費の安さは、日本人ならびっくりするかもしれません。バスとタクシーに関しては、およそ日本の半分ですみます。






韓国の公共交通を利用するうえで便利なのが、「T-money」です。 JR東日本の「SUICA(スイカ)」、関東私鉄の「PASMO(パスモ)」、JR西日本の「Icoca(イコカ)」のようなカード型乗車券の韓国版です。






地下鉄・バス・タクシーだけではなく、お買い物にも使えます。






日本のこれらのカードと同様に、カードを買って、希望の現金をチャージして使用します。






運賃を確認したり、小銭を用意したりする手間がありませんから、とっても便利。ぜひ使いこなしたいですね。






日本と違うのは、カードだけではなくストラップ型のものもあるなど、種類が多いこと。


ただ、日本でもなじみのある使い方のグッズなので、みなさん好きな形態のものを買っています。






残金は、払い戻しもできますが、次に旅行するときのために残しておくこともできます。




韓国についてすぐ購入するには、仁川国際空港金浦国際空港のコンビニを利用すると良いでしょう。事前に詳しい使い方や、使える場所をよく調べて、使いこなしたいツールです。


















ホテル費用の相場は??


日本と同様、ピンからキリまで。旅の目的や安全性を優先し、予算を設定してから選ぶようにしましょう。


韓国のホテルは、5つのランクに分けられます。






韓国の国花であるムクゲ(無窮花:ムグンホァ)が5つが最高レベル特1級で、以下花の数が少なくなるとレベルが落ち、3級まであります。


ミシュランやフランスのホテルのランクを示す☆と同じようなものですね。


「特」がつくホテルは、いうまでもなく高級ホテルですので、サービスも設備もよく安全ですが、もちんお値段は高めの15~40万ウォン。1~3級の中級のホテルで、5万ウォン前後くらいです。






日本のビジネスホテル並みに格安な料金でとまれるゲストハウスなどもありますが、トラブルも発生しやすくなります。






宿泊施設は、旅行のなかでも重要な要素ですから、値段だけではなく安全性なども考慮して決めるようにしましょう。




なお、日本と同様チップは必要ありません




また、最近は、最安値検索サイトなどもかなり充実しているので、事前にチェックしておくとお得にすごせそうですね。


agodaで世界中のホテルを検索↓


750,000+軒以上のホテル・ヴィラ・アパートメント



【Booking.com】で世界のホテルを割引予約 する↓





お得な宿泊料金を検索







食費はどれくらい??


韓国に行ったらやっぱり、韓国料理。気取らないレストラン・食堂は、とてもリーズナブルです。




注文するものにもよりますが、5000ウォン~15000ウォン程度で十分におなかいっぱいいただけます。




宮廷料理などを扱う高級店では、ディナーで10万ウォン、ランチで7万ウォン程度ですが、これに10%のVAT(付加価値税)がかかります。(そのうえさらに10%のサービス料を別途支払わなければならないお店もあります)




一方、屋台にもチャレンジしてみたいですよね。




おでん、トッポギ、ホットクなどは500ウォン程度と、格安です。




ただし、ドラマなどでよく見るポジャンマチャという、夕方から営業をはじめる「お酒を飲む屋台」は、普通のお店で飲むのとあまりかわりません。


雰囲気を味わうもの、と考えておきましょう。

ここら辺は、日本の屋台のおでん屋さんやラーメン屋さんと同じようなものですね。









全体旅行費用はいくら??


女性が二人で、2泊3日ソウル観光をすると仮定しましょう。




時期にもよりますが、航空運賃とホテルが一体となったツアーを選択、ホテルクラスを3~4星レベルとした場合で、だいたい4~5万円




市内観光の移動に使う交通費と食事代(屋台や普通のレストランを利用)に2万円程度と考えれば、基本的に6万円あれば、快適な旅行を楽しめるでしょう。




あとは、どこを削ってどこを加算するか、それぞれの目的に応じて計画してください。


食事やお買い物にできるだけお金をまわしたいという方は、航空券やホテル代で節約するのも一つの手です。


航空券やホテルの予約はまだ!という方は、近頃はネット予約の方が旅行代理店を訪れるよりも楽な場合が多いですからおすすめします。航空券なら、スカイチケットなどの格安航空券購入サイトや、ホテル探しならエクスペディアなどの格安ホテル検索サイトなどを活用するのが便利ですよ。










いかがでしたでしょうか。

韓国の物価は上昇中ですが、日本よりかは比較的安く、特に交通費は心配いりません。
つまり、宿泊先と食事はどこを選ぶかによってかなり旅費を安くできるということですね。
事前の情報収集や、旅行会社との納得のいく十分な打ち合わせをして、出発してください。



特に、お得な現地情報は、知っておきたいものです。


旅行費用は、できるだけ安いほうがよいですが、そこはやはり外国です。「安全」であることは譲れません。
安いけど人気のない道を歩いて行かないといけないホテルや、交通費を浮かせて長時間歩くことは避けましょう。




そのことを忘れずに、交通機関を利用して遠出したり、ショッピングを楽しんだり、あるいはミュージカルなどを楽しんだりと、それぞれの目的や状況に応じて、無理のない旅行計画をたててくださいね。

2017年2月17日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop