現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月11日更新

準備OK?グアム旅行持ち物チェックリスト

125 views

あなどるなかれ日差し対策



オフシーズンでも紫外線は強いです。必ず日焼け止めは用意してください。俺は大丈夫!なんてワイルド感出して素で居と大やけどをしますよ。うっかりビーチでうたたねしちゃおうものなら火ぶくれになる事も…。


カッコイイつもりのサングラスでビーチサイドしちゃうとダサイ逆パンダになりますご用心。



Luke Ma



有ると楽しい



水中メガネorゴーグル プール通いしてる人は水中メガネなんてありますよね。 そんなので良いので持っていくと便利。もちろんあったらゴーグル。


ビーチサイドは結構浅い所も多いので潜らなくても水中に顔をつけてみればきれいなお魚が泳いでるでるのが見えます。 


ポイントは岩がある場所の近くにいます。 朝食に食べ残したパンを持って行くとお魚さんが手からもらっていきます。



有ると便利な1



女性は髪の毛を止めるピンでもOK なければ洗濯バサミ2~3個  ビーチで着た水着をジャブジャブしてホテルのベランダに干しておく時にとめましょう。 思いきり干せますよ。



あると便利な2



小銭入れや小さ目ポーチ ビーチや街中歩きには荷物を少なくして少額だけもってお出かけが楽チンです 。もちろん今日は買物たっぷりと言う時には大き目財布でどうぞ。



女性は…



もちろんグアム・サイパンは暑いですが 食事に行ったお店やホテルの中は冷え冷えの所が多いです。寒がりや冷え性の女性は特に注意!薄い上掛けや肩にかけるストールを用意すると良いですね。



ホテルの夜



昼間たっぷり遊んで夜はバタンキューなら良いのですが夜持て余した時に有ったら便利なのがポータブルのDVDや音楽でしょうかね。 特に小さな子供さんにグアム・サイパンのテレビは面白くないですし見ても分からないですものね。


かろうじてNHKが見られる事もありますが…。 そんな時アニメや音楽で楽しみましょう。



Heidi & Matt




忘れていけないのが



行きや現地ではあまり気にしてないですが 時期によっては日本が涼しい時期や秋頃出発なんて時に得に注意ですが暑いグアム・サイパンで楽しんで着いた日本が寒かった時!


急に寒い所に帰ると一層寒さがハンパなく感じるもの日本に着いたらすぐ着られるように厚めの洋服は手元に置いて帰りの飛行機に搭乗しましょう。


 

2014年10月11日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop