現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月11日更新

オーストラリアでグルメざんまい!何を食べても外れなし!

0 views

もちろんシーフード! どこで?



海に囲まれたオーストラリア、当然シーフードはマストフードです。観光で訪れる人々は事前にレストランを予約しているかもしれません。


高級レストランのシーフードは勿論美味!のはずですが、あえて、Fish Marketをお勧めします。


http://www.sydneyfishmarket.com.au/


ここFish Marketは毎朝7時からオープン。市場は平日は16時まで、レストランは毎日23時までオープンしています。


レストランで食べるのも勿論最高ですが、ここでは是非市場で買ったシーフードを生で!その場で!!食べることをお勧めします。


小さな醤油と割り箸、紙皿をを持参し市場に行くのはなかなかツウですよ。


「旅行先でカキはちょっと・・」とためらう方、Fish Marketでは安心して食べれます。


多くの旅行者がオーストラリアの生牡蠣を絶賛しています。



su-lin


 



オージービーフ?カンガルー?!



日本でお馴染みのオージービーフ、やはり日本産、米国産のビーフとは味が違うのですよね。


ステーキは日本のような「霜降り」は期待しないで下さい。


赤身で引き締まったステーキ、脂身は極めて少ないです。


脂身が少ない分、多少硬さを感じるかもしれませんが、あえて普段選ぶ焼き方よりひとつ柔らか目を選んでみるのも良いでしょう。


こちらではカンガルーも食べます。


しかし、残念ながら「カンガルー美味しいよね」という声は聞いたことがありません。


お肉屋さんの店主は「うーん、ビーフみたいかな・・」とは言いますが、その店にはカンガルー肉は置いていませんでした。


カンガルーステーキを出しているレストランはあります。


チャレンジして土産話にするのも良いかもしれませんね。



 Sheila


 


 



オーストラリアB級グルメ?



オーストラリアのB級グルメ・・・まずお勧めしたいのが


                       ミートパイ


日本でもオーストラリアのミートパイが紹介されたことがあるようです。


値段はお安く$5~、どこのカフェでも販売していますが、特にメジャーなパイのお店は


Pie Face です。 


名前のとおりパイに顔が描かれていて、その日買ったパイによって、顔占い?が出来るようです。


中身はビーフかチキン。どちらかというとビーフをお勧めします。具沢山の中身がトロっと出てきて後を引く美味しさです。


歩きながら食べるにはちょっと大きいですが、緑あるところに公園あり、ベンチあり。


B級グルメ一押しミートパイを是非お試しあれ。



 uncoolbob


 



文化も食も混在!何でもありの食事情



 純粋なオーストラリア人を探すのが困難なほど、オーストラリアはバラエティに富んだ人種の坩堝です。


それゆえにその国々のカルチャー、食文化も違和感なく混在しています。


ある意味、他国の食事が安易に楽しめる国でもありますね。


日本代表としては有名なうどん屋、ラーメン屋。


多くの人が並んで日本の味を楽しんでいますし、そこに行けば日本語が通じるので英語が苦手な人も食難民にならずに済みます。


難しいのはオーストラリアオリジナルフードを探すということ。


やっぱりカンガルーを試してみるしかありませんね。


 




中華料理も高級からB級まで。



高級中華料理店でお馴染みの麻婆豆腐を頼むより、中国語しかメニューに書いていない、小さな料理屋の麻婆豆腐のほうが断然美味しかったりします。


そんな小さな、決して高級感の無い中華料理を探す上で是非チェックして欲しいのが店先に吊るされているチャーシュー(バーベキューポーク)です。


これをみて、客の入りをみて、多くの中国人が居れば、味は間違いないです。


中国料理には中国人、韓国料理には韓国人と、その国籍のお客がどれくらいいるか・・はチェックポイントですね。


値段も手ごろ、そして旅行だからできるチャレンジ、グルメ散策にはもってこいのオーストラリアです。

2014年10月11日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop