現在17272個の困ったを解決できます!

2014月9月8日更新

オーストラリアを観光しつくす!おすすめプラン6選♪

309 views

 オーストラリアのおすすめ観光プランを6こ紹介いたします。



海外旅行が初めて!オーストラリアに行くのが初めての方!ぜひご参考ください!


 



やっぱりコアラが見たい?触りたい?!




オーストラリア旅行の目的は何でしょうか?


数ある目的の中のひとつ、「コアラを抱っこしてみたい!」


その目的を果たすには、事前に「コアラに触れる州」を確認しておくことが必要です。


 


まず、シドニーのあるニューサウスウェールズ州は法律上、コアラを抱っこすることは出来ません。


 


以下の州、都市の動物園では基本可能です。


 


クイーンズランド州(ケアンズ・ゴールドコースト・ブリスベン)


西オーストラリア州(パース)


南オーストラリア州(アデレード)


 


上記以外のとしては法律でコアラの抱っこが禁止されています。


「シドニーではコアラも見れないの?」


そんなことはありません。 


 


タロンガ動物園・フェザーテールワイルドライフパークではコアラ・カンガルーをはじめ様々な動物を至近で見ることができます。


 



シドニー体験スポット



オーストラリアの見どころは勿論コアラだけではありません。オペラハウス!をはじめ、観光する場所は沢山ありますが、あえてシドニー体験スポット紹介しましょう。


 


まずは試して頂きたい ブリッジクライム ハーバーブリッジの欄干をガイドさんとともに、グループで登るツアーです。橋の頂点に立つとそこは海抜134m考えただけでも足がすくみますね。



Web上から事前に予約が取れます。詳しくはこちら


 


「あー、もう何も怖くない!」ハーバーブリッジを登ったらそう思うはずです。


 


そこで次にお勧めするのは ザ・スター シドニーナイトを彩るクラブ、ショップ、そしてカジノがあります。怖いものなしになった皆さん、是非こちらのカジノで一攫千金?目指して思い切ってみてはいかがでしょう。


 


お子さんのためには ルナ・パーク・シドニー ハーバーブリッジ横にある歴史ある遊園地です。


入園料が無料なので、ただ歩くだけでも楽しめます。


 


シドニーの見どころ、観光地は全て電車と徒歩で行くことが出来ます。電車も2階建てのモダンな電車です。勿論日本のような満員電車ではありませんので、お子様連れでも安心して乗車できます。


 



見ちゃう、脱いでみる? ヌーディストビーチ 




リーガルヌーディストビーチ・・・そう、全裸でもOkですよ としているビーチがあります。


 


Cobblers Beach はシティから程近い、Mosmanというエリアにあるのですが、こちらは夏の季節は結構全裸の人が日焼けしています。


 



ドライブして行ってみる?シドニー郊外スポット




ワイン好きには是非ともご紹介したいワイナリー ハンターバレー


 


シドニーから車でおよそ2時間30分で、美味しいワインと食事を楽しむことが出来ます。


が、飲酒運転はいけません。皆で飲もう!ということであれば、日帰りツアーをご利用ください。


 



自然の雄大さを堪能する



エアーズロック



オーストラリア大陸の中央に位置する一枚岩 エアーズロック。 先住民であるアボリジニが「ウルル Uluru」と名づけたそうです。


 


ウルルを含むこのあたり一体をまわるキャンプツアーもあるそうで、自然という表現を超えたこの岩と景色と一体化したい人にはお勧めです。


 



ウェーブロック(パース)



パースも遊びどころが満載で、ダイビングをはじめとするマリンスポーツ体験もありますが、ここではウェーブロックを紹介いたします。


 


ウェーブロックはいくつもの種類の岩が堆積され、雨風によって形成されたなんとも芸術的で奇怪な岩です。高さは15mと言われています。なんだか飲み込まれてしまいそうなその高さと不思議な模様に、時が経つのを忘れてしまいそうです。


 




半日サーファーになってみる (ゴールドコースト)




日本でサーフィンはちょっと気が引けるけど、オーストラリアだし、ちょっと試してみようかな・・というかたにお勧めなのはゴールドコーストの日本語サーフィンスクール Sunshine State Surfing School  


 


こちらはオーストラリアサーフィン協会唯一の認定日本語スクール。日本でサーフィンデビューの前に、オーストラリアでデビューもかっこよいですよね。


 


 


 


いかがでしたか?以上オーストラリアのおすすめ観光プランを6こ紹介いたしました。


これを参考に、最高のオーストラリア観光を楽しんでくださいね!

2014年9月8日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop