現在17274個の困ったを解決できます!

2017月2月22日更新

手続きは必要?グアム旅行へ行く時のESTA事情と申請方法

80685 views

グアムに行くのに必要らしいESTAについて教えてください(大学2年生・女性)

人気のリゾート地といえば、グアム。
アメリカ領なため、英語が使われており、日本語も通じることが多いことから学生の方も多く訪れます。
暖かい南国で海に入り、スパや買い物を楽しみ、日常から離れて羽を伸ばすことができます。




ところで、アメリカに行く時に、ESTA(エスタ)の申請が必要、と聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。
そもそもESTAってなんなの?グアムに行く時にも関係あるの?そんな疑問にお答えします。







ESTAとは


ESTAとは、「電子渡航承認システム」のことです。アメリカではテロ防止などの観点から、2009年1月12日より、日本をはじめとした全てのビザ免除プログラム(VWP)参加国を対象として、ESTAの認証を義務化しました。さらに2010年9月8日以降は、ESTA申請時に一人当たり$14の支払いが課せられることになっています。



ESTAはVWPでアメリカに訪れる旅行者を、事前に確認するためのオンラインシステムですので、VWP渡航者はアメリカに向けて出発をする前に申請をし、認証を得る必要があります。一度認証を受けると2年間有効ですが、その渡航者のパスポート有効期限が2年未満の場合は、ESTAの有効期限もそれまでとなります。


尚、ESTAはVWP渡航者に必要な手続きですので、既にアメリカの留学ビザや就労ビザなどを持っている人は、申請不要です。



グアムに行くのにESTAの申請は必要?


結論から言いますと、通常、グアムに行くのにESTAの申請は不要です。


これはグアム-北マリアナ諸島連邦ビザ免除プログラムの利用することで、45日以内の滞在に限ってESTAの事前申請なしにグアムを訪れることができるためです。


ESTA申請の代わりに、 入国審査時にはI-736とI-94 (白色)を提出する必要があります。



それでは「グアム旅行にESTA申請が全くの無意味か?」といいますと、そうでもありません。入国審査ゲートにはESTA専用レーンがいくつかあります。年末年始や夏休みなどの繁忙期で、通常レーンが混んでいる時でも、ESTA専用レーンを利用して審査をスムーズに済ませることができます。しかしながらグアムの入国審査レーンは比較的柔軟なため、状況に応じてESTA専用レーンを一般用に開放することもあります。


また、ツアーでグアムに訪れた場合には、自分たちの入国審査が早く終わったとしても、他のお客さんを待たないと待たないといけません。申請にはお金も掛かりますので、「積極的に利用したほうが良いか?」と聞かれますと、何とも言い難い面があります。






ESTAの申請方法


ESTAの申請は渡航前であればいつでもよいとされていますが、承認に最大で72時間かかるため、3日前までには申請を行う必要があります。



申請はインターネットから。ESTAのホームページにアクセスして、手続きを行います。旅行代理店にお願いして、代理で申請をしてもらうことも可能ですが、手数料を含めて倍以上の費用がかかることがほとんどですので、可能な限り自分で行うことをお勧めします。


大まかな手続きの流れは、情報の入力→料金の支払い→申請結果の確認となります。
日本語のページもありますが、情報はすべてローマ字で入力します。


支払いはクレジットカードで行い、MasterCard、VISA、American Express、Discover(JCB、Diners Club)の使用が可能です。大抵の場合はすぐに「認証」「保留」「拒否」のいずれかの結果が表示されます。


すぐに回答がない場合も72時間以内には結果が出ますので、数時間後に再度確認を行いましょう。

搭乗時に書類などは必要ありませんが、念のため渡航認証を印刷して持っていくとよいかもしれません。





ESTA申請をしない場合


出入国カードであるI-736とI-94 (白色)の記載が必要です。税関申請書はESTA申請者も含めて全員記載するものとなります。用紙は機内で配られます。表記は日本語となっていますが、ローマ字で書く必要があります。





いかがでしたでしょうか。
2年以内にアメリカやハワイに訪れる予定がある方は、この機会に申請をしておくとよいかもしれません。

申請にはお金がかかりますし、ESTAレーンを通っても混雑具合が通常レーンとさほど変わらない場合も時にありますので、必要に応じて申請をするとよいでしょう。


素敵な旅行を楽しんでください。

2017年2月22日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop