現在17274個の困ったを解決できます!

2017月2月22日更新

宿泊費から食費まで!グアム旅行に行くときの物価と予算の見積もり書

77123 views

グアム旅行に行くには、どれくらいの予算が必要ですか? 物価はどんな感じなのでしょうか。〔大学3年生・女性〕

海外旅行の行き先として、距離的にも金額的にもお手軽感のあるグアム。



渡航費や宿泊費、事前に組んでいるオプショナルツアーであれば、あらかじめどの程度の金額になるか分かりますが、実際現地で使うお金はどんな感じになるのでしょうか。



旅行代理店の前に飾ってあるパンフレットの表紙には、必ずといっていいほど金額が提示されています。




ですが、そこに含まれているのは飛行機代と宿泊費のみであることがほとんど。




実際にはプラン外の食事代やアクティビティ、お土産代、水分補給や軽食代など、お金が必要になるシーンはほかにもあるのです。




ここでは、グアムの物価について、少し考えてみましょう。






物価


グアムの物価は、基本的に日本とさほど変わらないか、やや高い程度。


アメリカ本土よりは2割程度高いものとなっていますが、これは物資のほとんどを本土からの輸入に頼っていることと、観光地価格の設定となっていることが理由です。


また、その時のドル-円の相場によっても、若干左右されます。




ではなぜグアムではお買い物が楽しまれているのでしょうか?
それはグアムは輸入関税のかからないフリーポートの島だからです。


そのため免税店の看板を掲げていなくても、免税店と同様と言えます。


輸入品に対して関税がなく、購入する際の消費税も掛かりません。


またアメリカの準州のため、本土のように州税もありません。


このため、香水や化粧品、高級ブランド品などは、日本より10~30%も安く買えてしまうので、ショッピングを楽しみたい方には大変お得です。




ただし、外資系のスーパーやショップではGRT(Gross Receipts Tax) という売上税がレシートに表示されている場合もあります。


また、グアムで免税価格で購入できても、日本に持ち込む際に、免税の限度額を超えたものには税金がかかることを忘れてはいけません。




この税金を払うことによって、日本で買った時より結果的に高くついてしまうこともありますので、注意しましょう。




交通費


グアム旅行での主な交通手段はシャトルバス、タクシー、レンタカーなどになります。




主要なシャトルバスは、ラムラムトロリー路線バスとザ・ショッピング・バスの2つです。


パッケージツアーでは、多くの場合いずれかのバスの無料券が付いていますので、確認してみましょう。


料金は両バスとも1回乗車で$2~3




2回以上乗車する場合はバスパスを購入したほうがお得、共に1日乗り放題券$6、1週間乗り放題券$10。




バスパスはホテルのツアーデスクやバスのドライバーから購入することができます。


尚、ラムラムトロリー路線バスでは6歳未満、ザ・ショッピング・バスでは12歳未満は乗車無料となっています。




グアムでは日本のような流しのタクシーはほとんどありません。


ホテルのフロントやレストランなどで呼んで貰うことになります。


乗車後、ドライバーがメータを作動させているか確認しておきましょう。


タクシー料金は基本料金は$2.40で最初の1マイル(約1.8km)が$4、それ以降は1/4マイル(約0.46km)ごとに¢80加算。


待ち時間は2分ごとに¢80。


タクシーのチップは乗車料金の10~15%程度が目安。


荷物の積み下ろしをお願いした時は、1つにつき$1のプラスを。


チップは降りるときに渡しましょう。




レンタカーについては、日本の運転免許証をもっている21歳以上の人であれば、30日以内で借りることができます。


予算は1日$80くらいが目安。


手配は空港やホテルのレンタカーデスクやツアーデスクで行えます。


このほか、レストランやショッピングセンターの無料送迎バスもあり、上手く利用することをおすすめします




宿泊費


グアムにはユースホテルなどのいわゆる「安宿」はなく、お安く済ませたいなら1泊$60くらいから泊まれるエコノミーホテルを利用するとよいでしょう。


中級ホテルは1泊$150、高級リゾートホテルは1泊$250くらいが目安となります。


グアムではアメリカ本土と同様に室料として料金が設定されているため、何人で泊まっても金額は一定。




長期滞在が予定される場合には、コンドミニアムもおすすめ。


通常1カ月単位で借りることが一般的ですが、中には1週間単位や日割りでの利用が可能なものもあります。


価格は立地や部屋の良しあしにも左右されますが、1LDKで$1000/月くらい~。


ホテルに宿泊するより安く済むため、状況に応じて利用を検討するよいかもしれません。


ホテルやコンドミニアムに泊まる際は、宿泊税として11%が上乗せされるので、それを含めて予算を立てましょう




食費


レストランでのランチは$10前後が目安。


一方、ディナーは店舗やコースにもよりますが、一人当たり$40~50程度かかるでしょう。


リーズナブルに食事を済ませようと思えば、コンビニやファーストフード、ホテルのデリを合間に挟むのもいいかもしれません。


ショッピングセンターのフードコートを利用するのも人気があります。




また、市場では地元の屋台料理を$10未満くらいで食べることができ、現地の雰囲気を楽しみたい方にもおすすめです。




食事の際のチップは10~15%が目安。


セルフサービスのファーストフードや屋台でのチップは必要ありません。


基本的には、ウェイターやウェイトレスが料理を運んでくれるところでチップが必要となる、と理解しておくとよいでしょう。




バーテンダーは1ドリンクにつき$1。


レストランで既にサービス料金が含まれている場合は、チップは不要ですので、伝票をよく確認しましょう。





渡航費


また、グアムの物価とは直接関係ありませんが、正直グアム旅行に行きたいみなさんが一番節約したいのは、この「グアムまでの渡航費」ではないでしょうか。


これはできるだけ安い航空券を買うか、お得なツアーを見つけることで解決するのがおすすめです。


最近は航空券やツアーなどはインターネットからの予約の方が、安いものを見つけやすい傾向にあります。



格安航空券を探すなら、有名なskyticketや、業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp


DeNAの航空券検索などがおすすめです。
【格安海外ツアー】100%空席保証!!最安値海外旅行はDeNAトラベル




いかがでしたでしょうか。


どういう旅行をしたいかによって、高価にも安価にもできるのは、日本でもグアムでもそう変わりありません。


ここぞ、というところにお金を使いたいなら、その他のものは安く抑えるよう工夫をすれば、旅をより濃いものにすることもできるかもしれません。




全体的にリーズナブルにまとめてみるのも、それはそれで現地をよりリアルに体験することにつながる場合も。


思い切って、全てゴージャスに計画してみるのもいいでしょう。


せっかくの旅行ですから、めいっぱい楽しめるプランを考えていってくださいね。


マリンスポーツやダイビングなどを色々楽しみたい!という方は、以下のサイトから格安で追加できるので、旅行の前に参考にしてみてください。


グアム旅行での格安オプショナルツアーなら「グアム旅行ナビ」




旅の目的に合わせて、お財布と相談しながら、皆さんだけのグアム旅行を満喫しましょう。

2017年2月22日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop