現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月17日更新

韓国旅行で必須の持ち物チェックリスト10選!

1002 views

韓国、特にソウルでは日本と同じようにほとんどの物が手に入りますが、それでも「持ってくれば良かった!」と思う必需品もあるはず。今回は、そんな韓国旅行で必須の持ち物チェックリスト10選をご紹介します。



1 観光ガイド•韓国語会話集



これはもう、どこの国に行くときも必需品と言えますが、折角韓国に来たなら簡単な韓国語で韓国人とも会話してみたいもの。


それに、買い物やお店で注文をする場合、咄嗟の会話が出来なければなりません。また、楽しい旅のためにはガイドブックが必需品です。



Emily Orpin



2 水(ペットボトル)



韓国では、水道のお水は飲みません。歯磨きのうがいくらいなら平気ですが、飲み水は持っていった方が無難です。


韓国のコンビニでも帰るので、そこまで心配ないと思いますが、一応の必需品として挙げておきます。



Ran Yaniv Hartstein



3 変圧器



韓国は日本と電圧が違う(110Vもしくは220V)ので、これがないまま電子機器をコンセントに繋いだりすると、すぐ故障してしまいます。


日本の空港でも売ってますので、買ってから行くことをオススメします。



Andrew



4 電源変換プラグ



これも日本の空港や電気屋さんで売っています。韓国ではSEタイプとCタイプの二種類が使われているので、宿泊するホテルのコンセントがどちらの型なのか、事前に調べておくと良いと思います。



5 スニーカー



韓国は坂道がとても多く、海外旅行だからとおしゃれパンプスを履いていっては街を歩くのも疲れてしまいます。


折角の楽しい旅行でも、坂道で疲れてしまってはもったいないので、スニーカーを持っていく、または最初から履いていくことをオススメします。



Richard IJzermans



6 サングラス



韓国も日本同様、物凄く紫外線が強いというわけではありませんが、夏場は特にサングラスをかけて歩く人が多いです。



Evan Long



7 頭痛、腹痛時の薬類



韓国でも日本に売っているような薬の大半は薬局ですぐ手に入ります。ですが、突然の不調に備えて持参していくのが無難です。


現地で何でも揃うからといって、持っていかないともしもの時に困ります。



8 生理用品 



日本のものと韓国のものでは素材や質感が異なります。使い慣れたものですので、日本で買って持っていくのが無難と言えます。



9 交通カード



韓国の公共交通機関では、一つの交通カードで電車もバスも乗れるものが売っています。逆にそれがないと、いちいち現金で出すのも面倒になる上、バスの運転手さんも特におつりを準備したりしていない場合が多いです。


なので、現地に着いたらそれを購入されることをオススメします。




10 日本のお土産



必須というわけではありませんが、日本独特のものを持っていって、韓国人のガイドさん等に紹介するのも楽しい旅の思いでになります。


日本と韓国は近いようで文化は全然違います。異文化体験の一環として、日本の物を紹介してみてはいかがでしょうか。


 


 


韓国旅行での持ち物リストは、現地で手に入らないものではないので、持っていかなきゃ本当に困る!というような物ではありません。


ですが、より快適な旅のために一度、旅行の前これらの持ち物をチェックしていかれてはいかがでしょうか。 



販売サイト


 

2014年10月17日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop