現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月9日更新

日本じゃ買えない?マレーシアの珍しいお土産7選

2823 views

 


 海外旅行がそろそろ終わりに近づいたときに、後でお土産を買えばいい、と思っていたら良いお土産がなくてあわてたことがありませんか。マレーシア旅行は、各地に珍しいお土産が沢山あります。もらった人がうれしい7品をご紹介します。




1.紅茶




 Laurel F


 


日本にいたら、マレーシアで紅茶が買えるのは珍しいと考えます。しかしマレーシアの高原は良好な避暑地で、お茶などの温帯果物・野菜栽培地になっています。キャメロンハイランドに筆者は行きましたが、静岡県の茶畑と同じく、湿気があり朝晩の寒暖差があり、良いお茶ができそうな環境でした。日本のような段々畑も多く、長期滞在している日本人もいます。筆者のおすすめお土産プランは、キャメロンのBOHやボルネオ島のサバティーをスーパーで大箱買いをし、日本に帰ってから100均ショップで買う小袋に詰め替えることです。会社や仲間に広く配るときに適しています。


 


 


2.ナマコ石鹸


 


ナマコにはコラーゲンやコンドロイチンなどの肌を若々しく保ち、膝や腰の負担を軽減するエキスが含まれています。ランカウイ島の特産(しかもほとんど手作り)です。クアラ・ルンプール、ブキビンタンのジャディ・バティックセンターでも買えるそうです。ラベンダー、プルメリア、ナチュラル、ペパーミントなどのフレーバーから選べます。手染めやモチーフがプリントされたろうけつ染めのバティック織物で包まれて売られており、女性へのお土産に人気です。


 


 


3.パパイヤ石鹸


 パパイヤ酵素は、タンパク質を分解する働きがあり角質を除去してお肌が美しくなるそうです。使い続けると、美白のお肌になってくるそうです。


 


4.マッサージオイル


 マレーシアのマッサージオイルはいろいろな天然成分タイプがあります。体を温めたいときはジンジャー、リラックスしたいときはバジル、疲れた時はココナッツを塗ってマッサージします。グリーンコーヒーは老廃物を除去する効果がありセルライトを潰す感じでマッサージすると脂肪を落としやすくなります。



 opacity


5.ドリアン加工品


 マレーシア国内の道端で、たくさん棘の出た南洋果物が売られているのをよく見かけます。この果物は「王様の果物」、ドリアンといいます。ドリアンは王様と言われるくらいビタミン豊富ですが、強い硫黄臭がするために果物自体を飛行機やホテルに持込むことができません。お菓子やドライフルーツに加工したお土産ならば臭いはありますが持ち帰ることはできます。しかし好き嫌いの分かれるお土産なので、お渡しする相手の好みに気をつけて購入しましょう。


 


6.マンゴーグミ


 マレーシアのスーパーやコンビニでマンゴーのグミが沢山売っています。しっかりとしたマンゴー味がします。袋を開けただけでマンゴーのいい香りがします。


 


7.ニョニャバスケット


 マラッカにはいろいろおしゃれな小物のお土産があります。表面にビニールがコーティングされているバティックのバッグです。パステルカラーのプラナカン食器やビーズサンダルなどキュートな雑貨や靴もいっぱいあります。


 


 


 この中で人気上昇中なのはニョニャ・バスケットです。もともとは結婚式の引出物のお菓子などを入れるカゴです。ニョニャ料理のレストランなんかでよく見かけます。小物入れやコスメ入れにもピッタリです。バスケットの段数は2段から4段、手のひら大くらいの小さいサイズもあります。竹製で漆仕上げだから水を入れても漏れないので、ピクニックや普段のお弁当箱としても使えます。


 


 いかかでしょうか?あなたのお知り合いが喜んでいただけそうなお土産はありましたか?マレーシアには日本で入手できない珍しくて素敵なお土産がたくさんあります。ただ注意していただきたいことは、ナマコ石鹸など特産品は品ぞろいが場所により極端に変わることもありますので、旅行に行く前にしっかりリサーチしていきましょう。もちろん、どこで何を買うかリサーチも忘れずにね。


マレーシア政府観光局 オフィシャルブログ


 


 


 


 


 


 


 

2015年3月9日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop