現在17271個の困ったを解決できます!

2014月9月9日更新

タイのビザ申請方法とその手順を知っておこう!

2378 views

●はじめに



タイでのビザの申請方法を確認しましょう。


タイは30日以内の観光であればビザが不要ですが、東南アジア周遊を考えられる方などはビザが必要になる場合がありますので時間に余裕をもって確認しておきましょう。


今回は日本人旅行者がタイに観光ビザを申請する方法について説明します。また、申請方法やビザの規定は突然変更される事がありますので、あくまでも参考程度に最新の情報は「在東京タイ王国大使館」のWebサイトをご確認ください。


 



●種類



シングルエントリーは3カ月間


ダブル/トリプルエントリーは6カ月間


 



●申請料



シングルエントリー 4,500円    


ダブルエントリー 9,000円  


トリプルエントリー 13,500円


 



●必要なもの






  • パスポート(残存期間6ヶ月以上、残りページ1ページ以上)



  • 証明写真2枚(3.5×4.5cmサイズ)



  • ビザ申請書webページからダウンロード可能



  • ビザ申請料金



  • その他こちらで追加書類を確認し、必要があれば一緒に提出する)





 


タイビザの取得については、そのほとんどの手続きがweb上の予約手続きから始まります。


ビザ申請書などは手書きではなく、そのままパソコン上からタイプして記入できるようになっています。


 



●申請と受領



以下の場所で申請ができます。


 


在東京タイ王国大使館


 〒141-0021


東京都品川区上大崎3-14-6


基本的に申請は午前中の9:00~11:45、


受け取りは翌日以降の午後13:30~15:00です。


 


遠方の方は、郵送で申請が可能です。


自分にあった方法で申請しましょう。


また、受領については、本人、代理人、着払いでの郵送での受け取りが可能です。


 



●郵送申請



 現金書留の封筒にプリントアウトした必要書類と、パスポート、申請料(現金)を入れてタイ王国大使館宛に送ってください。



宛先



〒141-0021


東京都品川区上大崎3-14-6


タイ王国大使館、東京


ビザ業務係


 


 パスポートの返送はゆうパック着払いによる郵送です。


郵送申請は在住の地域が限られる他、発行までに1ヶ月程度時間を要します。


まずは、ご自身が郵送申請の該当地域にお住まいか、確認後申請方法をご検討ください。


 



郵送可能地域



北海道、青森県、秋田県、岩手県、山形県、宮城県、福島県、新潟県、富山県、石川県、福井県、鳥取県、岡山県、島根県、広島県、山口県、香川県、徳島県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、鹿児島県、宮崎県、沖縄県


 



●申請にかかる時間



スムーズに行けば1週間程でビザ発行となりますが、郵送の場合は1ヶ月などケースによって異なります。また、入国までに6ヶ月前からの申請が可能ですので、渡航が決まったら余裕をもって申請をしておきましょう。


 




●まとめ



ビザの申請は記入項目などがわかりにくく取っ付きにくい印象があるかもしれませんが、代行業者にお願いしても結局個人情報として記入項目などを申告するは必要があります。どうせ、記入の手間が発生するのならば、すべてご自身でやってしまうと他国でビザが必要になった際にも同じような流れになりますので、一度経験すると次からは同様の作業になります。


 


自己申請ですと、手数料などもおさえられますので、是非一度ご自身で申請してみてはいかがでしょうか。


みなさんのビザ申請が少しでも簡単になるようにお役に立てれば幸いです。



Josh Stewart 


 


 

2014年9月9日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop