現在17274個の困ったを解決できます!

2016月10月12日更新

ゲテモノ枠も人気です!オーストラリア土産にしたい食べ物10選

55175 views

今度オーストラリアに一ヶ月間ホームステイに行きます!オーストラリアの食文化に触れたいです。
オーストラリアの有名な食べ物ってなんですか?教えてください!(大学2年生・男性)

オーストラリアといえば日本の南に位置する海に囲まれた自然溢れる大陸で、カンガルーやコアラなど愛らしい動物たちがいることで知られています。


南半球にあるため日本とは季節が逆で、世界遺産も数多くあり、アクティビティーも充実。さらに直行便が出ている主要都市へは8時間~10時間前後でアクセス可能なことから普段なかなか休みの取れない人や家族連れ、またはカップルの旅行にも大人気の国です。


今度オーストラリアに旅行に行くことは決まったけれど、航空券やホテルの予約はまだ!という方は、近頃はネット予約の方が旅行代理店を訪れるよりも楽な場合が多いです。航空券なら、スカイチケットなどの格安航空券購入サイトや、ホテル探しならエクスペディアなどの格安ホテル検索サイトなどを活用するのがおすすめです。






今回はそんな魅力溢れるオーストラリアの有名な10の食べ物をご紹介します!




その1:ヌテラ


名前を聞いただけではピンと来ない人もいるかもしれませんが、ヌテラとは、ここオーストラリアでは誰もが知っているチョコレートペーストです。






もともとはイタリア発祥で欧米諸国では大人気の商品。






味は非常に濃厚で、ヘーゼルナッツが効いておりパンはもちろんクレープやお菓子作りにまで使えることから子供から大人まで幅広い世代に愛されています。


ただあまりの美味しさに中毒症状が出るので食べ過ぎはご用心!

食べ過ぎると、ヌテラは高カロリーなので、太ってしまいます。
パンなどにつける量は調節しましょう。










esimpraim




ちなみに、ヌテラは日本でも通販で購入できます!


オーストラリアには行けないけど食べてみたいという方、現地でハマって日本でも食べたいという方はぜひどうぞ。




Amazonで購入する




その2:ベジマイトってなに??


怖いもの見たさで挑戦するならベジマイトに勝るものはありません。


一見チョコレートペーストのように見えますが、中身はイースト菌を含む栄養満点の健康食品です。


その独特な匂いと味は強烈で見た目はねっとりインパクト大です。


朝からベジマイトと共に一日を始めてみませんか?これであなたも健康体!?





Janeen




ちなみに、これもAmazonで購入できますよ。


癖のある味ですが、慣れるとハマってしまうようで、カスタマーレビューも高得点です(笑)




Amazonで購入する






その3:ティムタムってなに??


日本でもすでに有名なお菓子ティムタム。


お土産で大量購入する人が後を絶たないくらいおいしいチョコレートのビスケットで、オリジナルからホワイトチョコレート、チョコレートミント、キャラメル、ダブルコーティングされたものまで種類が豊富。


食べ比べしてみるのも楽しいでしょう。

サクッと一つ手軽に食べれるところもいいところ!




Drew Bandy




その4:ミートパイ


オーストラリア人がよく食べているのがこのミートパイ。

主食といっても過言ではありません。
どこにいってもだいたい売店などでは販売されています。





中身はビーフが多いですが、ラムやチキンなど種類はさまざまで、ベーコンやマッシュルームが入ったものもあります。






オージー流にケチャップをたっぷりかけて思いっきり頬張りましょう。
やみつきになること間違いなしです!













Mr & Mrs Stickyfingers




その5: オージービーフ


もはや定番です。


広大な牧場で放牧され栄養たっぷりの牧草を食べながら育つオーストラリアの牛は赤みが多く身が引き締まっています。


そのため食感もなかなか噛み切れないほど噛みごたえがありますが味はしっかりしています。






オーストラリア人の食をじかに感じることができる食べ物の一つです。
お肉の味を噛み締めましょう!













Sheila




その6: ラム肉


ラム肉とは子羊肉のこと。日本ではあまり目にしませんがオーストラリアではよく見かける有名なお肉です。


見た目は牛肉のようですが独特の臭みがあるので好き嫌いが分かれるでしょう。


しかしカロリー、コレステロール値が低くヘルシーフードとして知られているのでダイエットには最適です。













Joan Nova




その7: カンガルー肉


カンガルーといえばコアラと並んでオーストラリアを代表する動物の一つ。






特徴的な匂いがあり硬めで歯ごたえがあります。


あの可愛いカンガルーを食べるなんて…と悲しい気持ちになるかもしれませんが、トライしてみると案外ハマるかもしれませんよ。









Alpha




その8: エミュー肉


エミューとはオーストラリア全域に生息しているといわれるダチョウに似た鳥で見た目、味ともに牛肉にそっくりです。


食べる機会はあまり多くありませんがとてもヘルシーなのでダイエットしている人にはおススメのお肉です。









Lucas Richarz




その9: フィッシュ&チップス


魚のフライにポテトフライがセットになったもの。


ふわっとした衣に包まれ、噛んだらサクサク。


日本のフライとはまた違う食感を楽しむことができますが、なにしろ量が多いのでその迫力には圧倒されます。


ポテトも後押しするので日本人の胃袋にはオーバー気味。胃もたれ注意です。









wai kin wong





その10: 牡蠣


海に囲まれたオーストラリアではシーフードの種類も豊富で新鮮。


日本の牡蠣より少し小ぶりですがぷりっとしていて味も抜群!普段食べ慣れている牡蠣との違いを楽しむことができるでしょう。






さっぱりと口をリフレッシュしてくれるので脂っこい食事続きで胃を休ませたい人には最適です。







Guido








さて、いかがでしたでしょうか。


オーストラリアにはお肉からシーフード、はたまたお菓子まで有名な食べ物がたくさんあります。


現地ならではのものに触れることは、旅行の醍醐味の一つと言えます。


ぜひオーストラリアを訪れた際には、食してみてください。





2016年10月12日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop