現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月9日更新

自然の神秘に感動!オーストラリア世界遺産まとめ

0 views

オーストラリアは雄大な自然や真っ青な海、ユニークな動物たちが共存する魅力溢れる国です。


日本でもよく知られている有名な観光地は世界遺産として登録されている場所もたくさんあり、その数なんと19にも及びます。


今回はその中でも選りすぐりの世界遺産を厳選してご紹介します。


 



グレート・バリア・リーフ



オーストラリア屈指の世界遺産として名高いグレート・バリア・リーフは、クイーンズランド州東部に位置しています。


世界最大を誇るサンゴ礁であふれ、その透き通った海の中にはトロピカルフィッシュがいっぱい!運がよければウミガメにも遭遇できるかもしれません。


気軽に行けるグリーン島から、野鳥の楽園ミコマスケイ、さらに足を伸ばしてアウターリーフと呼ばれるサンゴ礁が集中するスポットなどなど。


他にも数多くの素晴らしいスポットがあるので目的に合わせて場所をチョイスできるのも楽しみの一つ。どこを選んでも、まるで海の楽園にいるかのような気分になれることでしょう。


ケアンズからのクルージングツアーが多く、近場のグリーン島までは約45分でアクセス可能。船酔いする人は酔い止め薬を忘れずに!


 





 


クイーンズランド州湿潤熱帯地域



クイーンズランド州の世界遺産は海だけに留まらず広大な熱帯雨林もその一つ。北部に位置するキュランダはそんな熱帯雨林観光にはぴったり。


スカイレールを使い見渡す限りの熱帯雨林を空から一望するのも良し、かの有名番組『世界の車窓から』のオープニングに使われていた観光列車に乗りこみゆっくり森を鑑賞するのも優雅で快適です。


テレビで流れていた場所に自分が来ているなんて不思議な感覚ですよね。


他にもケアンズから約2時間北へ進むとデインツリーという世界最古の森があり奇妙な昆虫や色鮮やかなチョウ、どこまでも伸び続ける巨大植物たちに囲まれジャングルにでも迷い込んだような気分になれます。


虫よけ対策は万全にしてから臨みましょう。


 


Paul D'Ambra


  



ウルル・カタ・ジュタ国立公園



高さ348mにも及ぶ巨大な赤い一枚岩。それが先住民アボリジニの聖地ウルルです。


その大きさと非日常的な物体に思わずため息がでてしまうほど。特に夕焼けのウルルは素晴らしく太陽に照らされ刻一刻と色味が変わるさまは自然の神秘を目の当たりにするひとときです。時間をかけてわざわざ来てよかった!と実感できることでしょう。


そして、そのウルルからさらに西へ進むと大小36の奇石群からなるカタ・ジュタが望めます。奇妙な形の岩が連なっておりウルルとはまた違う顔を楽しむことができます。


ウルル・カタ・ジュタ公園はオーストラリア中央ノーザンテリトリーにあり、シドニー、ケアンズ、パースからアクセス可能。ぜひ一度訪れておきたいオーストラリアの誇る偉大な世界遺産です。






カカドゥ国立公園



オーストラリア北部の都市ダーウィンから東に車で約3時間のところにあるカカドゥ国立公園。


広大な大湿原ではオーストラリアの多種多様な植物、クロコダイルや野鳥などの野生動物にたくさん出会うことができます。


東海岸の雰囲気とは異なり、より動植物を身近に感じることができ開放感は抜群です。


また、ここはアボリジニの壁画が1000以上保存されていることでも有名なので、自然だけではなく文化的背景にも興味がある人はさらに楽しさを追求できるに違いありません。






 


オペラハウス



オーストラリア最大の都市シドニーにある奇抜なデザインで有名なオペラハウスはサーキュラー・キー駅から徒歩すぐの場所にあります。


もはやシドニーのシンボル的存在のオペラハウスですが完成までに16年、予算は大オーバー、建築家と政府の対立などさまざまな困難にもめげずに作られ、20世紀を代表するユニークな建物として世界遺産に登録されました。


完成までの長かった道のりを考えると今こうして立派に世界遺産として評価されていることは本当に素晴らしいことです。


オペラハウス、ハーバーブリッジ、そしてシドニー湾の3大コンビネーションは大都市シドニーの中で近代的な部分と自然の共存を感じられるオススメスポットでもあります。






 


ブルー・マウンテンズ



シドニーの西、車で2時間ほどの場所に位置するブルー・マウンテンズは気軽に訪れることができる世界遺産の一つ。


見渡す限り広がる山々、渓谷、そそり立つ岸壁はまさに圧巻です。ユーカリの木が多く生息し全体的に青みがかった色合いを持っているのが印象的。


壮大な景色を横目にウォーキングをしたり 、奇石スリー・シスターズをすぐそばで鑑賞するのもよいでしょう。


ブルー・マウンテンズからエネルギーをたっぷりもらい体も心もリラックスできます。アクセスしやすいのでシドニー市内観光プラスαにはぴったりです。






 



タスマニア原生地域



オーストラリア南部に位置し、小さい州ながらも壮大な原生地域を有するタスマニア。


その中でもクレイドル・マウンテンは圧巻です。そそり立つ巨大な山々に、それらをきれいに映し出す湖、空と自然のコントラストが生み出す絶妙な景観はオーストラリアのどの世界遺産とも違う独特の雰囲気を持っています。


シドニー、メルボルン、ブリスベンからアクセスできるので、時間に余裕のある人にはぜひ訪れてもらいたい世界遺産です。






 


 


今回ご紹介した世界遺産はあくまで一部にすぎません。


オーストラリアにはまだまだ魅力たっぷりの世界遺産が数多く存在しています。


百聞は一見にしかず!ぜひともこの地を実際に訪れ、自分の目で肌でたくさん感じてください。


知れば知るほどオーストラリアの魅力に引き込まれるに違いありません。


 


 

2014年10月9日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop