現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月5日更新

行く前に確認しておきたいオーストラリアの治安情報

89 views

オーストラリアで安全に過ごすために...



オーストラリアは世界的に見ると治安の良い国と言われていますが、日本と同じ行動を取っていると思わぬトラブルに巻き込まれるかもしれません。ここでは現地での生活をより安全なものにするため、いくつか気を付けるべき事柄をご紹介します。


 



スリ・置き引きに注意!!



オーストラリアは治安が良いから...とむやみにカバンを置いたままその場を離れるのはやめましょう。


油断していると痛い目に遭います。


特にビーチは要注意。海から帰ってきたら財布がないなんてことはよくあること。


貴重品はホテルに保管、コインロッカーがあれば利用、少額の現金のみ持っていくなどビーチには必要最低限のものだけに絞りましょう。多額の損害を防ぐことができます。


また電車やトイレ、バーやクラブでもうっかり置き忘れたなんてことが無いよう常にカバンから目を離さないようにしましょう。



fvanrenterghem 


 



夜間の一人歩きはしない!!



どの国でもいえることですが夜一人で出歩くことは避けましょう


土地勘がないと知らず知らずのうちに治安の悪いエリアに入ってしまったり、小道に入ると危険なシーンに出くわしてしまう可能性があります。


昼間は安全に見えても夜になるとガラっと雰囲気の変わる場所もあります。


数人で歩く人通りの多い道を選ぶ事前に危険な場所を調べておくなどして防げるトラブルは避けることです。



Kesavan Muruganandan


 



夜中の公共交通機関には乗らない!!



日本で飲みに行ったあと最終電車に乗れるとラッキー!となるかもしれませんが、オーストラリアではそうもいきません。


夜中の電車には酔っ払いやドラッグでテンションのおかしな人が多く存在します。


特に木曜日から土曜日の夜はお酒の量も増えるのでこのような人たちの数も必然的に増えます。


乗車している人数自体も昼間より大きく減り、女性一人で乗っている人は少ないです。


絡まれて問題が起きる前に、夜中の公共交通機関は避けタクシーを使って帰るようにしましょう






 


バーやクラブなどではグラスから目を離さない!!



せっかくオーストラリアに来たのだから、お酒も飲んでナイトライフを満喫したいという人も多いはず。


オーストラリア人にもたまに起こることですが女性が席を離れた隙にドリンクの中に薬を入れるという手口があります。


睡眠薬を入れられ眠りに入った隙にお金を盗まれたなんて話も耳にします。


相手と薬の種類によってはそれ以上の事件にもなりかねません。


自分のグラスからは決して目を離さず、何かおかしいと感じたら周りの人に助けを求めましょう。



Alexander Ljung


 



車上荒らしに気を付ける!!



レンタカーを借りて広大な大地を駆けめぐるのもオーストラリア旅行の醍醐味の一つ。


しかし車だからと油断は禁物。


ここでは貴重品や高価なものを車内に置いたまま離れてしまうと車上荒らしに遭うことがあります。窓は割られるわ、物は盗まれるわで旅行中ブルーな気持ちを拭いきれないでしょう。


そんな事態を避けるためにも出来れば人通りの多い場所に駐車し、狙われそうなものは絶対に車内に置かないよう常に心がけることが大切です。


 


Marc Dalmulder


 



トラブルが起こったらどうすればいい??



緊急時、またはトラブルが起こった際には『000』に電話しましょう。警察、消防、救急全てに対応しています。


下記どれに該当するのかを伝えたあと場所や事件内容を説明してください。


警察- Police(ポリス)、消防- Fire(ファイア)、救急車- Ambulance(アンビュランス)


※救急車は有料


 




 オーストラリアを楽しむために...



今回はさまざまな気を付けるべき事柄をご紹介しましたが、オーストラリアに住む人々は基本的に陽気でとても親切です。何か困ったことがあればきっと助けになってくれるでしょう。


トラブルはいくら自分が気を付けていても起こる時には起こるので不測の事態に備えるためにも海外旅行保険には必ず加入し、最悪何か起こってもしっかり対応できるようにしておきましょう。


 

2014年10月5日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop