現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月25日更新

危険も多い?メキシコの治安と対策方法

2958 views

メキシコと聞けば、治安の悪いイメージが浮かぶ人も多いのではないでしょうか。


世界のもっとも危険な国ランキングなどでも常に上位になってしまうメキシコですが、


世界有数の世界遺産があり、ビーチリゾートとしても人気が高い国でもあります。


 


そんなメキシコへの旅行で特に気をつけるべき犯罪と対策について大きく5つ紹介したいと思います。



クリスチャン


 



窃盗



 



·食事中·休憩中の置き引き



 


貴重品が入っているバッグなどをレストランで食事中に椅子やテーブルに置いていて、見ていない隙を狙って窃取されるというケースです。食事中に声をかけられたり、隙がある間にいつのまにかに・・・なんてことも。


 


【対策】


貴重品は常に身につけておき、他の人が簡単に手の届かない場所に置きましょう。不必要な現金やカードは持たないほうがよいでしょう。


 



·ホテル室内の窃盗



ホテルの部屋の中だからといって油断してはなりません。清掃やベッドメイキングを装い、現金や貴重品を窃盗するというケースもあります。


 


【対策】


必ず金庫に現金などはしまいましょう。ホテルを予約する際は部屋内に金庫があるか、貸し出し金庫のようなサービスがあるホテルを選びましょう。


 



·空港、地下鉄、バスターミナルでのスリ



特に人の多い場所ではスリに気をつけましょう。特にバスターミナルは一般のメキシコ人たちも頻繁に利用します。


メキシコは鉄道が発達していない分、バス利用者がとても多い様です。


 


またメキシコシティには地下鉄がありますが、こちらもスリ被害が多発しているスポットです。


 


【対策】


貴重品は肌身離さず、そして絶対に自分の荷物から目を離さないようにしましょう。


小さな子供でも油断は禁物です。親が遠くから見ていて、窃盗をさせるといった事例もあります。


また、バスターミナルのような場所では高級品を身につけたり、小奇麗な格好は避けたほうが良いでしょう。


 


bradleyolin



 強盗



長距離バスでの強盗、また車での移動中に強盗に合うケースも起きています。


町から町の間は、大きな国道でも街頭すらなかったり、何十キロも何も無い道が続いたりします。


車を待ち伏せして止められ、金品を取られるなどの被害が起きています。


 


【対策】


長距離バスを利用する場合は乗車前にセキュリティチェックがあり、


目的地まで止まらない、より安全な一等車(プリメラ・クラセ)の利用がお勧めです。


また夜間の利用は避けたほうが良いでしょう。予算に余裕があるようなら、空路移動が一番お勧めかもしれません。


 


タクシーや車を利用する際は、早朝や夜間の長距離移動は控えたほうが無難です。


どうしても早朝フライトなどで移動しなければならない場合は、前日入りしておくほうが良いでしょう。



ルーシー·ニエト



 タクシートラブル



流しのタクシーに乗るのは避けましょう。


犯罪グループとグルになって窃盗を働いたり、高額な代金を請求されたりするトラブルなどがあります。


 


【対策】


ホテルのフロントにて信頼できるタクシー会社から呼んでもらいましょう。


また、空港や大きなバスターミナルにはタクシーを手配してくれるカウンターがあります。


先払いでカウンターでの支払いになるので安心です。



スティーブ·カドマン



 誘拐



被害者を一時的に拘束して、ATMへ連れ込み現金を引き落とさせてから開放するという


短時間誘拐が近年増えています。


 


また流しのタクシー利用でそのまま誘拐されたり、


路上で配られているものや知らない人からもらった飲食物(ガムやジュース)に薬がつけられ、


体内に入ったところで意識が無くなり、そのまま誘拐されるといった事例もあるようです。


 


日本ではあらゆるものが路上で配られていますが、メキシコでは受け取らないほうが無難です。


 


【対策】


人気の無いところに入らない、むやみに他人からものを貰わないなどの注意をしましょう。


また、流しのタクシーには乗るのは避けましょう。


 


万が一被害にあってしまったら、被害を最小限に抑えるためにも、


無駄な抵抗はせず金品をすべて渡してしまうのが良いそうです。



エルALVI



 麻薬組織がらみの戦争



メキシコではマフィアと、治安当局(軍や警察)との間で拳銃での打ち合いがよく起きます。


関係がなくても巻き込まれて命を落としてしまう民間人がたくさんいるのが現状です。


 


【対策】


マフィアの行動が目立つ地域に行くのは絶対に避けましょう。


 


特にメキシコ北部の国境の地域やチワワ州などはよく


「渡航の是非を検討してください」と注意喚起が出される地域です。


 


必ず外務省の海外安全ホームページを確認してから渡航しましょう。


 


MATEUS_27:24&25


 


 




最後に···



十分に気をつけていれば防げるものがほとんどですが、備えあれば憂いなしです。


特にメキシコへ渡航する際は必ず保険に入しましょう安全対策を十分にし、楽しい旅行をしてくださいね!


 


 

2014年10月25日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop