現在17272個の困ったを解決できます!

2014月9月8日更新

アルゼンチンでの治安状況について

219 views

アルゼンチンはとても広大な国です。
ここではブエノスアイレスを中心に、旅行者としてどんなところに気を付ければ良いか、くわしくお伝えします!



エセイサ国際空港



さあいよいよ到着!



さっそく気になるのが空港の様子…市街地までのバスを探すため、インフォメーションのお姉さんに声をかけましたが、あまりやる気のない様子です。


おそらく人によるのでしょうが、英語があまり通じません。
スペイン語を混ぜて何とか聞き出しました。
空港出口を過ぎてもそれらしい標識がなく不安だったため、タクシーの運転手にガイドブックに載っているバスの写真(Manuel Tienda Leon)を見せてスペイン語で聞いてみました。
そのおじさんはとても愛想が良く、笑顔で親切に教えてくれました。
想像以上に空港の規模が大きく、目的の場所を探すのに手間取りましたが、
施設自体は清潔で怪しげな人はほとんど見かけませんでした。


 


 



 


市街地(私の場合はRetiro)まで出た後の移動は、地下鉄が安くて便利ですが、若干用心した方がいいかもしれません。
乗り場が薄暗いこともあり、ちょっと雰囲気が怖いなという感じです。
最初に驚いたのは車内に売り子がいること!
中学生くらいでしょうか、男の子が何ごとかしゃべりながら、”$10”等の値札が貼られたガイドブックや地図を、勝手に乗客の膝の上に置いていくのです。
わけがわからないと思いますが袋の封などを開けないようにしましょう。
購入しない場合はほっておくと再び回収に来ますのでそのままにしておいてください。
ごく稀に、その場で購入している人もいました。



ユースホステル





安くて便利ですが…



私が宿泊したユースホステルは入口でベルを鳴らすか、暗証番号を入力してドアを開ける形式でした。
その段階で全く関係ない人が侵入してくる可能性は低いですが、問題なのは各部屋の鍵。。
ブエノスアイレスで泊まったユースホステル(Hostel Suites Palermo、The Ritz by Hostel Inn)の鍵はとても古くて頼りないものでした(カードキーではなく、ピッキングで容易に開錠できそうな型)。
外出する際は貴重品を必ず持ち歩く、一人で宿泊する場合は椅子をドアの前に置く等して、徹底した管理をお勧めします。
その他、早朝に空港に向かう場合などはユースホステルのスタッフにタクシーを呼んでもらうよう頼むと、24時間対応の会社に電話してくれます。
安価で車内も綺麗でした。運転手によっては英語がまったく通じないこともあるので、万が一に備えて最低限のスペイン語は覚えておいた方がいいと思います。




ブエノスアイレス




とにかく街全体に活気が満ち溢れています。


オベリスコのある7月9日通りは、片側だけで7車線くらいあり、車、バス、電車、人で大きな空間が埋め尽くされていました。
しかし、大通りを1本脇道に入ると細くて暗い歩道になっていて、ごみがたくさん落ちているところには少しがっかり。
私はこのような細い道を通るときはバックを胸の前に抱えて、なるべく早歩きで目的地を目指すようにしました。
色々な人種の方がいるので、自分の身は自分で守らねば、という気持ちが大事だと思います。



スリに注意!



ブエノスアイレスの至るところにある広場は、美しく平和な風景が広がっています。一方、明らかに無職風のおじさん達がうろうろしているので、気を付けましょう。
観光客がデジカメやスマホで撮影しているところを背後から忍び寄って盗んだり、ひったくりもしょっちゅう起こるそうです。私は現地の友人と観光しましたが、デジカメをぶらさげたまま歩かないよう、特に気を付けろと言われました。


 夜は、やはり何をしているのか良くわからない男の人が徘徊していてとても危険です。
道を歩いているとスペイン語で話しかけられることがよくありました。
友人によると「煙草を持っているか」とか、そんな内容らしいのです)バスの本数も夜遅くなるに連れて少なくなります。
ただし、比較的高所得者が住んでいると言われる、パレルモ地区などは、人通りが多い割に雰囲気がのんびりしていて安全でした。



最後に…



ここまで注意するポイントを中心にご紹介してきましたが、街で困ったとき助けてくれた人々は皆やさしく笑顔で接してくれました。
深夜の一人歩きなどを避ければ快適に過ごせると思いますので、ぜひスペイン語を少しでも多く覚えて、旅を楽しんでください!

2014年9月8日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop