現在17272個の困ったを解決できます!

2014月10月29日更新

南国気分を味わおう!セブ島の超オススメ観光スポット7選

74 views

物価も安く、親日国のフィリピン。



リゾートといえばセブ島!



 


セブ島での超オススメ観光スポットのご紹介です!


有名なところもそうでないガイドブックには載っていないところも交えてご紹介いたします!



「トップス」



ここは観光のガイドブック等にも紹介されていることの多い観光スポットです。


セブを一望できる山の上にある展望台です。ぜひ日が暮れる前に行ってみてください!



Lip Jin LeeLip Jin Lee


 


昼間のセブ 夕暮れのセブ 夜景のセブ


 


この3つの景色を見ることができます!日が暮れる前に行き、夜景を楽しむ!この時間に行くのがお勧めです!


どうせ行くなら3タイプの景色を見ていただきたいです! 



「ショッピングモール」



セブには


 


SM(シューマート)


アヤラモール


 


の2つの大きなショッピングモールがあります。


どちらかというと全体的にシューマートはお安めのお店が多いです。


 


一方彩らモールは、若干ですがシューマートに比べるとお金持ち向けという感じです。


ただ、どちらも基本的にはお安めです。


 


シューマートとアヤラモール間は、セブの乗合バス「ジプニー」が走っているので、


それに乗ってどちらも楽しむ!というのもお勧めです! 



「ジンベイザメウォッチング」




richard baguley


 


日本では水族館で見ることが多いと思いますが、セブでは一緒に泳ぐことができます。


現地の漁師の方が餌をあげたりして扱いに慣れているので、


お客さんが少ない時は餌をお客さんの周りにまいて、近くによってくるように誘導してくれたりもします。


 


この迫力は多分日本では味わえないと思います!ぜひセブに行くからには体験していただきたいです!



「パパキッズ」



ここはガイドブックにもあまり載っていません。しかし、是非行っていただきたいです!


 


ジップライン、サイクリング、バギー、マリンアトラクション、フィッシング、


ウォータースキー、乗馬などが楽しめる施設です。しかしただ楽しめるわけではありません。とにかく料金が安い!


 


 


ガイドブックにもあまり載っていないこの施設はどちらかというとフィリピン人向けの施設のようで


価格が現地人向けなんです!


 


といっても現地のお金持ちの方向けの値段なのですが、とにかく安い!


ジップラインは往復で約300円程度なんです。


 


広い施設内は循環バスが走っているのでお子様連れも多いです!



「マッサージ店」



フィリピンにいったら絶対に行くべきなのはマッサージです!


ホテル内のマッサージもいいのですが、値段が高い…これなら日本でもできます。


 


行くのであればホテル外のマッサージ店をおすすめします。


ガイドブックにも結構載っていますが、本当に安いです。


 


しかも安いのでスタッフはたくさん数をこなしており、マッサージ自体もとてもうまい!


お店にもよりますが1時間1000円以下なんてザラです。


 


観光客向けの少しお高いマッサージ店にいったとしても、日本の金額の半分で済みます。


ぜひ1度は行っていただきたいです!



「ボホール島」




HoMi\nside


ここはセブにある島ではないのですが、セブから日帰り旅行としてとても人気のある島です。


ツアー会社の広告にも結構載っているのですが、参加者がっ結構いらっしゃるのでご紹介させていただきます。


 


セブにある港から高速船で約2時間の場所にある島です。大まかなツアーの内容としては


水上レストランでのランチと原住民の生活の観光、世界遺産のチョコレートヒルズ、


ターシャという手のひらサイズのおさるさん、


白砂の綺麗なアロナビーチなどここでしか見れないものがたくさんあります。


 


時間のある方は是非行っていただきたいです!




「ホテルビーチ」



最後はやはりホテルのビーチです。


どうせ南国のリゾートに行くのであればビーチの綺麗なところに行っていただきたいです!


 


シャングリラホテル、ブルーウォーターホテル、クリムゾンホテルのビーチは晴れるととにかく綺麗です!!


ホテル宿泊客であれば無料で楽しめます。


 


料金を支払えば、ビーチに遊びにだけ行くことも可能です!


ホテルのビーチで是非リッチな気分を味わっていただきたいです!


 


 


他にもご紹介したいところはたくさんあるのですが、とりあえずここだけは行って欲しい!


という場所をご紹介いたしました!是非楽しんできてください! 


 


 


 


 


 


 


 


 


 

2014年10月29日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop