現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月29日更新

事前に知っておこう!フィリピンの時差と航空時間って?

4373 views

フィリピンは東南アジアに位置する島国で、日本から見ると南南西の方角にあります。


日本からそれほど遠くなく、わりと手軽に行ける距離にあります。



Photo by Dean Morley



フィリピンとの時差について



フィリピンと日本の時差は小さく、1時間


日本の方が早く、日本が午後9時ならフィリピンは午後8時です。


旅行者の方が1時間若返った…という冗談をよく耳にします。


 


時差をあまり気にしなくてよいので、旅行にもビジネスにも負担がかからないのがフィリピンのよいところ。


時差の大きい国であれば旅行をして疲れて帰ってきてもまだ寝る時間じゃななどといった話をよく耳にしますが、


フィリピンを往復してもそういった疲れがほとんどありません。


旅行中に日本の家族に電話しても大体同じリズムで生活しているはずなので、連絡も取りやすいですね。


 


 



フィリピンへの航空時間について



フィリピン・マニラへの直行便は、成田発で4時間半、関空発で4時間。


フィリピン航空の場合、午前便・午後便ともに機内食を一回挟みます。


(この機内食がわりとおいしいです。ごはん文化なので日本人の口にあうのでしょうか)


 


直行便にこだわらず、値段重視で行く場合は台湾・香港・韓国経由などがあり、


それぞれ7時間~10時間ほど見ておくとよいと思います。


もし時間に余裕があるならトランジットで台湾や香港の街にくりだす…なんていうプランも考えられます。


特に台湾は日本とフィリピンのちょうど中間にあるので、時間のロスも少なくていいと思います。


トランジットしてちょっと台湾中華でお食事、そのあと南国リゾート…なんて、ちょっと贅沢でよいですね!


 


ちなみにフィリピンのニノイ・アキノ国際空港はターミナル1~3があるのですが、フィリピン航空がきれいなターミナル2を占有で使っており、その他海外の航空会社は汚く評判のわるいターミナル1を使わなければなりません。(2014年現在)


 


特にこだわりがないようならフィリピン航空を使うことをおすすめします。


フィリピン航空は少しは遅れますが、事故の話は聞いたことがないので比較的安全な航空会社かと思います。


 



マニラ(ルソン島)以外への航空便




Photo by Storm Crypt


日本からフィリピンへの直行便がでているのは、首都マニラ以外ではセブ島で、こちらは5時間ほどかかります。


そのほかの島、たとえばボラカイ島やパラワン島に行きたい場合はマニラから乗り継ぐ、


もしくは韓国経由で乗り継ぐとよいでしょう。


 


近年はリゾート開発が盛んにおこなわれていて、ボラカイ・パラワンには多数の観光客が訪れています。


旅行会社によっては日本からボラカイ・パラワンへの直行チャーター便を用意しているところもあるそうなので、


それを利用すれば時間は最短で美しい南の島に行けます。


 


ボホール・バナウエなども比較的安価なリゾート地として近年注目が集まりつつあり、


マニラから乗り継ぎで行く価値があるところとなっています。


なによりきれいな海、美しい自然がよいですよね!


 


 




思ったより近い国




Photo by Jun Acullador


時差が小さくつかれないのと、航空便の時間の短さもあり、結構お手軽に行ける南国リゾートとしてフィリピンはおすすめの場所です。エンジョイフィリピン!

2014年10月29日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop