現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月5日更新

フランスの通貨とおトクに両替する方法とは?

417 views

フランスの通貨って?



フランスでは、他のヨーロッパ諸国でも使われているユーロを使用しています。


それ以前はフランと言う独自通貨を使っていましたが、2002年からはユーロを使っています。


その他多くのヨーロッパ諸国でも使われているので、近隣諸国からの日帰り旅行などでも、その都度両替する必要がなくてとても便利です。


 


Moyan Brenn


 


 



両替方法



日本円からの両替方法にはいくつかあります。 


空港での両替、現地の両替ショップの利用、日本の銀行や両替ショップの利用、クレジットカードでのキャッシング


の4つが主な両替方法かと思います。 



Images Money


 


 



空港での両替



一番メジャーな方法なのではないでしょうか? 


出国前/到着後どちらでも空港内で両替してもらえるので便利ですが、手数料が少し高めに設定されています。


出国までの間に使う予定だった日本円や、使わなかったユーロを出国/帰国ギリギリに両替できるので、 


無駄なくお金を使えるという利点があります。


 


もう一つ大きな利点は、空港の両替所は手数料が少し高めの分、ぼったくりや曖昧な手数料などがないことです。


海外旅行に慣れていない人には特に信頼のできる両替方法ですね。 



Tom Mascardo


 


 



現地の両替所での両替



急遽現金がなくなってしまった場合などに便利なのが現地の両替所です。 


パリなど都会であれば、街中の至る所に両替所があります。


大抵はお店の前に現在のレートが書かれているので、確認してから利用しましょう。


 


ただ、現地の両替所の中には観光客を相手にぼったくりをするところや高額な手数料を設定する場所もあります。 


そのため、フランス語もしくは英語に堪能な方にはおすすめですが、それ以外の方には注意が必要です。 


 


IamJomo 


 


 



日本の銀行や両替所での両替



こちらも空港と同じく、信頼のおける両替所です。 


特に銀行は最も信頼のおける両替方法なのではないでしょうか。


 


一般的に、空港での両替よりも手数料は安く設定されていることが多いようです。



クレジットカードでのキャッシング



手数料から考えると、最も安いと言われています。


また、支払いも旅行中に利用したカード料金と合算されて一括請求されるため、お金の管理も楽ですね。


ATMの利用が必要になりますが、パリの街ではいたるところにATMマシンがあるので安心です。 


VISAやMaster Cardといったメジャーなカード会社のカードは、現地の銀行のATMの多くでも使えるため、 急遽お金が必要な場合には便利です。


 


またATMの操作法ですが、簡単な英語の案内なので安心です。


それでも心配な方は、こういったサイトをあらかじめチェックしておくと安心です!


海外ATMの使い方徹底ガイド


 


 


 



便利なクレジットカードでのキャッシングですが注意点が一つ。



 


銀行のATMなど店内のAMTマシンの場合は安心ですが、屋外にあるマシンには要注意です。 


カードのハッキングであったり、出金時に襲われるといった事例も起こっています。 


こういった事件には不慣れな観光客が狙われることが多いので、屋外での利用は注意です。 


 


 401(K)2012


 


 




まとめ



旅行の前にいくらか国内の銀行などで両替しておき、現地で足りなくなったら現地銀行内でのATMでキャッシング、 


という方法が一番手軽で手数料も少なくすむのではないでしょうか?


ただ両替以前に、現地ではクレジットカードがとてもメジャーなので、カードの利用もおすすめします。


 


たった数ユーロの珈琲の支払いでもクレジットカードが使える店が多くあります。 


またフランスはスリの多い街でも有名なため、現金を持ち歩く人は少ないといいます。 


そういった安全面を考えても、両替も一度に大金を両替して持ち歩くのではなく、


なるべく小額ずつ持ち歩き、現金払いだけでなくカードも賢く使うことをおすすめします!


 

2014年10月5日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop