現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月12日更新

どこにすれば?プーケットの安全なダイビングショップの選び方とは?

258 views

タイのリゾート島、プーケットといえば、きれいな海やビーチが思い浮かぶと思います。


エメラルドグリーンの海でダイビング体験はいかがですか?


現在は日本からでも予約ができる、プーケットの現地ダイビングショップが色々あります。


どんなショップが人気があり、他社との違いや、安全管理についてはどうなんでしょうか。


 



ダイビングショップを選ぶときのポイント




 


予約もしてお金もちゃんと払ったのに当日迎えが来なかった、


ブリーフィングの説明が英語だけでよくわからなかったなど。


こういったことが無い様に、安全面でも金銭面でも信頼のおけるところを選ぶのがベスト


その点から言えば、やはり言葉が通じる日本人経営のお店が安心です。


 




お勧めのダイビングショップ 



 


 



アクアランドダイビングスクール 



日本人経営で、安全で質の高い教育内容と、安定したサービスを提供しているショップとして


PADIゴールドパームに認定されています。 南国にあっても、最新の学科教材、


メンテナンスの行き届いた器材がウリです。 安全性を徹底重視しているため、無事故で安心できるショップです。


体験コースからライセンス取得コースまで幅広いコースを扱っています。


 



常夏屋



2004年に日本人経営のダイビングショップとしてプーケットにオープン。


初心者にも分かりやすいダイビング講習やブランクダイバー向けのプログラム、


プーケット近郊~ピピ島~シミラン諸島へのダイビングツアーなど 全てのコースを日本人インストラクターにより開催。


又、独自運営のサーフショップを雨季のサーフシーズンを限定に、 サーフィンスクール、サーフィンツアーを常時開催しています。


 



D.O.(ディーオー)ダイビング



2000年11月オープン。1名のガイドにつき最大でゲスト4名までの 徹底した少人数制ガイドサービスを


一貫して行っています。 アットホームな雰囲気で、リラックスしてダイビングが楽しめます。


スタッフとゲストとのコミュニケーションを大切にし、思い出となるダイビングの提供を心がけています。


オープン以来11年間、無事故でツアーを開催しています。


 



プーケットから行く お勧めダイビングスポット





シミラン諸島



自然環境保護の為に毎年11月から5月までしか開放されていません。 残りの半年間は、休息時間。


この時間があるため手付かずの自然が残り、美しい透明度の高い海が楽しめます。


透明度は、20m~30mです。 魚影が濃く、マンタやジンベイザメなどの大物に会えるチャンスもあります。


日帰りよりは、3泊4日などのクルーズがお勧め。


 



ラチャ・ヤイ島



プーケットからのダイビングといえば、ラチャ・ヤイ島。 というぐらいポピュラーで、年間を通して透明度が安定しています。


雨季の海は荒れやすいのですが、ラチャ・ヤイは雨季のほうが魚影、


透明度ともベストです。 (雨季は4月から10月ぐらいまでです)


また初心者でも楽しめるため、体験ダイビングで訪れる人も多いポイントです。


ブランクやスキルに不安がある人、クルーズ参加前のチェックダイブをしたい人にお勧め。


 



ピピ島



映画『THE・BEACH』で一躍有名になった島。 長い年月を掛けて自然が作り出した、景観が印象的なピピ島。


ダイナミックな景観と同じく、海でもお花畑を思わせるようなカラフルな珊瑚が見れます。


そのそばには、モンガラカワハギ、ワヌケヤッコ、タテジマキンチャクダイが泳ぐ姿が。


透明度、魚影共にベストシーズンは、11月から3月までの乾期となります。


透明度は少し劣りますが、魚影が濃いということで、リピーターも多くいます。


 



シャークポイント



レパードシャークとの遭遇率が高いことから、この名前がついたポイントです。


灯台であった3つの大きな隠れ根があり、ソフトコーラルがとても美しいです。 流れによっては回遊魚も見られます。


魚影の濃さはピカイチですので、たくさんの魚に囲まれてしまいましょう。


魚の種類にも満足していただけるでしょう。中級者向けです。


 



その他アドバイスなど




ブランクのある方やライセンス取得後まるっきり潜っていない方には、


まず最初にインストラクターが同行するリフレッシュコースを受けて、 チェックダイビングをする事をお勧めします。


 




最後に



 


ポイントも多く、見れる魚の種類も多いプーケットの近郊の海。 リゾートを存分に楽しめると思います。


ダイビングショップの中には、お店も従業員も持たない、ネットだけのショップもあります。


ショップを持っているきちんとしたダイビングショップを選んで、安全なダイビングを楽しんでください。

2014年10月12日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop