現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月12日更新

イタリア旅行ってビザが必要なの ?

2115 views

「イタリアに行くのにビザは必要なのかな? 」と思っている人にミニ情報です!


 


 イタリアに短期の観光旅行に行くときには、出入国の手続きも最近は、簡素化されていますよね。


しかしビザが必要なケースがあることをご存じでしたか?では、ご紹介しますね!



Steve Louie


 



ビザが必要なのは、どのような場合?



イタリア留学をする場合です。大学のコースや認可または、公認の資格付与された学校で、学科や職業教育のコースに通うことを希望する方、もしくは文化・研究活動を行なうように招聘された方です。



では、観光では?



観光等では、滞在が90日までだと不要です。しかし入国に際しては、原則としてパスポートの有効残存期間が、イタリア出国時までに、90日以上必要になります。 



ビザには、どんな書類が必要なの?



 


以下がビザ申請の際に必要となる書類一覧です。


   


パスポート(写真を貼ってあるぺージを含む、重要な記述部分もコピーしておいて下さい。)


パスポートサイズの写真を貼付した申請書。(申請書は、イタリア大使館ホームページからダウンロード可)


大学のコースへの登録証明書や公認校での学科または、職業教育コースへの入学許可書、


または、文化・研究活動を行なうようにと発行された招聘状


生活費の保証書(できれば、英語で書いたもの)そして、


奨学金を支給される旨の証明書及び本人か家族の銀行口座の残高証明書の提示も必要だった方もいるらしいです。


 


ビザ有効期間中、すべてで使用可能な、保健、医療、入院費用を保障する、イタリアもしくはイタリアで有効な外国の保険会社の保険証書


それがない場合は、イタリアの任意保険制度に加入してください。


留学のタイプによっては、往復チケットの提示も必要です。


できれば、すべてオリジナルとコピーを一部ずつ用意すると安心ですよ。



ビザ申請書は、どこに提出すれば?



ビザの申請書は、本人が管轄のイタリア大使館か領事館のビザ担当事務所に提出してください。


居住地によって、申請先が異なりますので、確認の上申請をして下さい。


 


東日本にお住まいの方は都内のイタリア大使館、西日本にお住まいの方は大阪にあるイタリア領事館で手続きが出来ます。



発行まで、どれくらい時間がかかるの?



普通は、1週間から2週間でビザが取得できます。しかし、申書類の変更や不備、また追加書類が必要な場合などは、1か月から2か月かかることもあります。できれば、余裕を持ってビザ申請をすることをお勧めします。


 




その他



大学のコースへの登録証明書関係



公認校での学科や職業教育コースの場合は、月に最低40時間の授業出席が必要です。そして、授業時間を入学許可書に正しく記入されていないといけません。


 


登録証明書や入学許可書は、学校のレターヘッドの入った用箋で発行したもので、発行した方の署名が必要です。


大学の予備登録証明書には、学費納入済の領収書を添付しなければならいけません。


  



職業コースの場合



職業教育コースは、正式な「責任申告書」を、受け入れ先の職業教育機関から、管轄の県労働事務所労働監督局宛てに発行また送付して下さい。また、そのコピーもビザ申請者に送付する必要があります。責任申告書では、職業教育コースの期間中に、学生が被雇用者となるような活動は一切行なわないことを保証していないといけません。



Federico 


 


 以上がビザ申請についての説明です。


それでは、ステキなイタリア滞在を願っています!  チャオ!


 


 


 


 


 


 


 


 

2014年10月12日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop