現在17272個の困ったを解決できます!

2014月9月21日更新

意外?スリランカの治安はそんなに悪くない!

6465 views

スリランカと聞くと長く続いた内戦のイメージが残っていたり、世界的にはメジャーな観光地で無いことなどから、旅行にあたっての治安面を気にされる方が多い事かと思います。しかしながら実際には、他のアジアの国々と比べてもスリランカの治安は良好で、旅行するにあたっては最低限の注意さえ払っていればかなりの程度、安全を確保できます。


 


今回はそんなスリランカの治安事情についてまとめましたので、参考にしてみてください。 



スリランカの治安事情概況




启 安


 


2009年の5月にスリランカ政府軍とタミル人反政府組織「タミル・イーラム解放の虎」(LTTE)の戦闘が終結する以前は、スリランカ国内では爆弾テロなどの旅行者が巻き添えに合う可能性のある危険な攻撃が発生していたのですが、現在ではそのようなことはなく、国内の治安は良好に保たれています。 ただし、北部州の一部地域には依然として危険地帯が残ってはいるため渡航の前には外務省の海外安全情報などを参照の上、危険な地域には立ち入らないようにする必要があります。


 


とはいえ、旅行者が観光で訪れるような地域は特に警察の取り締まりも厳しいため、そんなに恐れる必要はありません。 またスリランカは世界でも有数の親日国家で、特に日本人には敬意と親しみを込めて接してくれる人が非常に多いです。仏教国なので宗教の違いによる不都合やすれ違いなども起こりにくく、日本人にはきわめて旅行のしやすい国であるとも言えます。


 


そのように旅行環境の整ったスリランカではありますが、詐欺や恐喝、窃盗などの犯罪はもちろんあり、そのような犯罪者にとっては親日などという言葉は関係がありません。以下でそんなトラブルに合わないようにするための注意点をご紹介します。



スリランカを旅行する際の注意点




Gwenael Piaser


 


まず、一番に気を付けるべきはホテルでの盗難です。市中の治安は良いのでスリなどに合うことは少ないのですが、安いゲストハウスはもちろん、5つ星ホテルに宿泊した方でもホテル内でそのような被害にはあっています


 


外出時には高価な品を部屋に置きっぱなしにせず、セキュリティーボックスに入れたり、鍵をかけたバッグに入れてチェーンでイスに固定するなどして、簡単な対策を取るだけでも随分危険性は減ります。


 


また、トゥクトゥク(三輪の簡易タクシー)に乗車した際に、法外な乗車料金を要求されたり、親切を装って市内を回り、後で案内料を請求したり宝石などを売りつけようとする詐欺などにも遭遇する可能性があります


 


このような詐欺を未然に防ぐためには、トゥクトゥクに乗る前には必ず事前に乗車料金を交渉し、明確にしておく必要があります。夜間にはそのような交渉をいくらしていても、暗がりに連れて行き、暴力で大金を巻き上げようとする犯罪者も増えますので、特に女性の夜のひとり歩きやトゥクトゥクの利用は出来る限り避けるべきです。


 


悪質な詐欺行為の多くは旅行者の弱気な態度につけこんで行われるため、こちらが最初から、嫌な時は強くノーと言うことで大抵の詐欺行為は未然に防げます。また、親日国家であるということを逆手に取り、ニコニコと日本語で話しかけてくるような人間は最初からあまり相手にしないほうが賢明です。相手が日本語を話すというだけで警戒心を解いてしまうのはあまりにも危険です。




最後に




Brett Davies


 


スリランカの治安が良いとはいっても、世界でも有数の治安を誇る日本から比べるとその危険性は高く、日本と同じ感覚でいては犯罪者の恰好の獲物になってしまう可能性があります。


 


・ホテルに高価な品を置きっぱなしにしない


・旅行者狙いの詐欺に合う可能性を認識し、事前交渉を徹底する


・女性の夜間のひとり歩きやトゥクトゥクの乗車は出来るだけ避ける


 


このような最低限の対策や注意だけをしておけば、嫌な思いをすることもなく楽しいスリランカ旅行ができるはずです。あまり気を張らず、魅惑の国スリランカを存分に楽しみましょう!

2014年9月21日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop