現在17272個の困ったを解決できます!

2014月9月21日更新

二つの顔をもつ?マニラのおすすめ観光スポット6選

324 views

フィリピンの首都、大都市マニラ。正確に「マニラ」というと人口約200万人のエリアですが、周辺地域を合わせた「メトロ・マニラ」は優に人口2000万人を超えます。そんな大都会のおすすめ観光スポットをご紹介しましょう。



マニラベイ



マニラといえば港湾都市ですが、ここマニラベイは沈む夕日と行きかう船を眺められる絶景スポットです。都市からのアクセスもよく、多数の観光客が訪れる場所でもあります。


観光客向けの馬車やアイスクリームなどのお菓子を売り歩く人もいて、異国情緒をたっぷりと味わうことができます。


すっぱい味が好きな人は、グリーンマンゴーのジュースを見つけたらぜひトライしてみてください。信じられないくらいすっぱくて、さわやかなのでやみつきになります




Photo by Ree Dexter





Photo by Benson Kua





モールオブエイジア(MOA)



先述のマニラベイに隣している、世界で4番目に大きいショッピングモールといわれるモールオブエイジア。


600を超えるショップは比較的庶民向けのブランドが多く、150以上のレストランは地元料理から和民やらーめん山頭火などの有名日本チェーンまでさまざまな種類があります。


いろんな種類の食べ物にトライしてみたい人や、日本食が恋しくなった人はここに来れば満たされるでしょう。


映画館もIMAXシアターが併設されており、日本からすれば格安で最新の3D映画を楽しむことができます。また、フィリピンではほとんど見ないアイススケートリンクもあり、自分がどこにいるのか忘れてしまうかもしれません。





Photo by Roslyn





グリーンベルト



モールオブエイジアが庶民向けの巨大モールなら、こちらグリーンベルトはセレブ向けの高級ブランドが並ぶモール。


最新のぴかぴか美しい建物と、植物がふんだんに使われた中庭は、まさに「別天地」という感じです。


食べるところもたくさんありますが、Fely J's Kitchenというレストランは高級感のある創作フィリピン料理として人気を博しています。




Photo by Deortiz


サンチアゴ要塞



マニラ随一の歴史的建造物はこのサンチアゴ要塞。


16世紀にスペイン統治下で、19世紀にアメリカ統治下で軍事拠点として使われ、第二次世界大戦の日本占領下では捕虜収容所として使われました。


要塞内部にはフィリピン独立の英雄、リサール記念館があります。小さい記念館ですがフィリピンの歴史的には意義深く、またリサールは母方に日本人の血が流れていたりリサール自身も日本留学をして日本人と恋におちるなど、日本とも何かと関係が深いです。






国立博物館



国立博物館は充実した展示物が売りで、その展示物はゆっくりみていると一日では回り切れないほどの量があります。


内容はフィリピンの歴史、民俗、動物、絵画など多岐に渡ります。さすがに国立の建物だけあってきれいな建物で、館内は冷房が効いていて涼しいです。


日曜は無料なので学生などで混雑します。料金は高くないので、お金にすこし余裕があれば日曜は避けた方がよいでしょう。




Photo by Zer Cabatuan


夜の街・カラオケなど



フィリピンのもう一つの顔、それは夜の街にあります。マニラ近郊ではマカティ市とマラテ市にKTVが軒を連ねています。


KTVは女性が横に座るカラオケですが、あまりいかがわしい場所ではなく明るく楽しくお酒と歌を楽しめる場所です。


料金もあまり高くはなく、90分~120分で2000円程度です。


英語やタガログ語が話せなくても、「日本語を話せる人がいい」とリクエストすれば店側が希望を聞いてくれます。





Photo by Toby Simkin






安全にだけはご注意を



以上紹介したのはマニラの観光スポットですが観光客向けの悪質な客引きなどもいますので、声をかけてくる人と安易に話をせず、また夜は出歩かないようにしましょう。


スリ・置き引きなども日本とは比べ物にならないくらいの頻度で起きますので、身の回りのものには十分注意し、多額の現金は持ち歩かず、人前で財布を出さないようにしましょう。


 


安全さえ守ればこんなに楽しい国はないと思います。


エンジョイフィリピン!

2014年9月21日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop