現在17272個の困ったを解決できます!

2014月9月27日更新

カナダは広い!日本とカナダの時差とサマータイム

290 views

大自然を楽しむことも、街や歴史を感じることも日本を飛び出しカナダへ。でもカナダってものすごく広いですよね。カナダ国内においても時差が最大4時間半もあります。


ここでは、主な都市別に日本とカナダの時差についてまとめてみました。



N77022



♪サマータイムについて



カナダでは、アメリカ同様、サマータイムが導入されています。毎年3月の第2日曜日午前2:00から11月の第1日曜日午前2:00までは、時計を1時間もどします。日本にはないシステムなので、少し変な感じがします。


ただし、一部の州では、サマータイムを実施していないエリアもあります。(レジャイナのあるサスカチュワン州など)


 


カナダでは、6つのタイムゾーンに分かれています。


 



1.バンクーバー、ビクトリア、リッチモンド、ウィスラー、ホワイトホースなど太平洋標準時



ブリティッシュコロンビア州、ユーコン準州などが属すゾーンです。


日本との時差、-17時間(サマータイム-16時間)


日本の方が17時間(16時間)進んでいます。日本からカナダに旅行をすると、到着時少し得をしたような感じがしますね。同じ時間をもう一度過ごすような感じです。


太平洋に面したカナダ西側のエリアです。



Pat David


 



2.カルガリー、バンフ、エドモントン、ジャスパー、イエローナイフなど山岳部標準時



冬季オリンピックが行われたカルガリーやレイクルイーズがあるアルバータ州やノースウエスト準州などが挙げられます。山や湖が美しいエリアです。


日本との時差、-16時間(サマータイム-15時間)



Karl Johnson



3.ウィニペグなど中部標準時



レッド川があり、農地帯のウィニペグがあるマニトバ州などです。カナダのちょうど真ん中あたりです。


日本との時差、-15時間(サマータイム-14時間)


 



4.トロント、オタワ、ナイヤガラフォールズ、モントリオール、ケベックシティなど東部標準時



オンタリオ州、ケベック州などがここに属しています。ナイヤガラの滝は観光地としてあまりにも有名です。


日本との時差、-14時間(サマータイム-13時間)



Jun Seita


 



5.ハリファックス、シャーロットタウンなど大西洋標準時



ノバスコシア州、プリンスエドワードアイランド州などが属しています。「赤毛のアン」で有名なシャーロットタウンには、たくさんの観光客が訪れ、東部カナダの人気の場所です。


日本との時差、-13時間(サマータイム-12時間)


 


Robert Ciavarro


 



6.セントジョンズなどニューファンドランド標準時



ニューファンドランド・ラブラドール州がここにあたります。北米最も東に位置しています。また、世界一霧が濃いことでも有名です。


日本との時差、-12.5時間(サマータイム-11.5時間)


 




まとめ



カナダ旅行では、東西の飛行機での大きな移動は、時間がもったいないので、あまりおすすめできませんね。じっくり西部のみ、東部のみなど無理のない移動で観光されるとよくわかるかもしれません。


時間の許す方は、大陸横断鉄道の旅もおすすめです。また、大自然のレンタカーの旅では、思わぬ動物たちに出会えるかもしれません。でもクマを見かけたら、決して車から出ないでくださいね。

2014年9月27日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop