現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月9日更新

アムステルダム観光で訪れて欲しい美しい建造物7選

1593 views

美しい歴史的建造物とユニークな近代建築が混在するアムステルダムは、建築・都市計画に興味がある方にはどこへ行っても楽しめる街です。なかでも、これは見ておきたいという建物7つをご紹介します。



1.アムステルダム中央駅



アムステルダムの陸の玄関口はである中央駅は、美しい赤レンガが目を引きます。建築家ピエール・カイペルスとドルフ・ファン・ケントにより、ネオゴシックとネオルネッサンスを融合させた様式で設計されました。


尚、カイペルスは中央駅より前に国立美術館も設計しており、両者は非常に良く似ています。



Emiliano



2.王宮



ダム広場に面したこの堂々とした建物が、もとはアムステルダムの市庁舎として建設されたとはにわかに信じがたいほど美しい建物です。後にナポレオンの弟によって居城として使われるようになり現在に至ります。


とはいえ、オランダ王室の方が実際にここに住むことはなく、迎賓館として使れています。



ifranz



3.トゥスヒンスキー・シアター



世界で最も美しい映画館」と称されるトゥヒンスキー・シアターは、1921年に建てられたアムステルダム派とアールデコを融合させたデザインの映画館です。


外観のファザードがまず目を引きますが、内装も床から天井まで当時の様子そのままに装飾が施されています。もちろん、現在でも映画館として利用されています。



G Travels



Bernardo Contopoulos



4.ARCAMアムステルダム建築センター



大胆なカーブを描く曲線美が目を引く建物。ファン・ズークによって設計されたこの建物は、全ての角度から異なったデザインが楽しめます。


建築物に関するインフォメーションセンターにもなっているので、建造物めぐりの出発点としてここに訪れ、建築マップを入手するのもお勧めです。近くには国立オランダ海洋博物館や科学博物館(NEMO)もあり、これらの建物も必見です。



Wojtek Gurak



5.コンプレックス・バルセロナ



KNSM島にある円形の集合住宅バルセロナは、ベルギーの建築家ブルーノ・アルベールによって設計されました。


325戸の部屋が、まるで円形劇場のようにぐるりと中庭を囲んで建てられ、中庭側の壁の赤と白いレンガのコントラストが印象的です。また、運河に面した南側にある顔や鼻をモチーフにした巨大な鉄製のフェンスが目を引きます。



Jorge Castro



6.WoZoCo アパートメント



ロッテルダムの建築家集団MVRDVが設計を手掛けた、『オクラホマ』としても知られる高齢者専用のアパートメント。100戸の部屋があり、バルコニーだけでなく部屋そのものが宙に飛び出ているのが特徴です。その最大飛び出し部分は11メートルもあります。行き方は、トラム17番Hoekenes駅下車。アムステルダム中心から約30分。



dacian groza




7.ピトン橋



中央駅から43番バスで約15分、終点のR. J. H. Fortuynpleinにあるピトン橋は、別名『アナコンダ橋』の名のごとく、まるで蛇のようなうねりをもつ橋です。


ロッテルダムの環境デザイングループWest 8によって設計されました。階段でできた歩行者専用の橋で、場所にってはかなりの急勾配に感じるところも。また、周辺にもアイ・タワーやザ・ホエール(クジラ)といった近代建築物があります。



rob colonna


 


これらのほかにも挙げきれないくらいアムステルダムは新旧の魅力溢れる建築物でいっぱいです。カメラ片手にぜひたくさんの建造物巡りにお出かけください!

2014年10月9日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop