現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月5日更新

自分用のお土産に買いたいタイ雑貨7選

609 views

タイに行ったら是非チェックして欲しいのは雑貨です。


 


最近は日本でもタイ雑貨を取り揃えるお店が増えましたが、


現地で買うのはひと味違います。


 


自分へのお土産は、ばらまきお土産とちょっと違うものをセレクトしてみませんか?


 



1.タイシルク



 


David McKelvey


タイではタイシルクが有名ですが、その中でも「ジムトプソン」の商品は高級感があり、


1度使うと他のシルク製品は使えないと言うほど差があると言う方もいます。


 


お値段は少し高めの商品もありますが、日本で買うよりはるかに安いので是非チェックしてみては


いかがでしょうか?


 


タイにはジムトプソン直営のアウトレット店もあるので空港などで買うよりお得に購入できます。


 



2.ベンジャロン焼き




 circulating


金ピカに光る装飾品のような食器です。


 


貴族が使っていそうなデザインや色使いですが、


タイで購入するとお手頃価格で購入することも出来るので


自分用のカップ&ソーサーを買ってみるのもいいかもしれません。


 


日本でも少し優雅な気分を味わえそうですね。


 


 



3.セラドン焼き




Andrew


エメラルドグリーンの青磁器で、成分によって、濃い青色や茶色になったりします。


 


表面がガラスで出来ていて、少しのひび割れがキラキラと綺麗に輝きます。


ヒスイ色に似ているので、タイでは昔から幸福を導くものとして親しまれています。


 


東南アジアらしいデザインの焼き物ですが、和食を盛りつけても合うんです。


 


カップや湯呑みをお土産に買う方が多いと思いますが、


お皿や小鉢を購入して食卓に並べればタイでの思い出も


蘇ってきそうです。


 



4.アロマやお香グッズ




 aomoon taipa


 スーパーなどで安く売られている物は石油が配合されているアロマオイルが


多いので、自分用のお土産に買うなら専門店で買いたいですね。


 


専門店なら、オーガニックにこだわっているお店が多いので安心です。


 


ちょっと変わったものとしては、アロマオイルやスキンケア用品と並んで


Acanthaceae Gelという虫除けや痒みに効く人気の商品を一緒に置いているショップもあります。


ほどよい香りと刺激で日本人の肌にも合います。


 


お香は日本で買うよりびっくりするくらい安いので、ストック用に大量買いもいいでしょう。


 


 



5.スパ用品




 Sofitel So Bangkok


タイはマッサージのイメージが強いですが、スパ大国でもあります。


様々な種類のスパがあるので迷いますが、行ったお店が気に入ったなら、


そこでスパ用品も買うのもいいですね。


 


ボディースクラブやナチュラルオイルなら自宅スパを楽しめます。


 


特にココナッツオイルは日本で買うよりかなり安く買うことが出来ます。


100%ナチュラルで、お肌に塗ることも出来ますし、料理に使うこともできるんです。


 



6.水着・下着




 


 our.city.lights


東南アジアはワコールやトリンプといった有名メーカーの


下着や水着が安いことでも有名です。


 


最近、タイの女性もキャリアウーマンが増え、自分の稼ぎで下着にお金をかける女性が


増えていることから、様々なデザインがあります。


 


日本では買わないようなデザインや、色をタイで購入してみてはいかがですか?


 




7.照明




Dee


タイの雑貨はすべてがカラフルで目移りしがちですが、その中でも照明は目を引きます。


 


日本では見かけないデザインも多く、日本のプラグでも使える物が多く出回っているので


お気に入りを見つけて素敵なインテリアとして飾るのもいいですね。


 


 


以上、自分用のお土産に買いたいタイ雑貨7つをご紹介しました。


少し奮発して普段買わない物、タイでしか買えない雑貨をGETしてみて下さいね!

2014年10月5日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop