現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月17日更新

世界最大の観覧車、シンガポール・フライヤーが楽しそう!

147 views

シンガポールには世界最大の観覧車が「シンガポール・フライヤー」があります。


 


このシンガポールフライヤーは2005年に着工し、2008年3月1日から稼動しています。ガラス張りのゴンドラの中から、マリーナ湾、シンガポール・リバー、ラッフルズ・プレイス、マーライオン公園や東南アジア随一の金融ビル街シェントンウェイを見渡すことができ、さらに天気が良い日にはマレーシアやインドネシアの島々まで見渡せます。 


 


シンガポールフライヤーが見える夜景  Schristia


 


 



シンガポール・フライヤーのあらまし



 シンガポール・フライヤーは高さ165メートル、28人乗りのゴンドラが28台、一周が約30分の巨大観覧車です。360度の全方位型で、市中心部はもちろんセントーサ島のかなたまで見渡すことができます。


 


 黒川紀章建築事務所がデザインを、シンガポールの建築家集団DP Architectsが内装と構造を担当して設計された観覧車です。実際の工事は三菱重工が請け負い、日本とも縁の深い建築物と言えます。


 



何といっても夜景が素敵です。



 観覧車のゴンドラに乗り込むと、意外に広いことに驚きます。前も横も後ろも全部ガラス張りで、中央には細長いベンチがあり、腰掛けながら360度のパノラマを一望できるようになっています。


 


 左右の上部に設置されているモニターからは、シンガポールの街並みを画像と説明文(英語、中国語、日本語の3カ国語)が映し出されます。音楽が、ほどよい音量で流れていて雰囲気もすてきです。もちろん、エアコンも効いていて快適に過ごせます!


 


 100万ドルいや1000万ドルともいわれる夜景だけでも本当に満足ですが、事前の予約でさらなる豪華なサービスもあります。平日は基本的にすいていますが、休日は込み合う可能性が高いです。


下から見ても夜は七光りする世界最大の観覧車、遠くから眺めるのも素敵ですが、乗ったらさらに感動しますので本当にお勧めです。  


 


360度の視界  chooyutshing 




豪華なスカイダイニング



 シャンパンやオリジナルカクテル付のフライトプランや、ゴンドラの中でカップルディナーを楽しむことも可能です。事前の予約を必ず入れてください。


また、食事はつきませんが、混んでいるときに並ばなくても乗れるエクスプレス・フライトプランもあります。ここでしか味わえないスカイダイニングがどれほどVIPなのかご紹介します。 


 


1.VIPルームへ優先乗車できます。


2.専用ホストが乗車し、サーブします。


3.お食事は4コースから選べます。


4.フライヤーは2周ます。(所要時間約1時間)


 


 また、結婚式や誕生日のパーティーなどの貸し切りも人気で、用途に合わせ、カナッペ等が供されることも可能です。また、シンガポールで1が行われるときは、コースが良く見渡せる位置にあることから、観覧車に乗りながら見る等のプランも提供され、人気を博しています。


 


昼間は晴れていれば海峡と近隣諸国のマレーシアやインドネシアなどの島々を望むことも出来ますし、夕暮れ時に乗車してマリーナベイを一望するのも大変人気です。夜はもちろん美しい幻想的な景色を堪能することができます。


 


一日中それぞれの時間の魅力を感じて下さい。

2014年10月17日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop