現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月9日更新

マヤ文明の世界を感じられるメキシコの観光名所5選

524 views

「謎の古代文明」として知られるマヤ文明は、紀元前2600年頃に誕生し、数千年にわたりメキシコ南部から中米南部までの広範囲にわたって栄えてきました。しかし、大きく繁栄した後、突然この地上から消え去ってしまい、未だ謎が多く残されています。


さらに、高等数学や高度な天文学を使用したマヤ暦は、過去の大事件や人類の滅亡についても予言していると言われています。宇宙人が作った文明であるという説もあるほどです。


 


ここでは、そんなマヤ文明の世界を存分に感じられる5つの観光名所をご紹介したいと思います!ぜひ足を運んでみて下さい!


 



1、マヤ文明の代表「ウシュマル遺跡」



世界遺産にもなっている古代都市ウシュマルの遺跡は、幾何学模様などを用いたプウク様式と呼ばれる派手な装飾が特徴です。マヤの人々の美に対する意識を感じさせます。ユカタン半島、カンクンに位置しています。


 


ウシュマル遺跡の代表とも言えるのが、魔法使いが育てた小人が一夜で作り上げたという「魔法使いのピラミッド」です。多くのピラミッドとは違い、丸みをおびたフォルムが特徴的で、正面には楕円形の石によってモザイク柄がほどこされており、世界で最も美しいピラミッドの一つだと称されています。



Grand Velas Riviera Maya


 



2、マヤの栄華を感じる「チチェンイッツァー」



世界遺産のチチェンイッツァーは、ユカタン半島中央部、カンクンのリゾート地帯にほど近いところにあります。密林の中に突如現れる非常に大規模な遺跡を目にすれば、いかにマヤ文明が大きな都市であったかを感じられることでしょう。


 


特徴的なのは、新旧2時代の遺跡が残されていることです。旧チチェンイッツァーは6世紀頃から栄え始め、マヤの文明の雨神チャックで装飾されていますが、10世紀を前に一度衰退を期を迎え、その後栄えた新チチェンイッツァーでは、羽毛のはえた蛇ククルカンの神やドクロモチーフが多様されています。これは、戦闘部族の影響をうけた証で、外部勢力とも既に関わりを持つようになっていた文明の発展を意味しています。


 


一番の見どころはマヤの暦を意識して作られたピラミッドです。年に2回ククルカンの降臨と呼ばれる、ピラミッドに蛇の影が映し出される神秘的な光景を目にすることができます。



Grand Velas Riviera Maya


 



3、ジャングルの中の世界遺産「カラクルム遺跡」   



世界遺産のカラクルム遺跡は、メキシコ・カンペチェ州の人里離れた場所に存在しています。とても広い古代マヤの都市で、その規模の大きさには驚かされます。


 


また、カラクルム遺跡は、自然保護地区内にあるためピラミッドの頂上からはどこまでも広がる雄大なジャングルを見渡すことができ、近くの森ではさまざまな自然動物が見られます。他の遺跡に比べ訪れにくいため、未だ観光客は少なく、ほとんど手を加えられていないのも魅力の一つです。


遠い昔のほとんど手を加えられマヤの生活を、よりリアルに感じることができる遺跡です。



Gaspar Emilio Segura Lóp


 



4、宇宙人とマヤの関係を探る「古代都市パレンケ」



ユカタン半島の先にあるチアパス州にあるマヤ文明の都市遺跡で、世界遺産に登録されています。密林の中に存在し、未発掘の部分が多く謎が残されている遺跡です。


 


ピラミッドの下からは、翡翠の仮面をまとった王の遺体が発見されており、今までの考古学界の考えと異なることから、マヤ文明の謎はさらに深まりました。また、王の石棺の浮き彫りが、見方によっては、ロケットに乗り操縦している宇宙飛行士のように見えるため、古くからマヤ文明が地球外生命体によって作られた文明であるという仮説の元とされてきました。



Debbie Debbie


 




5、カリブ海を望む神秘の「トゥルム遺跡」



ジャングルの中で栄えてきたマヤ文明の中でも、異彩を放っているのがトゥルム遺跡です。美しいカリブ海を望める場所にあり、小規模ながらさまざまな種類の神殿が点在しています。また、マヤ文化が最後にたどりついた地だとも言われており、トゥルムが栄えた後には文明は終末期を迎えたようです。


 


侵入者を見張るために作られたと思われるカリブ海を見渡せる神殿や、セノーテを地下に備えた家屋なども他にはない見どころです。遺跡を眺めながら海で泳ぐこともできるので、観光名所として非常に人気があります。



Show In My Eyes


 


 


マヤは未だ謎が多く残されている文明です。現在も、世界中の考古学者が研究を進めていますが、あれほど大きな都市がなぜ突然滅びてしまったのかも、その時代になぜ高度な数学や天文学が使用されていたのかも解明されていないのです。マヤの遺跡を見ていると、古い歴史を感じるとともに、その謎の多さに何とも不思議な気分になることでしょう。


 


とても壮大なマヤ文明の遺跡、ぜひ一生に一度は見て欲しいと思います。


 


 


 


 


 


 


 

2014年10月9日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop