現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月10日更新

ドイツの通貨とお得な両替方法を知っておこう

18030 views


Wouter de Bruijn


初めて旅行をする場合、どこで現地通貨を手に入れるか悩むこともあるでしょう。


ここでは、ドイツの通貨とお得なお金の両替方法を紹介します。


 



ドイツの通貨はユーロ



ドイツはEU加盟国なため、共通通貨のユーロが使われています。


ユーロにはセント硬貨とユーロ紙幣があり、1ユーロ=100セントです。


1ユーロは日本円で約139円です(2014/09/13時点)。


2013年の始めから、アベノミクスのためにユーロ高が進み、以来1ユーロ=140円前後で推移しているので、大雑把な目安として1ユーロは140円程度と考えて大丈夫です。


ユーロはEU圏内であればどこでも使えます。


ユーロには、中央ヨーロッパ、西ヨーロッパのほとんどの国が加盟しているため、ヨーロッパ旅行でユーロを持っていれば、両替に困ることはあまりないでしょう。


 



お得な両替方法は、レートを確認すること



一般的に、空港や観光地など、多くの旅行者の集まりそうなところはレートが高めです。


なぜなら、彼らの中には多少レートが悪くても両替してくれる人がいるからです。


一概にどこが得とは言えないので、その都度レートを確認する必要があります。


 



為替レートの確認方法



両替コーナーの前には、このような表が書かれた掲示板があります。


 


円からユーロに両替したいときは、“We Sell”のレートを見て、レートの小さいお店を選んでください。


ユーロから円に両替したいときは、“We Buy”のレートを見て、レートの大きいお店を選んでください。


 


“We Sell”とは、私たち(銀行)から見て通貨を売りますという意味になります。


“We Buy”とは、私たち(銀行)から見て通貨を買いますという意味になります。


 


上の表の場合、円からユーロに両替したい、つまりユーロを買いたいというときは、”We Sell”を見て1ユーロが172円で買えることが分かります。


ユーロから円に両替したい、つまりユーロを売りたいというときは、”We Buy”を見て1ユーロが164円で売れることが分かります。


 


賢く両替をしたい人は、ドイツに旅行していて両替ショップを見かけたら、常にレートをチェックするようにしましょう。


 



その他お得な現地通貨の手に入れ方



両替以外でも、現地通貨を手に入れる方法はあるので紹介しておきます。


 



国際キャッシュカードやクレジットカードを利用



ドイツはヨーロッパの中では治安の良い国です。


しかし、多額の現金を持ち歩くのはセキュリティ上良くありません


現地のドイツ人も現金よりもカードを持ち歩いている場合が多いです。


 



国際キャッシュカード



海外のATMから現金を引き出すことのできるカードです。


4%ほど手数料がかかりますが、口座に現金が入っていれさえすれば、自動で現地通貨に両替してくれます。


ドイツの場合、ATMは空港、銀行などにあるので、国際キャッシュカードを持っているだけでも十分旅行できます。


 



クレジットカード



ドイツでは、スーパーの支払いもクレジットカードで済ませる人がいるほど、カード利用が進んでいます。


暗証番号の入力が必須なところが多いため、旅行前に確認しておきましょう。


 




まとめ



旅行をしていると、何かとお金がかかります。


両替のわずかなレートの差であっても、後々の旅費に響いてきます。


少しでも賢くお金を使う意識を持つことで、より効率的で有意義な旅ができるでしょう。


 

2014年10月10日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop