現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月9日更新

シンガポールのゴージャスな夜景が楽しめるおすすめスポット7選

258 views

シンガポールといえば、夜景も美しいことで有名な大都市
高層ビルや、メリー名に点在する近代的でアーティスティックな建造物のライトアップや、ノスタルジックな夜景まで、魅力的な夜景が楽しめるスポットをご紹介します。


 



世界最大の観覧車シンガポール・フライヤー




Caitriana Nicholson
日本が誇る建築家、故黒川紀章氏による設計の、界最大の観覧車。世界最大なのはその輪の大きさばかりではありません。
カプセルの形をしたキャビンは、最大で30人まで乗り込むことができるという驚きの大きさ。
肝心の夜景ですが、きらびやかで近代的なマリーナベイにあるだけあって、360度ガラス張りのカプセル内からは、ベイサンズをはじめとする高層ビルの数々や、マーライオン、ライトアップされた橋などを他にはない大パノラマで見ることができます。


 



シンガポール・ナイトリバークルーズ




One More Bite Blog



クラーク・キーの船着き場を始発とし、他7つほどの船着き場で乗り降り可能なこちらのリバークルーズ。
かつては行商に使用されていたレトロで雰囲気ばっちりなバムボートに乗って出発です。
クラーク・キーを出発して間もなく、右手にフラトンホテルが見えてきます。ライトアップされ、昼間以上に華やかで豪華な景色です。またしばらく川を進み、橋をくぐると、いよいよマリーナベイサンズやシンガポールフライヤー、マーライオンを臨むマリーナベイ・エリアに突入です。
レトロで幻想的な夜景から、きらびやかで近代的な夜景まで、次々と表情を変えるシンガポールの夜景が楽しめます


 



サンズ・スカイパーク展望台




Choo Yut Shing



スカイパーク展望台は、シンガポールの新しい顔「マリーナ・ベイ・サンズ」の56階にあり、3つのタワーの店長部にまたがる空中庭園
タワー3にその入り口となるエレベータが配備され、56階までノンストップでアクセスすることができます。
展望台からは、マリーナ・ベイに点在するライトアップされた数々の近代的な建造物のほか、昼間とは違った異彩を放つおなじみのマーライオンや、人々が織りなす活気あふれる風景などが、素晴らしい夜景を作り出しているのを眺めることができます。
世界的にも有名なKUDETAも併設され、食事やお酒も味わいながら夜景を楽しむのもオススメです。


 



へリックス橋




William Cho



プロムナードエリアとベイフロントエリアを結ぶ歩行者専用の橋。
橋自体がらせん状のライトアップを施され、歩く前からとってもワクワクします。
橋の途中で展望エリアが数か所設けられ、マリーナ・ベイ。サンズやアートサイエンス・ミュージアム、エスプラネードなど間近にライトアップされた建造物の数々を見ることができます。橋の中央部の対岸にマーライオンもばっちり見えます。
自分もシンガポールの夜景の一部に溶け込んでいることを実感せずにはいらせないスポットです。


 



エスプラネード・シアター・オン・ザ・ベイ 展望テラス




Teutoburg



マリーナ・ベイに位置するエスプラネード・シアター・オン・ザ・ベイは、コンサートホールやシアター、図書館やレストランなどを併設するシンガポール最大級の複合施設。
こちらの展望テラスからも、マリーナを取り囲む夜景が楽しめます。マリーナ・ベイ・サンズやシンガポールフライヤーなど、有名な建造物のライトアップがしっかり楽しめます。スタイリッシュなその場の雰囲気も最高!


 



ビボ・シティ 展望テラス




Narin BI



セントーサ島へ向かうセントーサ・エクスプレスの駅に直結のショッピングモール「ビボ・シティ」の展望エリアは、ちょっとした夜景スポットとして地元の人々からも人気のスポット。
テラスへと続く通路は天の川のようなイルミネーションが施され、階段状のウッドデッキは足元がライトアップされるなど、いるだけでもロマンチックな雰囲気。
ここから臨むセントーサ島の街明かりと、コンテナ埠頭のライトアップは、マリーナとは一味違った大人の風景


 




マーライオン公園




Thomas



言わずと知れたシンガポールの超有名観光スポットですが、こちらからの夜景もとっても素敵。
マリーナ周辺の華やかな夜景をバックに、ライトアップされたマーライオンが荘厳に浮かび上がります
昼間以上に迫力があると言っても過言ではないマーライオンの後ろには、子マーライオンもいるんです。いっちょまえにライトアップもされて、かわいらしい表情を浮かべています。
展望桟橋からは、水面に移る夜景が本当に幻想的な夜景を眺めることができます。


 


いかがでしたか。シンガポールには夜景を楽しむためのスポットが充実しています。日中の暑さが一段落した夕暮れ時から、シンガポールの人々の楽しみのひとつにもなっているようです。夜もまだまだ活気あふれるシンガポールをぜひお楽しみください。

2014年10月9日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop