現在17272個の困ったを解決できます!

2014月9月21日更新

コペンハーゲンの「まるでおとぎの国」な観光スポット6選

0 views

北欧デンマーク。


デンマークというと、アンデルセン童話で有名な国ですが、本当に童話の世界のような、まるでおとぎの国な観光スポットはあるのでしょうか。。。


いくつか見つけることが出来ました。


ただ、デンマークは寒い国ですので、この何か所かは夏期のみ、あるいは夏期以外は限られた期間のみのオープンになっています。行かれる際は開園時期を調べた上で、おとぎの国にひたってくださいね!



1. クロンボー城



コペンハーゲンから少し離れています(北に30キロ)が、電車で行ける距離(ヘルシンオア駅から徒歩15分)にある、お城です。世界遺産に登録されており、なんといってもシェークスピアのハムレットの舞台になったことで有名です。


ハムレットのストーリーを思い出すとおとぎの国、というよりちょっと怖くなりますが。。。



Benjamin Asmussen



 2.人魚姫




ruycesar


 


アンデルセン童話の人魚姫をモチーフに作られた人魚姫の像です。ツアーでしたら必ず回る観光スポットの一つです。


個人旅行の場合、ストロイエあたりからだとちょっと歩いていくのはきついかな、といった感じですが、ストロイエの終点から26番のバスで行くことができます。


この像、実は思ったよりも小さい、とか向こう側にすぐ工場地帯が見える、とかで世界三大がっかりの一つとも言われていますが、やはりその姿はコペンハーゲンに来たからには見ておきたいものです。憂いを帯びた表情がいいですよ!



 3.チボリ公園




Trish Hartmann


 


街中にある有名な遊園地です。遊園地といっても1843年に「階級の別なく誰でも楽しめる場所」をコンセプトに作られた由緒あるもの。噴水と花が多い美しい場所です。レストランも50近くあるので観光がてら晩御飯もいいですね。


絶叫マシーンも、ゆらりとしたアトラクションも両方を楽しむことができます。ただ、こちらは夏とハロウィーン期間とクリスマス期間は営業していませんのでご注意ください。



 4.衛兵交代




Beth


 


デンマークは女王様がおられる王国です。街中のおみやげ屋さん等では王室ご一家のポストカードが色々売られていますし、女王の孫である小さな王子や王女は雑誌で取り上げられない時がないくらいの人気者です。


毎日11:30にローゼンボー城を出発、市内を通って正午にはアマリエンボー宮殿前で衛兵交代を見ることができます。まるで絵本のさし絵のような兵隊さんを見ることができますよ!



5. バッケン




Michael Button


 


 


デンマークの遊園地、というとチボリ公園ばかりが目立っていますが、こちら、バッケンは実はチボリ公園よりも100年近く前にオープンしています。昔の懐かしき遊園地、という感じでレトロな雰囲気で一杯!


しかも入場は無料です!(もちろん乗り物券は必要ですが。。。)ただし、こちらも営業は夏期のみなのでご注意くださいね。




6. ロイヤルカフェ




公式サイト


 


観光に歩き疲れてカフェでも入りたくなった時に。


コペンハーゲンのおとぎの国っぽいカフェがこちら。


ロイヤルコペンハーゲン本店の隣にあるロイヤルカフェです。こちらの名物はなんとお寿司にヒントを得たお寿司サイズのオープンサンド、スムシ。また、食器はロイヤルコペンハーゲンの食器が使われていてます。休憩にいかがですか?


 


 


それでは、おとぎの世界にひたってくださいね!

2014年9月21日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop