現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月12日更新

旅行者必見!フィンランド通貨の上手な両替術

10928 views

個人旅行であろうと、すべてお任せのツアーであろうと、お金は必需品。見慣れない現地のお金を「一体、これは日本円だといくらにあたるコインなんだろう?」などと思いながら眺めるのも楽しいものです。


しかし、一体お金はいくら持っていったらいいんだろう。どうやってもっていったらいいんだろう。。悩むところですね。


今からフィンランドの上手な両替術について記していきます。


 


Lif..



1.フィンランドのお金って?



フィンランドではユーロを導入しています。


ですので、旅行する国がフィンランド+他のユーロ導入国(フランスとかドイツとか)だった場合はそのまま使えるので無駄にはならないのですが、他のスカンジナビア諸国はユーロを導入していません(スウェーデン、ノルウェー、デンマークとも名前は同じクローネですが、それぞれ別のお金です)。


ですので例えばフィンランド→スウェーデン→デンマーク、と回る場合、ユーロを両替しすぎると再両替することになり、損してしまいます。


どれくらいユーロに両替するか。現地で両替するよりも日本で両替した方がレートがいいので、旅行前に両替することをおススメするのですが。。。



2.現地の人は現金でお買い物?それともカード?



まずフィンランドでどのような場所でたくさん買い物をしたいと思っているか、から考えてください。


というのはフィンランドはカード社会。スーパーもコンビニでも現地の人はほぼ、カードしか使っていません。ちなみに日本ではお店の人がカードを受け取って、操作してくれますが、フィンランドでは客が自分で操作します。


金額を言われると自分で機械にカードを差し込んで暗証番号を入れて、自分でカードを抜き取ります。この差し込み方法が、上から差し込む機械、下から差し込む機械、横にスライドさせる機械、色々ありますので前の客がどのように使っているか、さりげなく見ておいた方がスマートに使えます。


もっとも全然わからなかったらカードを手に困った顔をしておけば店員さんが助けてくれる、はずですが。


 


ですので、フィンランドで買い物したいものがマリメッコとイッタラだけ!というならそれほど両替しなくても大丈夫です。


ただし、ICチップ付のカードしか使えない店も多いので、自分のカードをチェックしてみてくださいね。


それから、日本では問題なく使えるのになぜか現地の機械と相性が合わないカードもあるので、複数枚持って行くことをおススメします。



3.カードでお買い物できないお店って?



それではどのような場所がカードが使えないか、というと屋台、蚤の市などです。


ヘルシンキで有名なマーケット広場。ここは色々なハンドメイドのお店の屋台が出ていて楽しいのですが、こういうところではカードは使えません。


売っているのは白樺のカゴやフェルト細工、マリメッコの生地で作ったエコバッグ、ニット製品などなど。このようなものに興味があって買いたい方はそれぞれの予算に合わせて両替しておいた方がいいでしょう。




4.フィンランドの両替場所は?



両替場所ですが、フィンランドでは


Forex Bank


ChangeGroup


という両替屋さんがあって、観光都市(ヘルシンキやトゥルクなど)では必ず見かけることができます。


中でもForexは黄色が目印で、目につきやすいです。ストックマンデパートの中のForexは日曜日も営業しています。



Caninhas


 ただ、両替屋さんで両替する場合、手数料を払うことになります。何度も両替するとその都度手数料がかかりますのでご注意ください。お友達と一緒に旅行しているのだったら一緒に両替したら手数料を折半できるので倹約できますよ!


それではよいお買いものができますように。


 

2014年10月12日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop