現在17272個の困ったを解決できます!

2014月12月27日更新

スイスのお土産にぴったりのチョコレート8選

3075 views

ハイジのチーズ、登山、自然を楽しみながらの列車の旅。スイスと言えば、そんなイメージが強いかと思いますが、


実は、 世界のチョコレート消費量はトップクラス!


年間消費量は1人あたり、1年間で10kg以上。日本では1人あたり約2kgなので、5倍も多く消費していることになります。


チョコの種類も豊富で、スーパーの売り場面積の多さには想像以上で圧倒されてしまいそう!


 


Scotte Wylle



スイスのチョコレートメーカー



まずは、有名なスイスのチョコレートメーカーのチョコレートをご紹介します。


お土産屋さんやスーパーで手に入り値段も手頃なので、数が必要な方にぴったりです。


 


Cailler(カイエ)



Liza Lagman Sperl


スイスで最も古い歴史を持つチョコレートメーカーです。


ブロックという村にはCaillerのチョコレート博物館もあるので、こちらで味を楽しんでから購入するのも楽しいですよ。


 


Suchard(スシャール)



Marc Biebusch


ミルカ』でお馴染みのメーカーです。ミルカだけでも種類がたくさんあって、選ぶのがとても楽しいです。


お気に入りの1つを見つけてくださいね。


 


Toblerone(トブラローネ)



Andy


 


これは輸入菓子店で見かけたことのある方も多いかもしれません。


スイスのマッターホルンをかたどった三角形の形のが印象的です。1口ずつ食べやすいので、お土産でも喜ばれます


 


Lindt(リンツ)



Leonid Mamchenkov


スイスのチョコと言えば、これを思いつく方も多いのではないでしょうか。


日本では見たことのない味が出ていて、チョコ好きの方には天国


パッケージデザインもとてもセンスが良いので、喜ばれること間違いなし。


 


Nestle(ネスレ)



Rafael Nogueira


日本でも人気のチョコレートがたくさんあり、馴染みのある商品です。


外国のお菓子は苦手でも、これなら大丈夫という方も多いので重宝します


 


 




スイスの有名チョコレート店



ショコラトリー・マイアー



CHOCOLATERIE MAIER


モルジュというレマン湖畔にある町にあるショコラトリーです。


晩年のオードリー・ヘップバーンが通ったことで有名で、今でも世界中から彼女のファンが訪れます。


彼女の名前の付いたチョコレートがあり、パッケージがオードリーの顔が!


お土産にも、自分へのプレゼントとしても購入したいチョコレートです。


 


シュプリュングリ



Sharon


チューリッヒに行くなら是非オススメしたいのが、このお店。


チョコレートのお店なのでチョコはどれも美味しいのですが、


ルクセンブルグリという、マカロンを小ぶりにして、中のクリームが多いお菓子もオススメです。


 


ステットラー



Stettler Chocolates


こちらのお店の一押しは『パヴェ・ド・ジュネーブ』(ジュネーブの石畳)と呼ばれるキューブ型のチョコレート。


幻のチョコレートと呼ばれる、ステットラーの代名詞です。


 


 チョコレートの国ですので、歩いていればショコラトリーが見つかります。


色々食べ歩いて気に入るチョコを見つけるのも旅の醍醐味です。


お土産用にも、自分用にも、きっとお気に入りのチョコレートが見つかります。

2014年12月27日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop