現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月5日更新

ハワイへ行くまでに知っておきたいコンセント・プラグ形状

419 views

カメラ、スマホ(携帯電話)、パソコン、ヘアドライヤー…


海外旅行へ行くには電化製品を幾つか持って行きますね!


そして多くの国では変圧器や形状変換プラグも必需品だったりします。



Christpher


 


ハワイもそうでしょうか?


 


実は筆者(女性)


こういう分野が苦手


ちょっと考え込んでしまう人いませんか?


 



【基本】日本とハワイの違い



電圧



日本は100V/50~60HZ


ハワイは110~120V/60hz


 


殆ど違いはありませんね。


 


短時間であれば使用に問題がないかも知れません。


 


日本は世界の中でも電圧が低いようで


多くの国は200v以上なんだとか。


例えば日本製の100v対応の電化製品を200vの国でそのまま使用しちゃうと発煙・発火したりする可能性があります。


 



電圧の表記の見方



充電器プラグの先っちょを見てみましょう


判らなければ説明書やメーカーに確認をしてみてください。


 


yoppy


 


注意したいのはパソコンによくあるようなACアダプターと電源ケーブルに分かれるタイプ


この場合、それぞれの電圧が違うのです!


ACアダプターは100v~240vでも電源ケーブルが125vであったりします。


でもこの電圧ならハワイでは使えますね!


 



プラグ形状



日本は2つ穴タイプ


ハワイは3つ穴タイプ


 


2つ穴タイプは3つ穴タイプし差し込むことができます。


よって形状に関しては問題ないんです。



Jake Mares


 



持っていくことの多い電化製品ごとに見てみよう



デジカメ・パソコン・スマホ・携帯電話



ここ最近の製品は海外旅行者も多い傾向にあるためか日本製でも100~240vに対応している 


よって変圧器も変換プラグも不要なんです!


但し、古い機種の場合などは例外があるので良く確認しましょ。


 



ヘアドライヤー



これがちょっと問題


日本製のものは殆どが100v


使えない訳ではなさそうですが


あまり長時間は使わないことをオススメします。


高熱を帯びる電化製品は特に壊れてしまう可能性がありそうです。


 


いつも愛用しているヘアドライヤーを持って行きたいですか?



TfUnQ


 


大体のホテルにはヘアドライヤーが備えつけられているので


私は持って行こうと思ったことはないんです。


但し、イオン発生はしないでしょう。


古ければ「ゴォー」と強力な風を噴出するタイプかも知れません。


どうしても日本製を持って行き使いたいなら


壊れるリスクがあることを知っていてくださいね!


 


じゃあ変圧器を持って行けばいいんじゃないの?


ヘアドライヤーなどはそうかも知れませんが


変圧器って大きい」「重い」「値段が高いのです。


…そこまでして持って行くべきなのか?


現地でヘアドライヤー購入するという手もあります。


 


判断はご自身にお任せするとしましょう。


 




私の場合とおすすめ



ハワイへ行く際、スマホ、デジカメくらいの電化製品だけなので


過去に変圧器、変換プラグを一応準備していましたが結局使うことはなく、


ここ数年は持って行く事がなくなりました。


 


Procsilas Moscas


 



予備バッテリーを用意しよう



本題とは少し外れますが…


旅先では写真を撮り続け、一日バッテリーがもたないなんてことがあるんです。


動画なんて撮ればもっとバッテリーを消耗します。


古いバッテリーも同じくです。


バッテリー表示が減ってくるとヒヤヒヤしちゃいます。


なので私は、日頃から予備バッテリーを常に持ち歩いていつでも写真を撮れる体制にしています。


コレ是非、オススメです!


 


 


 


 


 

2014年10月5日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop