現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月5日更新

ハウルの動く城のモデルにも♪美しすぎるフランス観光名所”コルマール”

666 views

ジブリの名作「ハウルの動く城」のモデルになった、『コルマール』。


美しいその風景は、ヨーロッパのフランスに存在し、観光名所としても、有名です。


これからその、フランスの観光名所『コルマール』について、ご紹介していきたいと思います。


 



コルマールの基本情報




公式: フランス観光協会


 


 


コルマールは、フランス、ドイツ、スイスの国境から近い場所に位置します。


アルザス州オ・ラン県の県庁所在地で、


スイスの「バーゼル」にとても近く、ドイツの「ストラスブルグ」から南に70kmほどの場所にあります。


 


コルマールは、アルザスワインの生産地として有名ですが、


「アルザス・ワイン街道」のほぼ中間地点に当たるため、「アルザス・ワインの首都」とも呼ばれているそうです。


 


 


<アクセス> 鉄道  パリ東駅から、ストラスブルグで乗り換え  所要時間:4時間半~5時間半


              ストラスブルグあるいはミュルーズから、30分ほど


 


 



コルマールの歴史



 


公式:コルマール観光協会


 


 


紀元前、3000年頃から、人が暮らすようになりました。


そして、神聖ローマ時代は、自由都市として栄え、1354年、アルザス「十都市同盟」に加盟しました。


1679年、フランス領となりましたが、普仏戦争の結果、1871年、プロイセンの領土となりました。


第一次世界大戦後は、再びフランスに戻りましたが、第二次世界大戦でドイツに併合されてしまいます。


 


第二次世界大戦中、コルマールが位置するアルザス地方は、激戦地の一つでした。


しかし、奇跡的にコルマールは戦禍を逃れることができ、再びフランスの領土として、


現在も、古来からの街並みが残る美しい場所として、その姿を現しています。


 


 



コルマールの名所



 


幸いなことに、戦禍を逃れたため、コルマールには、古いお城や街並みが、たくさん残っています。


まさに、「ハウルと動く城」の世界を体験できる場所に巡り合えることでしょう。


 



オー・クニグスブール城



 



公式: オー・クニグスブール城


 


 


ヴォージュ山脈の標高755メートルという絶景の場所に建つ、堅固な要塞です。


12世紀に城塞が築かれ、戦争などで廃墟になっていた城塞を、1900年ドイツ皇帝の命により、


8年の歳月をかけて復元されたそうです。


 


外装も内装もしっかりとした造りなので、見ごたえがあります。


ただ、お土産やさんがないことと、アクセスが不便という点が、残念です。


ツアーや、レンタカーがおすすめ。


時期により、SNCFセクレタ駅から、シャトルバスも運行しています。


 


入場料: 18歳未満 無料、18歳以上 8ユーロ


 


 



ウンターリンデン美術館




公式: ウンターリンデン美術館


 


 


13世紀の修道院の面影を残している、美術館。


マティアス・グリューネヴァルトの傑作である、イーゼンハイムの祭壇画が収められている他、


中世やルネッサンス期の絵画や彫刻に加え、


現代アート作品やアルザスの大衆芸術、装飾品も展示されています。


 


入館料:12歳未満 無料、~17歳 5ユーロ、~シニア 7ユーロ、シニア 6ユーロ


 


 



ドミニコ会教会




公式: フランス観光協会


 


 


 ゴシック様式の教会。


ヨーロッパでよく見かける教会の形ですが、空から見ると、十字架の形になっています。


マルティン・ショーンガウワーの「薔薇垣の聖母」が、飾られています。


 


 



プティ・ヴェニス




公式: フランス観光協会


 


 


 「小さなヴェニス」と呼ばれるこの地区は、アルザスの典型的な


家の造りで街並みが彩られており、運河沿いのとても美しい場所です。


 


 




コルマールの名物料理



 


コルマールといえば、アルザス料理。


「フォアグラ」に、ドイツでもよく食べられている「シュークルート」が有名です。


また、アルザス陶器の中に、マリネしたお肉とジャガイモなどを入れて、


白ワインを加え、オーブンで焼いたりする料理「ベックオフ」も有名です。


 



出典: ベッグオフ


 


 


クリスマスの時期はもちろん、「コルマール」は、


1年中イルミネーションが美しい街としても、知られています。


 


この美しい観光名所「コルマール」を歩けば、


きっと素晴らしい時間を過ごすことができると思います。


 


 



公式: フランス観光協会

2014年10月5日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop