現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月13日更新

旅行者必見!バングラデシュビザの取り方

350 views

バングラデシュに渡航する場合には、短期の観光目的滞在であっても必ず事前のビザ申請が必要です。都内にあるバングラデシュ大使館へ足を運ぶ必要があるため、都内在住でない方には難しいかも知れませんが、旅行会社に代行申請を頼まず、自力でビザをゲットする方法をご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。


 



ビザ申請の前に確認しておくべきこと



 


Ian Iott


 


2014年4月より運用の開始されたMRV(バングラデシュ申請書システム)により、申請者は事前にインターネット上で申請書を作成する必要があります。このシステムの導入後、手書きの申請書は一切受け付けられませんので注意が必要です。


 


また、ビザ申請の際には都内にあるバングラデシュ大使館へ足を運ぶ必要があり、郵送等での受け付けもされていないため、都内近郊以外にお住まいの方であれば、最初から旅行会社などに代行申請をお願いするしか手はありません。でも代理申請は可能ですので、都内に頼めるお知り合いがいる場合には、その方に申請を頼むのも良いかも知れません。


 


このようなわけで、自力でのバングラデシュビザ取得には若干のハードルがあるため、ご自身の環境に問題がないか確認してから、申請準備に取り掛かった方がよさそうです。



バングラデシュビザ取得の必要書類




anaa yoo


 


・オンラインで事前作成した申請フォーム


・パスポート(残存期間が6カ月以上必要)


・パスポートの顔写真ページのコピー 1部


・顔写真(45mm×35mmのもの1枚)


 


オンラインでの事前申請は以下のサイトから出来ます。記載内容は簡単なものだけで、それほど時間も要しませんが、システムトラブル等があっても困るため、申請の際には早めにオンライン申請を済ませておくことをおすすめします。


 


 https://www.visa.gov.bd/Home.aspx 


 


ビザの申請費用は国籍によって変わりますが、日本国籍の方の場合、シングルエントリーの観光ビザは無料で取得できます。 顔写真はオンライン申請書に画像をアップロードした場合でも、他に1枚は必要になりますので必ずご準備ください。


 




バングラデシュビザ取得のプロセス



 


Spreng Ben


 


 


step1:オンラインの申請フォームに入力後、送信


step2:申請フォームを印刷して署名、その他必要書類と共にバングラデシュ大使館へ提出


step3:申請後、通常4営業日後にビザの受取


 


このようなスケジュールになるため、ビザ申請は少なくとも渡航の1週間以上前には済ませておく必要があります。それ以上の日数がかかることも十分に予想できることから、早めの手続きをおすすめします


 


バングラデシュ大使館の場所は以下の通りです。JR、地下鉄の目黒駅から徒歩で15分程度見ておけば十分です。


 


〒153-0063 東京都目黒区目黒4-15-15


tel: (03)-5704-0216 / 8


Fax: (03)-5704-1696


 


注意が必要なのが申請及び受け取りの受付時間で、申請は平日の午前9時から11時半のみ、受け取りは午後3時から4時の間だけになっています。


 


また、日本の祝祭日以外にも、バングラデシュの祭日等にも大使館は閉まるため、心配な場合は大使館へ直接問い合わせてから出向いた方が賢明です。


 


いかがでしたでしょうか?


 


バングラデシュビザの申請手続きは一見煩雑にも見えますが、大使館へ簡単に足を運べる方であればそれほど難しいことは何もなく、スムーズに事は運びます。代行会社に依頼する場合でもそれほど料金は高くありませんが、自力で取得できそうな方はぜひトライしてみてくださいね。

2014年10月13日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop