現在17271個の困ったを解決できます!

2015月10月11日更新

メキシコ随一のリゾート地、カンクンビーチの魅力

239 views

メキシコのカンクンは、カリブ海に面するメキシコ随一のリゾート地。


ターコイズブルーで透き通った海と、真っ白な砂浜は見るだけで癒されます。


メキシコ政府が1970年代に観光地として開発を始め、現在では年間300万人が訪れるそう。




欧米からのカップルやハネムーナーの姿を多く見かけます。



Photo by BORIS G




<自然と遊ぶ!>



カンクンでは様々なツアーが用意されています。


ツアーを上手に使って、たくさんの思い出を作って下さい。




イルカと一緒に泳ぐ■




イスラ・ムヘーレスはカンクンからフェリーで20分のところに位置するアイランド


ここは一番人気のツアーとされており、イルカと一緒に遊べるプランが充実している。


イルカに触れるだけでなく、乗せてもらうことや、一緒に泳ぐことも。




もちろん、ダイビング、スノーケリング、カヤックなども体験でき、ゆったりとした時間を堪能できる。


ビーチの浅いところにもたくさんの魚達がいて癒やされる。





Photo by Otter Box




海賊クルーズ■




かつて、イスラ・ムヘーレスは海賊の隠れ家とされていた。


カンクンでは様々なカリビアンクルーズが用意されている。


パイレーツショーやディナー、ダンスパーティが楽しめる。




ロマンチックなものもあれば、ただただ賑やかなものもあり、プランによって様々。



Photo by David Stanley




ジンベエザメと一緒にスノーケリング■




毎年6〜9月、カンクン沖にジンベエザメがやってくる。


ボートで沖に出て、そこからスノーケリングで一緒に泳ぐことができる。


ジンベエザメはプランクトンを主食としていておとなしい性格なので安心。




大きいものでは10㍍以上もあり、迫力は満点。


自然のダイナミックさに感動。




マングローブの間をジャングルクルーズ■




カリブ海の内海ラグーンには、マングローブ林のジャングルが広がっている。


曲がりくねった水路の上を、日本人インストラクターと共に、自分でボートを漕ぎながら3時間ほど探索。


特定の場所ではスノーケリングもでき、日本ではお目にかかれない生物たちと出会うことができる。




スキューバダイビング■




色鮮やかな南国風の魚たちとたくさん出会える。


日本人のインストラクター付き。チップは忘れずに。




パラセーリング■




カリブ海を上空から見下ろす遊覧飛行。


ホテルゾーンの沖合で気軽に楽しむことができる。


ゆっくりと空に引き上げられ、空中散歩する気持ちは、格別。


2人乗りもある。



Photo by Jennifer




<古代遺跡探索!>




カンクン周辺には、バスや車で行ける遺跡がたくさんあります。


ツアーでは日本人ガイドも多いので、安心して申し込みができます。




■チチェン・イッツァ遺跡観光


■トゥルム遺跡観光(シュノーケリングもできる)


■ウシュマル遺跡観光



Photo by Javier y Lorna




<高級ホテルでリッチな気分>




オール・インクルーシブホテルがおすすめ。


一度チェックインしてしまえば、ホテル内の飲食代やチップは全て不要で、いつでも楽しめるというシステム。
ホテル内では、ショーや演奏会なども開かれており、ホテルだけでも十分楽しめる内容に。


スパやマッサージも充実。




ホテルによっては無料遺跡観光ツアーをつけているところもあり、こちらも要チェック。


高級ホテルを我が家のように利用できてご満悦です。





おわりに




メキシコ中心地とは違い、英語が通じ、US$での支払いがOKなのが、観光地ならでは。


物価が少し高いと感じるかもしれませんが、だからこそ、特別な日々を過ごせることは間違いありません。


日本との時差は−15時間!地球の裏側へ身も心もトリップできますよ。



Photo by Neil Cornwall



2015年10月11日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop