現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月5日更新

インド旅行で購入したいお土産10選

1673 views

主に女性をターゲットにしたインドのお土産をリストアップしました。



<コスメ>



①KAMA AYURVEDA(カーマ・アーユルヴェーダ)のコスメ



インドを代表するアーユルヴェーダ・コスメの最高級ブランド。 コスメ好きなら一度は使用してみたい100%ナチュラル素材のコスメ。高級ホテルのアメニティとして見かけることも。 コスメ以外にも、石鹸やアロマキャンドルなどもあり、女性へのおみやげに喜ばれることは間違いなし。


※アーユルヴェーダとは、有機ハーブなどの天然素材を使って、自然治癒力を高め、心身の調和を保つ伝統医学のこと。



Photo by marketing deluxe



②FOREST ESSENTIALS(フォレスト・エッシェンシャルズ)のコスメ



こちらもインドのアーユルヴェーダ・コスメです。こちらも旬のハーブを原料に作られており、現地の女性にも人気。お肌に優しく、良い香りのするものばかり。石鹸やエッセンシャルオイルなど、おみやげにどうぞ。デリーに7箇所の店舗を構えている。



<雑貨>



③カシミール地方のペーパーマッシュ



木のように硬い材質だが、実はインド紙をすりつぶしてできた紙粘土製の張り子。絵付けはひとつひとつ手作で業でされており、その緻密さに目を奪われます。小物入れにおすすめ。



④カルナータカ州のサンダルウッド



白檀(サンダルウッド)はインドが原産地。それらを使ったアロマもあれば木彫りアートもあります。木彫ではゾウ(ガネーシャ)や、蓮などインドらしいモチーフが多い。 ⑤ウッタル・プラデーシュ州のアラバスター インドの大理石は質が良いことで有名。貝殻や、石を使った細かい細工の入った、小物入れには、大切なモノを仕舞いたくなります。



Photo by black country museums



<陶器>



⑥ラジャスタン州のブルーポッタリー



ジャイプールを代表する伝統的な陶器。絵柄は植物のモチーフが多い。原料はガラスのため、光沢が美しい。壊れやすいので、取り扱いは要注意。



Photo by lorises



<⑦お香>



インドのお香はほとんど手作り。日本のお香に比べて、ガツンとしたものが多く、種類も様々で話題作りにもってこい。



<⑧ジュエリー>



ジャイプールは宝石の産地。ダイヤモンド研磨の世界的な中心地としても知られ、ハリウッドセレブたちも、インドのジュエリーを愛用しているとか。ブレスレットやネックレス、ピアス、と見るだけで、女性ならテンションがあがるはず。ビンディといって、インドの女性が額に張っているシール状のアクセサリーもあります。



Photo by Olga



<布製品>



⑨パシュミナ(カシミールショール)



柔らかな手触りが特徴の高品質カシミールショール。軽くて温かいパシュミナは肌寒い季節に最適。カシミール産は格別とされていて、同じ名前でも別の土地のものは偽物とされる。


他にも…


■チェーンステッチの布製品


インド刺繍の代表。チェーンがびっしり並ぶインドの職人技。


■ブロックプリントの布製品


ひとつひとつ木版を使って、スタンプのように手で押して染め付ける伝統的な技法。その緻密なデザインにはうっとりしてしまう。コットン100%が多く、風通しがよく、肌触りも良い。



<⑩食品>



■インド紅茶


■レトルトカレー


■スパイス




Photo by mlanghans


スーパーでお安く大量に購入できる食品は、おみやげにもってこい。インドのインパクトは十分に伝わります。




おわりに



インドへ行ったことだけで、十分なおみやげ話はできそうですが、どうせなら、個性的なおみやげを買って、会話を弾ませたいですよね。インドでは唯一無二のものが、リーズナブルなお値段で手に入ります。偽物や、悪質な客引きには十分ご注意を。

2014年10月5日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop